ふたりの黒い女

blogReaderの中でピコンと鳴った、かえるたんの最新記事『原色色男図鑑』というタイトルがとっても気になりましたがまさか、


この人のことだとは!!

イイ!ブラックジャックイイ!!
黒い!細い!キレイなお顔!美しい眼!
そんなわけで、書こう書こうと思っていたブラックジャック讃歌を書きます。
かえるたんもおっしゃる通り、やはり原作の絵には敵いませんがアニメもなかなか頑張ってると思います。
なんといっても声がアキオ!!
『ちぢむ!!』の回にはラストでキメ長ゼリフを叫ぶことがわかってるのでもう固唾を呑んで聴き入りました。
いやそうじゃなくて。話の選びかたとかが。ひねってるなーと。
毎回予告編が一番楽しみです。「ええっこんなマイナーなかんじの話を!?」「すっげー初期じゃん!まだ『恐怖コミック』だった頃の話じゃん!」と毎回叫んでしまいます。そして予告編開始2秒くらいで原作タイトルが口をついて出てきます。大体あってる。
特に『人形と警官』をやられた時にはどうしようかと思いました。あの話すっげー好きなんです…意味わかんなくて。警官のキャラ付けが「道に立ってる警官人形に感情移入」って謎すぎ。
あとは8/15に『戦争はなおも続く』をやられた時にも参りました。
(←ポーズが魔太郎だけど)そんなかんじで、膨大にある原作の中からなぜあえてコノ話を、わざわざアニメにして30分間放映しようと思ったのか…まこちん(=監修の手塚眞さん)ナイス。と毎週つっこまずにはいられません。
みなさん、そんなまこちんに今後ぜひともアニメで取り上げて欲しい話ってありますか?(ってここに書いてくれても私が楽しむだけですが^^;)
私は『過ぎさりし一瞬』です。銃創のようなあざを背中に持つ少年とともに、断片的な記憶を頼りに異国の街まで旅をして真相をつきとめる話。劇的で神秘的で、かなり強く印象に残っているのです。ぜひやってほしい!一時間スペシャルとかで。
*参考までにBJリンク集をば。*
BJ原作掲載順リスト。このデータベース素晴らしいですよ!超短文章でクールかつ見事にあらすじを説明。手塚先生の発言なども載っており大変興味深い。
ブラック・ジャックの違った側面に光を当てた、これまた秀逸レビュー(?)。「ブラック・ジャック先生の正体「変態」に決定。」むちゃくちゃ言われてます。でも納得の説得力。
  *  *  *  *  *
ちょっと「う~ん…」と思うのが、アニメでは「人がしなないように」ストーリーを変えているところ。まあ助かるに越したことはないのですが、原作では患者さんを救えない時いつも黒男、ウイスキーあおって机を叩き「……くそっ!!」と涙を流すんですよね。そういう面もあるからこその”天才”ブラック・ジャック。アニメだと白衣に変身してほんとに奇跡のよーなので。奇跡じゃなくて、人間が努力してるんだよ。
そしてピノコはそんな黒男の背中をそっと見守り「ちぇんちぇいあいちてゆ…」女だ。あんた女だよピノコ。18どころかもっと熟年だよ。
ピノコって偉いよね。炊事洗濯お掃除に、出張中のBJの身を案じたり。おくたんら。ピノコちぇんちぇいのおくたんらよ。

ハートをつけてあげて ハート 0

7 Replies to “ふたりの黒い女”

  1. うおおぉっ!ステキだ!なんてステキなエントリだ!
    あひるたんブヤックジャックちぇんちぇいのプロだわよのさ!
    >「人がしなないように」ストーリーを変えているところ。・・・・奇跡じゃなくて、人間が努力してるんだよ。
    これってどうなのかねー?アニメとはいえ、『死』ってそんなに悪影響かな・・・?むしろ、これがないと伝えられない事の方が多い気がするんだけどね。
    それに、あひるちゃんの仰るとおり、キセキの技じゃなくって、黒男の技術とか観念は黒男の人生そのものなんだよね~!わたしが見た『人面そう』もラスト助かってたよね。。。。原作の方が余韻と精神と肉体と病気の関係の不思議みたいのもより強く感じられるんだけど・・・・。

  2. >かえるたん
    >うおおぉっ!ステキだ!なんてステキなエントリだ!
    >あひるたんブヤックジャックちぇんちぇいのプロだわよのさ!
    えへ。いやいやありがとー。でも実は単行本、10年ほど前に売って以来持ってなかったりする…でも子供の頃から読んでたから染みついてて。脳に。
    >アニメとはいえ、『死』ってそんなに悪影響かな・・・?
    >むしろ、これがないと伝えられない事の方が多い気がするんだけどね。
    するする。ほんとその通りだと思う。でもあれなのかな~やっぱ仕方ないのかもね、マンガとは比較にならない人数に対して、不特定に発信するものだし。手術のやり方とか手続きとかもまあ無茶苦茶だし;
    人面そーは、私は初めて原作のしにオチよりよかったかもと一瞬思った。「生きて罪を償う」ってとこが。でも本人じゃなくて人面そうが償ってたら意味ないよ!と思い直したorz。

  3. 私も、BJの人間ゆえの弱さとかダークな部分に魅力を感じるので、アニメはすこし正義の味方っぽすぎてアレかな~と思います。
    でも、あれをテレビアニメにしたことに意義がある・・かも。
    OVAシリーズ(あの明日のジョーみたいなBJのやつです)でなら、「サンメリーダの梟」のタイトルで「過ぎ去りし一瞬」が出ていますけど、テレビシリーズの絵でもやって欲しいですよね。
    にしても、大塚さんの声はステキです

  4. >なみころさん
    ああっコメントまでありがとうございます!アキオ!!(?)
    >BJの人間ゆえの弱さとかダークな部分に魅力を感じる
    そうなんですよね、そこが大事なんですよね。もともと手塚先生はそういう正義系お嫌いだったはずなんですよね。手塚治虫を愛する友人が「息子だからといってここまでの改悪が許されるのか!!」と激怒してました。。。
    OVAシリーズで「過ぎ去りし一瞬」!見てみたい…。

  5. 手塚キャラには女子も萌え燃えですよ

    ■“ボクっ子・ロボ・妹・ロリ・TS” 手塚治虫は“萌え”時代を先取りしていた(痛いニュース)
    2ちゃんの皆さん口を揃えて「何を今さら」的論調であり、次に「あれがエロかった」「これに萌えた」と例を次々挙げてらっしゃいますが。
    女子的視点が見あたらなかったので….

  6. ピノコ考

    突然いまさらですがピノコって18ちゃいなのに幼女で手塚先生パネエ。
    ブラック・ジャック (17) (少年チャンピオン・コミックス)著者:手塚 治虫販売元:秋田書店発売日:1979-03おすすめ度:
    しかもピノコ先生(ちぇんちぇい)の奥たんらのよ、ってことは、
    ピノコがBJ….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です