『シン・ゴジラ』発声可能上映の模様が映画ナタリーに詳しく(ネタバレ注意)



例のあの上映会の模様が詳しく!楽しそうで何よりです。
リンク先は映画本編のネタバレありなのでご注意ください。
俺たちは庵野に負けたんだ!「シン・ゴジラ」上映会で島本和彦絶叫、庵野の登壇も – 映画ナタリー
以下、ネタバレも含むリンク先の記事引用。映画本編の内容に触れているのでご注意ください。


俺たちは庵野に負けたんだ!「シン・ゴジラ」上映会で島本和彦絶叫、庵野の登壇も – 映画ナタリー


上映中には、主要キャラクターが登場するたびに客席から歓声が上がる。石原さとみ扮するカヨコ・アン・パタースンが英語混じりでしゃべると観客は「ZARAはどこ!?」「win-win!」「That’s right」と復唱し、ゴジラが咆哮を轟かせて歩き出すシーンでは「がんばれー!」「あんよが上手!」と応援の声が飛ぶ。


ゴジラに血液凝固剤が経口投与される“ヤシオリ作戦”の場面では「一気! 一気!」と“一気コール”が自然発生し、ゴジラが完全に沈黙すると「人類の勝利だー!!」「おつかれ!」と至るところから喜びの声が上がった。

一気!笑
私はどちらかというと離乳食初期とか新生児期のミルクを思い出しました。その角度じゃ流れ出ちゃうよ、とか。ゴジラさん大人しく飲んでたけど。


本編が終わると、エンドロールの随所に庵野の名が登場するたびに観客は「庵野ー!!」と絶叫。

そう!監督クン仕事しすぎでしたね。いたるところに名前が。


イベント終盤には、庵野がサプライズ登場。この登壇は島本にも秘密にされていたようで、庵野に「今日は来てくれてありがとう」とねぎらわれた島本は、思わず膝から崩れ落ちる。そんな島本は、庵野に向かって「まだいい作品できる? まだ作る? 今見ていて気持ちいいでしょ?」と矢継ぎ早に質問を投げるが、庵野は「極めてニュートラルなんだけど」と平然とした様子で述べ、「負けてないよ君は……。今の、すっごい魂がこもっていない言葉だったけど(笑)」と声をかける。その言葉を受けて島本は「まあな」と答え、2人は固い握手を交わした。

何それ仲良し。
また、上映後の様子を取材した様子を「LINE LIVE」で見られるようです。「LINE LIVE」アプリのダウンロード、LINEアカウントでのログイン等が必要です。
シン・ゴジラ発声可能上映をLINE LIVEが生配信 島本和彦は現れるか? – KAI-YOU.net
【ネタバレ注意】謎の『シン・ゴジラ』発声可能上映後を直撃取材 – LINE LIVE
私も途中まで見てみようとしたのですが、アプリのダウンロードだけでなく、LINE LIVEアカウントを友だち登録すること、自分の友だち情報、グループ情報等へのアクセス許可などなどが必要で、何となくやめてしまいました。様子を知りたいなーと検索したらナタリーで詳しく紹介してくれていたので嬉しかった。
シンゴジラ、女性限定上映会などもおこなわれるそうですね。チケットは例によって瞬殺だったようですが、今後も企画されるかも。東宝ゴジラ公式ツイッター等をチェックしておくと良いかもしれません。
ゴジラ @godzilla_jp
映画『シン・ゴジラ』公式サイト
関連あひる
August 09, 2016 シン・ゴジラ、島本和彦の希望?を庵野秀明が叶えた「叫んでもいい上映会」新宿バルト9にて8/15開催


ハートをつける ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です