ももといえば。

ももに頬ずりしてえらい目に遭ったことが。何の脈絡もないですがももといえば。
以前どこか出先のトイレに入った時。確か高速のサービスエリアとかだったかなあ…狭めで個室は2コくらいだったはず。


ちなみに重要補足:和式でした。
さて。
私が入ってほどなく、小さな女の子とお母さんがやってきたようす。
娘の後で、どうやらお母さんだけ個室に残ったみたい。お嬢ちゃんがドアの外で何やら歌ったりしゃべったり。
母「そこで待っててね~」
娘「あー。…だれかはいってる…」
母「だめよ~覗いちゃ~」

?(・_・)? …え、
えええええ!?(((;`@ω@´)))

見るとドアの下にわりとすき間があるです。
だっ、ダメですよ!?覗いたら!!
まもなくお母さんが出てきたらしく、お嬢ちゃんは声高らかに
「♪もーものおっしっりー♪」
と歌いながら去ってゆきました……。
えーと…
えーっと………(´・ω・`)

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “ももといえば。”

  1. お嬢ちゃん・・・グッジョブ!
    いい歌だ。
    ちなみに海外の有名な美術館のトイレで
    オバチャンにいきなりドアを開けられた友人がいます。
    今度おしりの形の良い人を見たら歌おうかなぁ。
    ♪もーものおっしっりー♪

  2. >hinaさん
    >お嬢ちゃん・・・グッジョブ!
    うん、タイミングといい潔い発声っぷりといい10点続出でした。歌う際には「おっしっりー」の「っ」の字にスタッカートを効かせて、奔放に★
    開けられちゃいましたか、お友だち…;有名美術館の思い出がそんなん(;;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です