3月16日の地震

地震 宮城県と福島県で震度6強 今後1週間程度 警戒を | 宮城 福島 震度6強 | NHKニュース

嫌な感じの揺れかたでしたね…。
遠方の知人が心配して連絡をくれましたが、うちは幸いなんの被害もなかったです。東京は震度4でしたが、食器棚の耐震ストッパーもかかっていませんでした。以前もう少し小さな揺れの時はかかったりもしてたんだけど、今回は揺れ方がいつもとなんだか違ったせいかな。停電もしなかったし。

皆さん大丈夫だったでしょうか?

漫勉の新井英樹回を見ていたら最初にゆらゆらっと小さく揺れて、地震だな、と思っていたら、数分後にもう少し大きく、なんだかこう、ゆさゆさと横に揺さぶるような、水平にぐるぐる回すような揺れがしばらく続いて。寝室で寝ていたオットとタロー(小2)も起きてきました。いつも揺れても起きないのに珍しい。

NHKをつけて見ていたら、その場で画面内で緊急地震速報が点滅したのもびっくりしました。11年ぶり。津波が到達します、という注意もアナウンサーさんから繰り返し呼びかけられていてこれも11年ぶりだなと思いました。その後、結局津波は来たものの、昨夜の予測で言われていた1mではなく、20cm、30cmと小規模で済んだようですね。

新幹線が脱線したり道路がひび割れたり、被害が大きい地域もあるようなので、早く復旧して通常の生活に戻れますように…といっても、新型コロナ対策のためすでに通常でない生活が2年以上も続いているんですが…。

引き続き1週間ほど警戒が必要とのことなので、気をつけておこうと思います。水も食料も足りてるし、バッテリーの充電はいつもしてるので、あとは家中に点々と散らばっている懐中電灯のありかを確認しておくか。タロさんがあちこちで遊ぶんですよね…。

ーー
おお、有働さんがさすが、と賞賛されている。
東北で地震「zero」有働アナ、天井機材揺れるスタジオで冷静呼びかけ 表情変え状況伝える/芸能/デイリースポーツ online

ーー
一つ前の記事
2022-03-12 東日本大震災から11年、津波てんでんこの4つの意味


ハートをつける ハート 46

“3月16日の地震” への2件の返信

  1. ひどい地震でしたね。私の方は東京の西側だったのであまり被害はありませんでした。

    こうした異常事態が続き、もはや異常事態が日常になりつつあります。最近になってあらためて『この世界の片隅で』のすずさんの偉大さがわかるようになりました。

    空襲に爆弾に原爆に台風まで、あらゆる災厄にあいながらも日常をきちんと生きるってほんとうにすごいことです。

    余談ですが、このたびブログを新しくしました。といっても従来のブログも続けています。従来のものは読書などの感想に特化して、新しい方には日々のつぶやきと、過去のつぶやきの振り返りをのせています。過去記事を読み返すと、「こんなこともあったのか…」と新しい発見があり、面白いです。

  2. 日月さん
    日月さんもあまり被害なく、良かったです!本当に、異常事態が日常になっていますよねすっかり…。
    すずさんの偉大さ、確かにそうですね。考えてみれば私たちも、さまざまな災厄の中で精一杯日常を生きていますよね、投げ出さずに。うん。

    新しいブログのご案内もありがとうございます!さっそくRSSリーダーに登録しました。過去記事の振り返り、少し読ませていただいたのですがすごいですね!少しずつ全部につけるのでしょうか…?がんばってください!
    私も時々追記の形で載せることあります。つい書き加えたくなりますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。