佐伯かよのと矢沢あい

nanaとうとう『NANA』を一気買いしたその日、友人から『緋の稜線』を借りて一気読みしてしまいました。いや面白い!面白いよかよの姐さん!この2つの作品、すごく共通点がある気がしました。


* * * Thanks ◎ (^▽^) ◎ Reading * * *
どちらも女性の生き方のお話ですね。いやもう、生き様?出てくる女性たちがみんなすごく素敵で、かっこよくて、強くて、そして弱い。この弱さの描写がとても真摯に描かれていて、読み応えがあるのです。登場人物みんなが、それぞれ自分の立場で悩む悩む。苦しむ苦しむ。見ていて痛々しい。
その悩みを、綺麗ごとや一般論に逃げずにとことん個人ベースで解決させようとする。心の中で真っ白になるまで何度でも洗いざらす。そんな作業をキャラクター1人1人にやらせているというか、妥協しない、真面目な作品作りをするかたなのだなあ~。と思いました。こういうマンガは読んでいて本当に気持ちがいいです。
『緋の稜線』をただのお涙頂戴大河マンガだと思ってたかた、『NANA』をおしゃれなだけの流行りモノだと思ってたかた、そんなかたにぜひ手に取って頂きたい。
  * * *
さて。他に『緋の稜線』で気になったこと。
まず再認識、私は関西弁の殿方に弱い。どうでもいいですねハイ。でもほんとダメで(何がでもだ)。もうメロメロです。誰のことだって雨月さんですよ!しかも黒い。ビバ!(^▽^)思えば『ハッピーマニア』でも一番萌えた瞬間はためちんがしゃべり出したあたりだ。「ほんで今日出逢た(でおた)」ってあはぁ~ん。
だからもうきっと今観たら『Love Letter』のトヨエツなんて鼻血失血症もんです。だって皆さん!全編関西弁トヨエツですよ!?超弩級の破壊力ですよ。やべえ。観ねば。
えー、で、この上さらに『緋の稜線』で気になったこと。それは…
いくら関西弁っても、関西弁で口説くってもそれはないんじゃあという言い回しが。
「奥さんわては本気でおま」
言います!?これ。どうですか関西弁ネイティブのかた!?で、成功します?この口説き。私すごいいいシーンなのにぶはふひゃ笑っちゃいましたけどどうですか関西弁殿方萌えな女性の皆さん?
トヨエツに言われたとしても吹き出す自信ありますよ私。鼻血の次に。

タクミと××すごくね?
私で言えばhydeさんと××でしょ!?ぎゃー。

健吾くん俺の空状態だし。

トヨエツねー、存在自体が飛び道具よね。

ハートをつけてあげて ハート 0

14 Replies to “佐伯かよのと矢沢あい”

  1. NANAってすごい話題になってるよねー。私、マンガってあんま読んだことないんだけど、読んでみようかな。今度貸してー(あれ、ズルイ?)
    ところで、うちの夫は、関西弁の殿方ですぜい。でも普段は関西人であることにだれも気づかないくらいナチュラルに標準語使ってて、実家の家族と話すときとか、TV見ててお笑い芸人に突っ込むときとかはバリバリの関西弁になるの。
    でも私が超気に入っているのは、麿(まろ)言葉。夫が会社勤めしてたとき、電話で間違えて「○○でおじゃります」って言ったのがきっかけ。たまにわざと麿言葉でしゃべってもらうのが超たのしくて♪

  2. NANA、私も手を出せずそのまま。
    矢沢あい氏の作品は、結構好きで読んでいたんですが・・・。
    「天使なんかじゃない」、良かったな。
    表面的に明るくてカワイイんだけど、結構深くいろんなことを考えさせられて。
    最近マンガを読んでいない人に限って「マンガばっかり読んで!」(例:ウチの父)と言いますが、マンガは既に立派なアートだと思います!

