転化糖アイスが算数のたかしくん状態

今度こそ美味しくできはしたのですが。なかなか絶妙な牛乳感ではあるのですが。
DSC06133

あひるさんは、先日メモった分量から、さらにお砂糖の量を減らし、代わりにコンデンスミルクを加えた自家製アイスを作りました。
◇基本の牛乳のジェラート・改
・牛乳:400ml
・砂糖:10g
・コンデンスミルク:10g
・転化糖:20g
・脱脂粉乳(スキムミルク):20~40g
この分量だとまだ甘すぎたので、固まる前のジェラート溶液150mlを別の容器に分け、転化糖を5g足したあと、牛乳を400mlになるまで足したところ、ちょうどよい甘さになりました。
次に同じ甘さのアイスを作る場合、400mlの牛乳に対し、砂糖、コンデンスミルク、転化糖の量はそれぞれ何gでしょう。教えて。マジで。
もうね、単純に「砂糖入れるなよ」とかでいいと思うんですけどね。
そんなわけで暫定解答を貼っておきます。あとで自分が間違えて上のレシピで作りそうだから。
◇基本の牛乳のジェラート・甘さ控えめ
・牛乳:400ml
・コンデンスミルク:10g(または砂糖同量)
・転化糖:20g
・脱脂粉乳(スキムミルク):20~40g

ちなみにさらにややこしいことを言うとね?スキムミルクをあほほど入れてるおかげで出来上がりジェラート溶液の全量は450mlなんですよ。計算に必要?これ。
関連あひる。
September 23, 2012 あ、こいつ数学、算数のたかし君だな、と思った時

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “転化糖アイスが算数のたかしくん状態”

  1. はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。布ナプとか重曹とか、快適です!ありがとうございます。
    で、お役に立てそうなので、しゃしゃり出てみました。
    ◇基本の牛乳のジェラート・改
    ・牛乳:400ml
    ・砂糖:10g
    ・コンデンスミルク:10g
    ・転化糖:20g
    ・脱脂粉乳(スキムミルク):20~40g
    で、全量450ml(←これ、重要です!)になるんですよね?
    なら、
    牛乳:400mlに対しては、
    ・砂糖:3.5g
    ・コンデンスミルク:3.5g
    ・転化糖:12.2g
    ・脱脂粉乳(スキムミルク):7~14g
    になります。計算上は。
    え~と、計算方法としては、まず全量の1/3量(←150ml/450ml)を計算して、それに牛乳250ml(←全量400ml)と転化糖5gを加えます。この時点で牛乳量が383.3mlになるので、400mlになるように全体に1.0436をかけました。
    合ってると、思いますが、違ってたらごめんなさいm(__)m

  2. > romさん
    はじめまして、いつも見てくださっているとのことありがとうございます。布ナプとか重曹とか、お役に立てているようでとても嬉しいです。
    そしてわああ、細かい計算をありがとうございます!すごい!
    なるほど、糖分かなり少なくなるのですね。大体1/3くらいかあ。すごく参考になりました~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です