松本清張入門

4709623d.jpg最近になってようやく清張。『宮部みゆき責任編集・松本清張傑作短編セレクション』を読んでいます。ううう、面白い…。


* * * Thanks ◎ (^▽^) ◎ Reading * * *
不勉強なもので時代なのか癖なのかわからないのですが、文章のリズムがすごくこう独特で、心地よいです。いやなんかそんな偉そうなこと言ってちゃ失礼千万なんですが(・・;) 無駄がないというかむしろ主語や述語や関係詞やら「えっここまではしょっていいものなの?」とびっくりしてしまうくらい。でも意味は難なく入ってくる。
内容ももちろんですが、そういう文章の形のようなものにもどきどきします。
ただあの…ミヤベの解説ちょっと軽すぎませんか?ひそひそ。他のblogで同じ意見を目にして肯いてしまいました。若い読者のためとの考えかもしれないのですが、本編の堅さとの落差があり過ぎてアンバランスなような。

上中下と3冊あります。

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “松本清張入門”

  1. ほへ~。こんなのあるんだね~。Book情報げっと☆
    宮部さんのはあんまり読んだことないけど今度読んでみる~(^-^)v
    そして宮部さんの解説に注目してみる~( ̄ー ̄)*キラン

  2. >memi
    えへ、そうなのだ。清張って前々から面白いって聞いていて、読んでみたかったんだけどたくさんあってどれから取りかかったものか…と思ってたところだったの。で、ミヤベも読むしこれはイイ、と。
    でもミヤベの解説、変な前情報を渡しちゃってごめんね;まっさらな気持ちで読んであげて下さい^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です