オットくんと二子玉川

ある日のオットくんとの会話。
OT「今日の夜、終電で現場行って徹夜かも( ´_ゝ`)」
あらそうなん。大変だねえ。現場ってどこなん?
OT「二子玉川( ´_ゝ`)」
へえ。そんなおしゃれな。
OT「おしゃれなの?(・ω・)」
うん。えっ知らないの?
OT「玉川って、玉川上水とか玉川兄弟の説明の立て看が立ってるようなイメージなんだけど( ゚ω゚)」
なんなんその泥くさいイメージは。違うと思う。二子玉川と玉川上水が関係あるかないかは知らないけど少なくともニコタマがおしゃれな街なのは間違いないんで。
田園調布が田園でも調布でもないのと同じですよ。
OT「調布はまあ、玉川ほどじゃないにしても田舎じゃん。駅前とかなんもないし。水木しげるの像とかあるくらいで…( ゚ω゚)」
ちょっと待て!田園調布に調布は関係ないだろ!?
OT「いや、だから調布は…( ゚ω゚)」
誰も調布の話はしてない!田園調布には調布関係ないし、まして水木しげる先生も全然関係ない!!
OT「でも水木しげるの像あるよ?( ´_ゝ`)」
忘れろ!水木先生の話は忘れろ!ニコタマに関係なさすぎる!
…なんで調布に水木しげる?調布出身じゃないよね?
OT「鳥取とかだったような( ´_ゝ`)」
そうだよね。いや関係ないから!水木先生ニコタマに全然関係ないから!いや知らんけど!
その後、しばらくしてから。
OT「そういえばさっきの、にこたまだか奥多摩だかで( ゚ω゚)」
ちょ!?奥多摩どっから出てきた!?
まさか二子玉川の「たまがわ」をそっちの多摩川に変換してそのイメージでしゃべってたのかい!?そりゃ山奥だわ!清流だわ!
おしゃれなものに疎いにもほどがあるオットくんでした。



ハートをつけてあげて ハート 0

One Reply to “オットくんと二子玉川”

  1. ニコタマ近隣に住んでいたともだちによると、多摩川を渡ると家賃がぐっと安くなるらしいです。けれども、川向うの人々もニコタマにあやかろうと、地名違うのに二子玉川ってアパート名とかにつけちゃうそうです。
    前に一度、ニコタマのアフタヌーンティーの料理教室に参加したことがあります。おしゃれだけど割りと簡単につくれるサラダやお菓子を教わりました。ただ、参加者がめっちゃおしゃれでビビりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です