オリハルコンの語源がアウリカルコム-金の銅でその実態は真鍮だったという説一見夢がないように思えるが

オリハルコンメモ。
clione clitiques オリハルコンの語源がアウリカルコム-金の銅でその実態は真鍮だったという説一見夢がないように思えるが


オリハルコンの語源がアウリカルコム=金の銅で、その実態は真鍮だったという説、一見夢がないように思えるが、真鍮に必要な亜鉛を精錬して取り出すのが異常に難しく、何故かダキア人だけが紀元前から知っていた秘術中の秘術だったために真鍮が超絶稀少な貴金属だったというのは面白い。
黄金と同じ色に輝いて銅と同じくらいによろず加工に向いていて超絶稀少となれば、そりゃ魔法の金属だよな。もうオリハルコンは真鍮でした、でいいよ。五円玉とかもうオリハルコン製。魔法の金属で御利益があるからお賽銭に使われるのは皆さんもご存じと思います。
https://twitter.com/whirlpool/status/636210535168503809
https://twitter.com/whirlpool/status/636211004636983296

その他のオリハルコンメモ。
January 22, 2015 伝説の金属オリハルコン発見?とか隣りのムー会話の思い出とか
自慢ですがうちにはあさりよしとお先生に直接描いてもらった直筆ワッハマン色紙があります。自慢ですが。自慢なので二回言いましたが。

ワッハマン(1)
あさりよしとお
講談社
2012-11-12


ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です