うちの子5歳、採血で泣かなかったその後。最近の小児診療は子供にきちんと説明してくれる先生が多いと感じた話

はい皆様ひとつ前の採血記事にハートをありがとうございます!なんだ!みんな読んでんやん!新井英樹とか寄生獣恨み節とか書いてもちっともハートつかないからハートが機能してないのかな?と不審に思ってたけど違うやんか!皆さん素直につけてなかっただけやってん!心の扉を開いて素顔の自分でスルー!
いいのです。それでいいのです。ありがとうございます。嘘のないあひるちゃんの読者の皆様。ありがとうございます。

せっかくなのでその後の話をちょこっと書きます。
うちの子、採血に落ち着き払って臨んだのが9月。
10月にはインフルエンザの予防接種がありまして。でももう採血で泣かなかったんだから余裕だろうと思っていました。これまでも予防接種、あんまり泣かなかったんですよね。すごい。必要性を説いて聞かせて、じゃあ仕方ないか…みたいな感じで渋々ではあるけれどきちんと受けてくれていたので。
採血であんなに落ち着いてたんだから全然余裕だろうと。

そう思いまして、その日の朝くらいに、そうそうタロー、今日帰りにインフルエンザの予防接種受けに行こうかと思ってるんだ、と言ったら、

TR「えー!!注射こないだもう終わったー!!いやぁだ!!!ギャーーン!!!」

ギャン泣き!?
まさかの!!
導火線短か!!!
即ギャン!!!

びっくりしました。
結局またしても必要性を解くところからはじめて、先日の近江谷先生(仮)のところになら行く、と言い張るので、いや、区の助成金が出るようになったからほんとは住んでる区の病院にいくのが手っ取り早いんだけど…(近江谷先生のとこは隣の区なのです)それにインフルの予防接種って金額がピンキリなのでできるだけ安いところで受けたいんだけど、近江谷先生(仮)のとこはそんなに安くない。しょうがないから子供だけ近江谷先生(仮)のとこに2回行くことにして(子供は2回接種なのです)大人だけ別のもうちょっと安い病院に別に予約とっていくことにして、さらに助成金の申請を区に問い合わせて用紙をもらって手続きしたりなどして大層めんどくさいことになったのでした…

けどまあ、あの採血を乗り越えた経験のおかげで「注射は近江谷先生(仮)」という信頼と絆がうちの子の中に芽生えたみたいなので、そういうのは大事にしてあげようかなと思いまして。確かに近江谷先生(仮)も丁寧にやってくれたし。
そんな後日談でした。

あとですね。ついでに書くと。
近江谷先生(仮)のとこもそうでしたが、その前、子供が3歳くらいの頃に行った眼科でも、子供に無理強いしたり、泣いてるのを無理矢理、みたいなことってなかったなあ、と思います。
最近の小児科、小児診療、やさしい。
我々昭和の子供が受けた理不尽と屈辱はなんだったのか。

眼科で、指からちょっとだけ血を取る軽めのアレルギー検査を勧められた時にですね。
若い(30代前半くらい?)女性の先生が、保護者である私に必要性を説明したあと、子供にも説明してくれまして。
こういうのなんだけど、どう?やってみられる?と。
子供が「いたい?」と聞くと、「そうだねえ、ちょっとちくっとするね」と。正直ベース。

ここで当時の私は、痛くないよ〜(ちょっとしか)って言ってくれればいいのに、と一瞬思ったものですが…
眼科はね、連れてくるのが大変なのです!ウェブ予約できないそ、診療開始が遅いから確実に幼稚園遅刻になっちゃうし、すんごい混んでるし。

でも先生はここで、「ちょっと痛いけど、目がかゆい原因がわかるかもしれないんだよ、やってみられる?」と、子供にきちんと説明して、選択させてあげていて。
ほえーすごいなー今時はこうなんかのー、と感心しました。

結局その場でうちの子が、「やる!」と言ったのでぷちっとやって(ちょっと泣いたかも)この時はアレルギー反応は出なかったのですが、検査結果よりも先生の対応のしかたに学ぶところが多かったです。
あれがあったから、採血でもああやって子供の意思やペースを尊重して、待ってあげる、心の準備をさせてあげる、という行動が取れたんだよな、と、書いていて改めて思い出しました。

その後もいろんな病院に行って(主に歯科…小児歯科マジで行き倒しました…)、そうでない先生に当たったりももちろんしましたが(許さないよ?)、でもこの眼科の先生や近江谷先生(しつこいけど仮)のように、親や子供の話をきちんと聞いてくれて、しっかり説明してくれる先生が多いなあという印象を持っています、最近の小児科の先生がた。
ごく少ない個人的な経験と見解ですけども。そうじゃない病院には行かなくなったり、そうじゃないよ!って評判を聞いた病院は避けたりしてるからってのもあると思うけど。

いっこね!そういえばね、酷いのあったわ!いまだに恨んでるわ!(恨むの得意)
これは別の記事に書こう。うちの子が赤ちゃんだった頃、10ヶ月健診で悩まされた話。あんなくっだらないことで悩んでしまうお母さんを応援したい。減ってほしい!

ーーー


ハートをつける ハート 10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です