ツタヤに滞在しすぎなオットくんと私、シチュエーションスリラー系あれこれ

作業用BGMにツタヤで映画をレンタルしてくることが多いのですが、大体毎回何を観ようか悩みすぎて棚の間をぐるぐるうろうろ回遊し、気づくと2時間とか経ってしまうこともざらです。映画一本観れるがな。
私たち死んだらきっと地縛霊になってツタヤに出没してしまうんじゃないかと心配です。1時間も2時間もうろうろしている(生きてる客でも怖いわ)。大作SFとか(VFX好き)ゾンビとか(好きだけど見尽くした感)コーエン兄弟とか(シチュエーションスリラー系や低予算小作品で話題になるものはハズレが少ないと思う)手に持ってさまよっている。5本割引まであと1本足りない(怪談じみてきた)。たまにジャケ裏見て「おっアキオ」とか呟いている。
そしてレジにきたら「これ吹き替え入ってないですよ」って言うとさみしそうに消える。
そんな幽霊が出没するツタヤ。ありそうですいません。


ちなみに「これ吹き替え入ってないですよ」はまだ地縛霊じゃないけどほんとに教えてもらえます。以前吹き替え入ってなかったって理由で見ないで返して以来教えてもらえるようになった。特定されてる。きっと吹き替えくんと吹き替え婦人って呼ばれてる。
さらにちなみに邦画は階が違うからあんまり立ち入らないのですが、いつか洋画の階、邦画の階、ゲームの階まで移動するようになったらもうたぶん一日じゃ回りきれません。一大アミューズメントパークや。
そういえばシチュエーションスリラー系についてあんまり書いたことなかったけどけっこう選んで観ています。きっかけはファーゴかなあ。これはシチュエーションスリラーというよりサスペンス系っていうのかな。コーエン兄弟のあの日常からひょいとひとまたぎで大量殺人フェイズへ移行してしまうとこ怖すぎます。

ファーゴ [Blu-ray]
フランシス・マクドーマンド
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2010-07-02



これもひどかったなー(褒めてます)。情けないジョージクルーニーと情けないブラピという珍しいものが見れます。

バーン・アフター・リーディング [Blu-ray]
ジョージ・クルーニー
Happinet(SB)(D)
2009-09-11



これも怖かったけど好きだった。鶏ガラのようなクリスチャン・ベールが見れます。このひよひよしたポーズが一時期我が家で流行りました。

マシニスト [DVD]
クリスチャン・ベール
アミューズソフトエンタテインメント
2005-09-22



これもあっと驚く展開的な面白さだった。『博士の愛した数式』のダーク版。

メメント [Blu-ray]
ガイ・ピアース
アミューズソフトエンタテインメント
2010-12-22



これも良かった。閉鎖空間の緊張状態から起こる揉め事ってやっぱりこうなのか。そして原作者スティーブンキングに「自分も思いついていたらこういう結末にした」と言わしめたという印象的なラストシーン。

ミスト [Blu-ray]
トーマス・ジェーン
ポニーキャニオン
2009-09-02



この辺や各種ゾンビものはオット曰く「本当に怖いものは人間だ」系ですね。それネタバレや。
ここからいわゆるソリッドシチュエーションスリラー。
前にもちらっと書きましたがアキオです。大塚明夫さんから無線(ていうか電話)で延々指示出しされるお話。ほぼ全編電話ボックス内という究極密室低予算映画。

フォーン・ブース [Blu-ray]
コリン・ファレル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2010-08-04



上と似た系統のカメラがほとんど動かない系。これもなかなか良かった。こういう映画はメイキング映像がまた面白いです。

崖っぷちの男 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
サム・ワーシントン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2013-01-23



これまた究極閉所、箱詰めスリラー。「実はこうと見せかけてこう!?」と二転三転するストーリーで最後まで展開が読めず。

[リミット] スペシャル・プライス [Blu-ray]
ライアン・レイノルズ
Happinet(SB)(D)
2012-11-02



ソリッドシチュエーションといえば「ソウ」。1はほんとーに面白かった。1回目普通にびっくりして、ネット上のネタバレ考察を読んでから観たらさらにびっくりして二度美味しかった。

ソウ [Blu-ray]
リー・ワネル
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2013-01-30



