FFCCファイナルファンタジークリスタルクロニクル、谷岡久美さんとYaeさんによる主題歌『カゼノネ』が素晴らしい!明日9/26(土)21時から配信ライブも!

明日!明日土曜ですぜひぜひ!


曲が!曲が素敵なんですとっても!
『カゼノネ』という主題歌がとっても素敵なの。

そしてこのゲームのね、ナレーションがまた本当に素敵で。17年前のオリジナルと同じYaeさんの声がもう素晴らしくて。

(追記)すいません最初「オリジナルとは別の方」と書いてたの間違いでした!ライブを聴いてやっと気づいた。しかもYaeさん、加藤登紀子さんの次女!なんと!
ライブで谷岡久美さんもおっしゃってたけど17年経って衰えないどころかより美しく伸びやかになっている声すごい。
(追記以上)

あの、毎回ダンジョンに潜るたびにオープニングムービーが挟まるんですね。そこに絵本のような語りが入っていまして。詩の朗読のような。ふんわりとした声で、淡々となんだけど、よくよく聞くとちょっと不気味で、そしてちょっと哀しい。このナレーションがですね、本当にこのゲームの大きな魅力でして。FFCCという作品の空気感を余すところなく表現していてですね。とっても素敵なの。
それが今回もちゃんと、オリジナルの雰囲気を壊さず再現されていてすごく嬉しかったのです。曲も変わってないし!よくほらあるやん、少しでも売るためになんか全然関係ない今風の人連れてきちゃったりさ!そういうことをせず、オリジナルの世界観を守ってくれたFFCCリマスター製作委員会の皆さん(?)に感謝。

そんなリマスター版のナレーションと、主題歌の歌唱を担当しているYaeさんと、主題歌を作曲した谷岡久美さんとのスペシャルライブ、が土曜にあるのだそうです!そうかTGS(東京ゲームショウ)の企画なのか。楽しみ!!

こちらは谷岡久美さんによる主題歌ピアノ演奏。これが!また素晴らしくかっこいいアレンジで!!
いよいよ発売秒読みとなったこの夏ヘビロテしてました。


めっちゃすごいめっちゃすごい!!
これ…たぶん右手でメロディとハモリの両方を弾いてませんか…?すごくない…?すいません私ピアノ弾けないんで技術的にどうなのかはわからないんですが、そんなことできるものなの…?すごい…

さらにね、コーラスがかっこいいの!!
こちらの公式ムービーの3:38あたりからちょっとだけ聴けます。公式だと今はこんなふうに解説の後ろでちょっと鳴ってるのしかないのです!公式さん早く主題歌聴けるPV公開して欲しい!


17年前のプレイ時に比べて、自分社会人バンドのコーラス役としてコツコツ活動してきたからか妙にコーラスに注視してしまう、注耳?してしまう?ようになっていまして。そんなコーラス耳で17年ぶりに聴いたらもう!わしづかまれました!めっちゃかっこいい!!
なんとも不思議なラインを取ってくる…一見(一聞?)頼りなげなところを寄り添ったり離れたりしながら主メロにしっかりと伴走してくれるコーラス!すごい…!不思議!だが心地良い!
今風に言うとFFCC主題歌のハモリがエモすぎて震える。

「沖縄民謡はレラ抜き」みたいな、民族音楽らしさの法則のようなものでもあるのかな??とSNSにつぶやいてみたら声楽家の友人がこんなコメントをくれました。「旋律・楽器・リズムやいろいろな要素によって『民族っぽい』と感じさせると思うので、ハモリに関してだけ言及すると」との前置きで、

「この歌部分は最後の音を含めて『4度』がキーに使われていると思わない?」
「西洋の和声で『調和しやすい』3度の間や終始に使う事で、ヌケ感や郷愁を感じるのではないかな」

お、おおお…すいません私はそもそも音の「何度」という単位がわからないのでそこから勉強が必要で。探してみたらこんなリンクあった
でもやっぱり、こんなふうな理論がベースにあるものなのですね。すごい。職人の世界だ。

ーー
以下、FFCC関連リンク。

谷岡久美 | スタッフ紹介 | ゲーム音楽制作 株式会社ノイジークローク

リマスター版『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』の豪華体験版が配信決定。最大で13ダンジョンまで遊べ、オンラインマルチプレイにも対応

「FFCC リマスター」の4人マルチプレイを体験! MMORPGのような雰囲気すら感じる、独特の面白さ – GAME Watch

FFCCリマスター攻略|クリスタルクロニクル – ゲームウィズ(GameWith)

ーー
またそのうち詳しく書き残しておきたいのですが、うちではとりあえずPS4版を1本買って、それをうちの子が使ってます。私とオットはそれぞれスマホ版アプリを購入し、主にiPadでプレイしてます。それぞれの端末からログインしてマルチプレイできるのすごい。
いや〜ゲームとしても面白いし、ストーリーもなかなか良いのです。17年前にオットとやりこんで印象深かったゲームを今、6歳の子供と3人手を取り合ってできる喜び。



Switch版もあります。


ハートをつける ハート 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です