帝国ホテルでフランク・ロイド・ライト記念のケーキを販売、エシレの話

なんですって!
友人が載せていた情報が気になって詳細を調べてみたメモ。
ケーキ!六角形!
ホテルショップ「ガルガンチュワ」にて販売。
帝国ホテル東京|店舗のご案内
d25c06dcb4f1b827fa9e0d835477e09f251d8022_tn482x298


【ケーキ】
■ダーク&“ライト” 価格 840円
チョコレートのスポンジ生地の上に、ミルクチョコレートのムース、キャラメルオレンジのムースを重ねました。
近代建築の巨匠であるフランク・ロイド・ライトがデザインした帝国ホテル旧本館「ライト館」が誕生し、今年で90年を迎えます。
彼が帝国ホテルのためにデザインし、現在はオールドインペリアルバーで使用している、背もたれが六角形の椅子をモチーフに創作しました。

販売期間は2013年9月1日(日)~10月31日(木)とのこと。意外に短い。そしてイートインできるわけではないのですね。


イートインなら、オールドインペリアルバーで出されるカクテルやサンドイッチもあるそうです。
帝国ホテル東京|イベントのご案内|「ライト館」開業90周年記念企画


近代建築の巨匠 フランク・ロイド・ライトによって設計され、“東洋の宝石”と讃えられた帝国ホテル旧本館、通称「ライト館」の開業90周年を記念して、ライト館やその時代にちなんだメニュー、カクテル、宿泊プランなどをご用意しました。

サンドイッチや展示などは、2014年3月31日(月)までとのこと。ケーキも延ばしてくれたらいいのにな。
かなり贅沢なお値段のケーキですが、誕生日も近いし買いに行っちゃおうかなと画策中です。エシレも近いな!はしごか!贅沢ケーキの大盤振る舞いや!
そういえば載せたことなかったのですが、エシレのケーキがけっこう好きです。上品で上質なバタークリーム!
今回の帝国ホテルケーキ情報元の友人が、何年か前に招いてくれた「エシレのバター製品をしこたま食べる会」(そんな名前ではなかった気がするけど)で食べて以来ちょいちょい買いに行っています。
それもあの超行列しても午前中で売り切れるという伝説の、エシレバター100%でホールサイズの四角いバターケーキではなくて、夕方頃行ってもわりとある、エシレバター50%使用のピースケーキ「ミゼラブル」が好きです。ていうか結局100%のはまだ食べたことがない。食べたことのある人に言わせると濃すぎてギブって気持ちになるらしい。
R0027188

ミゼラブル。どうしてそんな悲劇的な名前なの。食べたあと体重計に乗ったり体脂肪を計ったりした時の気持ちを表現しているの。
それはともかく1ピース630円(現時点)とこちらも高級なお値段ですが確かに美味しい。ひとつでけっこう食べでがあります。バタークリームってこんなに美味しかったのか!とひとくちひとくち新鮮に驚いてしまう、濃厚かつしつこくない、食べ飽きないお味。スポンジではなくダックワーズの軽めな食感のおかげで、エシレの特別なバタークリームを思うさま堪能できる仕様になっております。
と、そんなふうに最初に食べた時の話をオットお母さんにしたら何かの時に「普段生ケーキってあんまり食べたいと思わないんだけど買ってきてくれない?」とリクエストされ、オット実家に集まる時に持って行ったこともありました。2回くらい持ってったかも。オットか私の誕生日に買ったこともあったかも。けっこう食べてるなここ2~3年で。
その他のミルフィーユみたいな茶色いケーキやフィナンシェなどの焼き菓子は、私の舌ではそこまで特別な感じはわからなかった…。なので毎回ミゼラブル。
四角い大きなバターケーキと、クロワッサンも超人気でお昼を待たずに完売らしいです。並ばずに立ち寄った時に出会えたらクロワッサンは試してみたいかも。
そんなエシレの店舗はこちらです。
店舗紹介 – エシレ・メゾン デュ ブール
〒100-6901 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
営業時間 10:00~20:00(無休)
TEL&FAX 03-6269-9840
帝国ホテルからエシレまで、google先生の健脚で徒歩11分。ということは常人には15~20分か。

大きな地図で見る

関連あひる
April 11, 2008 ガタカとフランク・ロイド・ライト



ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です