それにつけてもおやつは

はぢらうカールおじさんダイエーにカールおじさんがいた。


***Thanks ◎ (^▽^) ◎ Reading***
ちょうど持ち合わせていたカメラを指さし”撮ってもいい?”とジェスチャー。
“うんうん”とうなずくおじさん。
言語の異なる外国人同士のようなやりとり。
では、とカメラを構えて……。
“はい、チーズ”ってどうジェスチャーすればいいの??
わ、わからなかったので適当きっかけで撮りました。
ありがとう、カールおじさん。恥じらう風情がセクシーよ?
でもほんとは一升瓶持たすとか鍋の材料でも積んだカートを押さすとか、
小ネタも考えたんだけど中身は生身の人間(しかも勤労中)…。
あまりむたいなことはやめておきました。
所在なさげに佇んでいる後ろ頭とかもかなりいいかんじでした。
…カールといえば、アニメ『キャプテン翼』のOPの替え歌ありましたね。
♪塩味カールの歌
  ちょっとあれ見な 塩味カール
  すぐれものぞと町中騒ぐ
  塩味カール(塩味カール)←ギャルの合いの手
  チーズのカール(チーズのカール)
  アイツのカールはカレーのカール
  それにつけてもおやつはカール
これのためかよ!! コレが言いたかっただけかよ!!
(注:モト歌は「それにつけても俺たちゃ何だろう」と、
 天才翼くんと自分たちの凡庸ぶりを比べ遠い目をしている箇所)
と思わずここでツッコみたい気持ちをぐっとこらえて先へ。
  塩味カールをみんなで食べようぜ
  ダッシュダッシュダッシュ 駄菓子屋へダッシュ
  いつか食べるぜ塩味カール
  ない時 俺は チーズで我慢する
  ダッシュダッシュダッシュ 駄菓子屋へダッシュ
  塩味カールを食べようぜ
と、このように替え歌の方にも、「いつか食べるぜ」と誓う気持ちも持ちながらも
「無ければ代替品で我慢する」等、「お前ほど熱く燃えてるワケじゃないっていうか」的なある種のアイロニー、
夢を追い続けることへの憧憬とそれが困難な現実に対するジレンマを、
少なく平易な言葉の中に盛り込んだ大変秀逸な替え歌であると云えましょう。
この歌今でも歌い継がれてるのかなあ。どうでしょう?
ていうか塩味カールってそんなに何か特別だったの?

ハートをつける ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です