クスミティーの期間限定ショップが有楽町丸井に、11/4まで

5a165a9a.jpg

有楽町丸井の1階に、期間限定クスミティーショップがオープンしていました。
10月16日から11月4日まで、とのこと。たくさんのフレーバーが一同に介していて、ほとんどすべての種類の茶葉の香りをかぐことができた!素晴らしい!またとない好機です。
いつもネットで買うのですが、文字だけの説明ではどうしても想像が追いつかず、冒険できなくて知っている香りのものしか選べなかったのですが、これで次回からは確信を持って新しいものに挑戦できる!なんて嬉しい。


クスミティーってフランスの会社だったのか、ロシアだとばかり。丸井の店頭には大柄な白人のおじさまがいらして、流暢な日本語でいろいろとお茶の説明をしてくださいました。フランスからのゲストということだったけど、クスミティー本社の偉い人だったのかしら?
プリンス・ヴラディーミルを常備するようになって数年、まだわりと開けたばかりのがあるので、おじさまの笑顔につい買っちゃった赤と緑のクリスマス缶を開けるのは来年以降になりそうです。賞味期限は2015年10月だから気長に待とう。向こう2年も紅茶長者になってしまった。
あ、でもクリスマス缶の緑は、なんとベースが緑茶なんですって。クリスマスらしいスパイスのブレンドは赤缶(紅茶ベース)と同じなので、香りはほとんど一緒だそうです。これ楽しみだなー、どんなかんじだろう。こっちだけ今年中に開けてしまいそう。
DSC09688

あとそうそう、ティーバッグのいろんなフレーバー詰め合わせも気になって見ていたら、フランスのおじさまが中身はこうですよと布で出来ているティーバッグを見せてくださって、「三煎まで淹れられますよ」と教えてくださいました。やっぱりいいんだ!紅茶って何煎も淹れていいんだ!思えば最初にクスミティーを教えてくれた友人から聞いたのと、香港のペニンシュラホテルでお湯を足してもらえたのとで目からウロコが落ちて私もやるようになりましたが、そのための丈夫な布のティーバッグだなんて素晴らしい。と思いました。
以前は薄めの紅茶を連日がぶがぶ飲んでいましたが、最近は頻度が落ちた代わりに、たまに飲む時はけっこう濃いめに淹れて少なめの一杯を楽しんだ後、その茶葉を水出しにして薄めで飲みやすい状態にしたりしています。
有楽町マルイのサイトにも、期間限定ショップとして簡単な案内が載っていました。
詳細|期間限定ショップ|有楽町マルイ|マルイ
公式サイトとオンラインショップ。いろんなフレーバーを見ることができて大興奮。
日本公式サイトKUSMI-TEA JAPAN
KUSMI 公式オンラインショップ
 ——————–
以下、好きだった香りをどかっとメモ。リンク先はお得な125g缶ですが、すべて小ぶりな25g缶もあります。
公式オンラインショップにはカフェイン量のレベルや蒸らし時間も載ってるんですね。スパイスや香りの説明は公式サイトにしか載っていないので両方貼っておきます。
エッセンシャルセット ティーバック24袋入り(12種×2袋)、公式ショップ
いろいろ楽しめてお得。3煎淹れられるティーバッグ。



カシミール・チャイ、公式ショップ
カシミール・チャイ、サイト説明「カルダモン、ジンジャー、ローリエ、シナモン、ういきょう、クローブ」スパイス濃くていいかんじ。



聖ペテルブルグ、公式ショップ
聖ペテルブルグ、サイト説明「キーマン紅茶ベースの茶に柑橘類の軽い香りとベリー類の甘い香り、キャラメル」ちょっと低めの85度推奨(他は90度)。



トロイカ、公式ショップ
トロイカ、サイト説明「セイロン、インド、キーマンのブレンド。ベルガモット、グレープフルーツ、マンダリンが軽やかに香ります。プリンスヴラディーミルより香りが穏やか。」



アールグレイポロネーズ No18、公式ショップ
アールグレイポロネーズ No18、サイト説明
「ベルガモット、レモン、ライムの香りが爽やか」確かにそんなかんじで、普通のアールグレイより好みかも。



アールグレイスモーキー、公式ショップ
アールグレイスモーキー、サイト説明
かるく燻製された、ラプサンスーチョンみたいなきつい発酵の匂い。たまに飲みたくなりますこういうの。



夜の紅茶 50番、公式ショップ
夜の紅茶 50番、サイト説明
カフェイン控えめな中国紅茶とインドの茶葉を厳選ブレンド。



これは嗅げなかったけど気になる。
チョコレートミント、公式ショップ
チョコレートミント、サイト説明



常備品。
プリンスヴラディーミル、公式ショップ
プリンス・ヴラディーミル、サイト説明
シトラスフルーツ、肉桂(シナモン)と丁子(クローブ)



ユーフォリア、公式ショップ
ローストマテ茶とオレンジとチョコレート、他にもスパイスも入ってたかな。甘くて丸っこい香り。あら、このパッケージってハーブティーかと思ったらカフェインレベル高いんだ。



スウィートラブ、公式ショップ
中国紅茶と甘草・スパイス・ガラナ種子・ピンクペッパー。かなりスパイシーかつ甘くて面白い香りだった。これもカフェイン3と高め。



ビークール、公式ショップ
レモンバーベナ、甘草、ペパーミント、ローズヒップ。これはノンカフェイン。すっきり系。禅をテーマにしたブレンド、と店頭popに書かれていたと思う。


ハートをつける ハート 0

“クスミティーの期間限定ショップが有楽町丸井に、11/4まで” への2件の返信

  1. おおこのイベント行ったんだ!聖ペテルブルグ以外持ってなくて気になってたのよねたくさんあって迷いそう。スパイシーなの多そうだね。また感想きかせてね。

  2. > ねこじゃ
    あ、知ってた?私はたまたま通りかかったの。聖ペテルブルグ、柑橘系+キャラメルで甘い系だね、美味しそうだった。トロイカも好きかもよ?
    スパイシー系も多かったけど、柑橘の爽やか系、ベリー系の甘あまなのも良かったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です