  3. >シオリちゃん
    >「○○でおじゃります」
    !!!(>▽<)アッハハハハハ!相手方も困ったろうね。「マロかよ!俺マロと仕事してんのかよ!」
    マンガいいよいいよー貸す貸す♪他のオススメも色々と、今度会う時はお渡ししましょう。
    >yanaさん
    マンガは立派なアートですね!世界に通じる日本の文化だ!
    矢沢あい、NANAだけじゃなくて他のもああいう感じなんですか?読んでみようかなー。しかし古本やさんかなり回ったけど結局一冊300円。高いい~;

  4. 関西弁ではないですが、広島弁はどうですか。
    最近うちの夫は時々私のことを
    「おみゃー」
    と呼びます。
    内容的には「おまえ」と呼ばれているのに等しいはずなのに、
    「おみゃー」
    だと「おまえ」と呼ばれるより全然嫌でないのはなぜなのか。
    だって
    「おみゃー」
    ですよ!?
    声に出していってみてくださいよ「おみゃー」。
    気が抜けますから「おみゃー」。

  5. あ、そうそう、あと、広島弁だと、「奥さんわては本気でおま」が、
    「奥さんわしゃー本気ですけーのー」
    もしくはもっとフランクだと、
    「奥さんわしゃー本気じゃけーのー」
    になりますが、どうですか、ぐっときましたか。
    きませんか。

  6. >ぷー
    「おみゃー」、萌えないなあと思っていたら「奥さんわしゃー本気じゃけーのー」カバチタレでよく聞くセリフですね。萌えないです。

  7. おいおい!こんなところに雨月さんファンが!!いやいや関西弁ファンか。。
    きっとあなたは私の親友。
    私は、彼のおかげで関西人嫌いがすっかり関西人好きになってしまいましたよ。
    私が瞳子さんならあの告白で確実に落ちる、即落ちる(笑) 昇吾さんは捨てます。ハイ。でもね、瞳子さんもまんざらではなかったはず…。今の生活を捨てても「後悔させへん」言いましたからね~。言われてみたい~~♪

  8. >はつさん
    お初ですよね~?コメントありがとうです!親友w
    確かに落ちる。とりあえずあの場では落ちる(爆)。「後悔させへん」言うてましたね~!「させない」なら「え~はぁ~?(ー◇ー)」だけど「させへん」ですからね!そりゃもう飛ぶ鳥が落ちる勢いで。
    か、関西弁キライだったんデスカ…(・_・;)

  9. けへへ、、お初でした。
    なんか、きめゼリフを関西弁で言うとどうもかっこよく聞こえなくて駄目だったんですよ。プロポーズとか関西弁で言われたらムード台無しとか思ってました。
    でも今では未来のダーリンは関西人しかありえへん!!(言いすぎ?) 瞳子さんが関西弁萌えだったら「緋の稜線」は内容がかなり変わってたでしょうね。
    この勢いで自分のブログかHPを作ってしまおうかとまで考えています(無謀・未定)。
    てか、黒いって…?

  10. >はつさん
    あ、「黒い」ってのはこう、腹黒いとか心が黒いとか悪人面とかこう、そんな感じの意味です。
    >瞳子さんが関西弁萌えだったら
    >この勢いで自分のブログかHP
    いいじゃないですか!私も似たようなネタを『沈黙の艦隊』でやりましたよ。リンク貼るのでよかったらどぞ。

  11. 確かに黒そうだ~。でも悪人面はひどいよぅ。
    瞳子さんが関西弁萌えだったら…舞台は大阪へ移り、全編関西弁に。想像してみてください、、どうです鼻血出たでしょう?
    それはそうと「奥さんわては本気でおま」ですが、
    そのあと彼はあの状況下で
    「帯 とかしてもらいますえ」
    ですよ?無言で押し倒すだろ、普通!!
    もしや言葉攻めプレイ??
    >リンク貼るのでよかったらどぞ。
    ありがとうございます。その時はご連絡します。

  12. >はつさん
    blog開設おめでとうございます★ 見ましたよ読みましたよ~、マイフェイバリットのページ。面白かったです!ああいうの、blogの日記欄にじゃかじゃか書いちゃっていいのでは?(フェイバリットページが目立たなくてかなり探してしまったので…私だけ?)

  13. がび~ん。
    見つけにくかったスカ。。自分でblogを作ってみて、始めて集客とか考えなきゃいかんことに気づきましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です