懐かしいところでCUBEも面白かったなあ。数学なんか勉強して人生の役に立つんですかーとか言ってるガキんちょには時計じかけのオレンジ状態でこれ見せてトラウマに。

CUBE キューブ(買っ得THE1800) [DVD]
モーリス・ディーン・ウィント
ポニーキャニオン
2010-01-20



これも究極怖かった!!ファーゴもだけど計画にキレやすい人間を配置するのやめてほしい怖いから。劇場で見て怖すぎて硬直するほどだったけど終わってから近くの席の女子高生たちが「言うほど怖くなかったよねー」と言っててもっと怖かった。本当に怖いのは人間だ系…。

パニック・ルーム [DVD]
ジョディ・フォスター
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-07-08



とりあえずぱっと思い出せる、印象に残っているものはこんなところでしょうか。まるっきり見ないのがラブロマンス系。オットくんなんて午後ロードで録れてても見ないで消してます。あとヒューマン系もどうせ泣けるんでしょと思うと別に。泣くし(泣くのかよ)。
あとオット曰く「動物飼って情が移るけど別れちゃう系」も見ませんね。のび太の恐竜で十分だ。泣くし。
それからゾンビものやサスペンス系は見るけど、単にグロいだけとか人が死ぬだけのはあんまり。『羊たちの沈黙』は面白かったけど『ハンニバル』はダメだったり。
もし「これ系ならこれも面白かったよ」とか「動物飼って情が移る系かと思いきや中盤から突如コーエン兄弟系に!」とかいうおすすめがあったらぜひ教えてくださいまし。
関連あひる
今回のと全然違うジャンルの映画簡単紹介記事。
September 04, 2010 最近観た映画メモ(字幕より吹き替え派)
これ系もけっこう見ちゃってます…午後ロード系。
December 09, 2012 [木曜串刺し] 午後のロードショーとオットくんの映画セレクション [セガール縛り]
February 14, 2013 スティーヴン・セガールが学校での銃乱射対処法を伝授
August 19, 2010 テレ東、木曜洋画劇場の継承番組「水曜シアター9」も9月で終了
September 23, 2011 20年振りのグレムリンが面白かった
December 10, 2012 決めゼリフと血煙炸裂、バイオレンス父さん大活躍『96時間』(微量ネタバレ)
December 10, 2012 何とも微妙なベッソン映画「アデル ファラオと復活の秘薬」(微量ネタバレ)
ゾンビ系。
April 06, 2013 [ゾンビ]『ショーン・オブ・ザ・デッド』超面白かった、ゾンビ版水曜どうでしょう
April 06, 2013 [ゾンビ]『28日後…』をもっかい見た後のゾンビ映画スレまとめ(ネタバレ有り)
December 12, 2012 ゾンビのお勉強 ~ロメロのゾンビ三部作ご紹介
吹き替え好き。
February 15, 2013 「洋画の日本語吹き替え声優」をまとめた動画が長すぎるのに面白すぎて時間泥棒
SFっていうのも「こんな世の中だったら」という設定から様々なテーマを描き出す、シチュエーション系と通じるものがあって好きなのかも。
April 11, 2008 ガタカとフランク・ロイド・ライト
良い話も見ています。
January 18, 2013 『パーフェクト・ワールド』を20年振りに観たら、記憶にあるよりさらに良い映画だった(ネタバレあり)

ハートをつける ハート 0

“ツタヤに滞在しすぎなオットくんと私、シチュエーションスリラー系あれこれ” への2件の返信

  1. いつも夫婦で楽しく読ませていただいてます。
    初かきこみです。
    既知かもしれませんが
    ウォーキング・デッドがゾンビもの+人間怖い系で
    とてもお勧めですよ!
    ショーンオブザデッドも
    スティーブンキングも大好きです~
    でもスティーブンキングはいつもつっこみを入れずにはおれない超自然的なものが出てくるので
    心がなごみます・・・(ミストのタコの手とか)
    あれ、大人で本気で怖いと思う人いるのでしょうかね。

  2. たこつさん
    わあ!!とんでもなくお返事遅れてすみません!!お便りすぐに嬉しく読ませて頂いていたのですがばたばたしていてお返事しそびれておりました…
    もう読んでもらえないと思うけど…

    ウォーキングデッド、見ました見ました!ネタにもしました。(署名からリンク貼っておきます)
    ゾンビ分が足りないな~と思ったら、日本版はだいぶカットされちゃってるらしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です