オタ嫁座談会


安野モヨコさんの『監督不行届』発売記念企画オタ嫁座談会
めっちゃ面白かった。


* * *Thanks ◎ (^▽^) ◎ Reading* * *
お友達藤也くんのBlogで、webで読めることを知り
さっそく読んだらまあうちのことですか?ってくらい似てます。
オットの性質が。
オタ系言動はもちろんのこと、
・オタファッション=「チェックのネルシャツにジーンズ」
・同じ服ばかり着るから1枚が痛むのが早い。(靴・鞄も同じ)
・びろびろのTシャツを「やっといい感じになったのに~」
とかいうあたりがもうまんま一緒です。
オットくんをおされにするためにわしも頑張ったさ~。
努力したさ~。
だっぼだぼのジーンズにぶっかぶかのネルシャツとか着てるから
united arrowsに連れてってひたすらSサイズを着せまくり。
最初は「きつい」とか「苦しい」とか「動きづらくて疲れたからもう帰る」
とか言われていたのにぐっと我慢(させ)…
そんなある日。
「何か最近、昔の服がぶかぶかすぎて着る気しなく
なってきちゃったんだよね」(悔しそうに)
と言われた瞬間の感動ときたら!!

もうヘレンが井戸水を両手に受けて
「うぉー」てなもんですよ。

 (大きな衝撃を受けた際の表現として昔からよく使っています。
 主に何かに気づいた時・何かを知った時などに用いるとより雰囲気が出ます。
 両手で水を受けるジェスチャーも必要不可欠要素です。)

長かった…そしてまだまだ闘いは続く。
それにしてもモヨたんと庵野監督、いいですね仲良さそうで。
モヨたんもますますいい仕事してるし。

ハートをつける ハート 0

11 Replies to “オタ嫁座談会”

  1. オットくんもそうですが,あひるさんも立派なオタ嫁だと思います(^^;

  2. 妹に借りて読んでみました「監督不行届」。
    素直な感想は・・・いいなー楽しそう。(笑)
    藤也君も、あひるちゃんは立派なオタ嫁だと言っているけど、
    何より、オット君の変わりっぷり&幸せそうな顔を見るにつけ、
    羨ましいです。ほんとに。アンノ夫妻に負けず劣らず。
    これからも、ヘレン、頑張ってね。

  3. はちべぇさんのところから飛んできました。
    元彼女とは話をすることになりました。
    話をしてくれる彼女に今は感謝していますが、何を話せばいいのか本当に分からないです。
    自分がその子に対して今どういう感情を持っているのか明確にわからないのが現実です。
    ぐだぐだと彼女のことをここに書いても仕方ないので書きませんが、あと一週間くらい時間があるので気持ちを整理したいと思います。

  4. >籐也くん
    やっぱオタ嫁ですか?
    オットくんが仕事で講談社に行ったと聞いて開口一番
    「小林まこといた?」と言ってしまった私はやっぱオタ嫁ですか!?
    同じマンガ家にしてもなぜ井上雄彦とか言えなんだか…
    ちょっぴり自分が嫌になりました。
    >さくらさん
    楽しそうですよね~。確かにうちもあんな感じかも。猛烈に腹が立ったりも
    まあするけど、やっぱりおおむね楽しいです。
    そしてオットくん変わりましたか!判って下さいますか!!(T△T)
    共通の友人に「まずメガネだよね。」と言われ、そこから取りかかりました。
    うう名前が出てこない…芸能人のオジサマで、怖げで偉そげな役とかやるけど
    笑うと優しげな…黒縁で上に一本びしっとブリッジの入ったメガネの。
    あの人みたいだよね、と言われて蒼くなり、そっこー変えさせました。

  5. >rituik
    こんにちは、はじめまして、ですよね?
    ひょっとして…てこてこさんのBlogと間違ってコメントを書いて下さった
    のではないでしょうか…?あまりに唐突で何のことかよく判らなかったので
    rituikさんのBlogにお邪魔してみてそう思ったのですが、私に向けて書いて
    下さっている言葉だとしたらこんなこと言ってごめんなさい。

  6. 思い出した。オットくんの昔のメガネにそっくりなメガネの芸能人。
    松方弘樹さんです。
    あんなメガネの大学生…いやあああ(号泣)

  7. 監督不行届

    監督不行届
    安野モヨコさんのエッセイ漫画、「監督不行届」買いました。
    ダンナさまである「エヴァ」の監督、庵野秀明氏とのオタクな日々が面白く綴られており、私の持つ庵野監督のイメージがガラガラとくずれ、いや、新しい1面を発見できた漫画でもある。
    この本の…

  8. アオイホノオはほんとうに青い炎です

    これは面白いです。めちゃめちゃ面白いです。久々に幅広く力強くガチでおすすめできる作品です。
    アオイホノオ 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
    島本和彦
    アツいマンガ家島本先生の学生時代の自伝的ストーリーで、あだち充が『みゆき』を連載し始めた時、高橋留美子の…

  9. 庵野秀明「できっこないよ!こんなの演れるわけないよ!!」その他ジブリ話あれこれ

    ■庵野秀明「できっこないよ!こんなの演れるわけないよ!!」 → 宮崎駿「演るなら早くしろ・・・でなければ帰れ」 : アドホックニュース21
    さっき初めて見てむちゃくちゃ笑った。 …

  10. 監督不行届アニメ、山ちゃんxばらっちx蛙男商会

    なんてことだ!無駄に豪華すぎるメモ。
    ■TVアニメ「監督不行届」公式サイト

    【放送情報】
    テレビ東京「あにむす!」内 毎週木曜日26:05~
    ※4/3、10は26:25スタート
    テレビ北海道「 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です