今日マチ子×やくしまるえつこ「ぼくのおひめさま 人魚姫 灰かぶり」、iPhone・iPadアプリも発売予定

水や空の青、そしてそこに差す赤の使い方がとっても綺麗な今日マチ子さん。いつからかblogをチェックするようになったのですが、こんなニュースが載せられていました。
今日マチ子のセンネン画報 : 最近のこと


やくしまるえつこさんが朗読を、今日マチ子が絵・文を担当した
「ぼくのおひめさま 人魚姫 灰かぶり」(ピエブックス)が発売中です。

なんと!
『荒川アンダーザブリッジ』や『輪る(まわる)ピングドラム』の主題歌でお馴染みの、エアリーボイスやくしまるえつこさんが朗読!ぴったりすぎる!今日マチ子さんの絵とぴったりすぎる!
思わず大きな画像で貼る。
ぼくのおひめさま  -人魚姫 灰かぶり-
ぼくのおひめさま -人魚姫 灰かぶり-
クチコミを見る
IMG_9896

衝動買いしてしまいましたとも!
本も朗読もとってもすてきです。さらに、最後のページに2つのニュースが。


IMG_9891

絵本第2弾「ぼくのおひめさま 親指姫 白雪姫」
2012年6月発売予定!
iPhone・iPadアプリケーション発売予定!
「ぼくのおひめさま 人魚姫 灰かぶり 親指姫 白雪姫」
なんてことだ!なんてことだ!
オットのおさがりのiPadに入れてもらおう!
iPhone・iPadアプリってことは、絵と朗読が呼応してくれるのかな。見たい。見聞きしたい。まだ情報があんまりないみたいなので、発表を待とうと思います。
それにしても大人になって改めて考えると人魚姫って痛烈にひどい話ですよね…や、あの、グリム童話って残酷な描写や結末が多いものですがそういうことじゃなく、こう、女の片思いの哀しさ。ティムバートンのCorpsBrideとか中島みゆき的なアレです。はあ…(ため息つくなよ)。
しかも「男の子(=王子様)は私をたいそうかわいがってくれました」のとこの挿絵を見て、あわわわ今日マチ子さんそういう解釈!?ていうかそうかも!もうそうとしか思えない!と思ってしまい、余計にほんとひどい話だなと思いました。おとぎ話に出てくる王子様ってろくでもないよね!!と女の子たちが盛り上がっていた『ここはグリーンウッド』のワンシーンを思い出したり。
それはともかくこのシリーズ、第3弾とかまだまだ続編が出るのならぜひ!ラプンツェルもやってほしいなあ。大好きなんですあれ。子供の頃持っていた本の白黒の挿絵が耽美で恐ろしげで忘れられず、マイモウストフェイバリット童話。
あの本またほしくて、たまに検索したりしています。背表紙の上の方にふうせんマークがついた、世界名作童話全集、とかいうかんじのだったと思う。そして確か二本立てだったはず。
ぼくのおひめさま  -人魚姫 灰かぶり-ぼくのおひめさま -人魚姫 灰かぶり-
著者:今日マチ子
販売元:パイインターナショナル
(2012-02-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

人魚とこっぴどい片思いといえばCharaの『右手を私の右手の上に重ねて』。
Soul KissSoul Kiss
アーティスト:Chara
販売元:エピックレコードジャパン
(1992-08-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です