3/3で9回目

IMG_9733

今日は結婚記念日です。3月3日で9回目。3×3=9。
2012年だし平成24年だし、なんだか3の倍数しばりです。そういえば二人とも36歳だし(今年37になるので年男年女は去年でしたが)。割り切れすぎる。
IMG_9739

おひな祭りだったり耳の日だったりする三月三日、お祝いというわけでもないけども、桜餅を買ってきた。お茶の緑が鮮やかです。春ですね。


そういえば先日オットくんとなんかの話をしていて、「あたくしのような素晴らしいヨメはかねや太鼓で探したって見つからないのに探すどころか勝手に突進してこられただなんてあなたさまは本当にラッキーだな」とかいうことを寝ようとしているオットくんを寝室まで追いかけてって言い募っていたら(なんかこのパターン多いな)、
OT「かねやたいこ…?なんだそれは。手足が伸びきったどうこうみたいな、あひるたんしか常用していない慣用句のうちのひとつか( ´Д`)・゜」
えっいや、かねや太鼓で探す、って手足が伸びきったどうこうよりも一般的な慣用句のはずです、たぶん(ちなみに手足が伸びきったは高橋留美子が出典です私にとっては)。
不安になって検索してみた。
かね(鉦)や太鼓で探す


かねや太鼓をたたき大騒ぎして探す意味で、それでもなかなか見つからない、というような場合に使う。「彼のような善人は、かねや太鼓で探してもそう簡単には見つからない」

鉦太鼓で探すの意味 – 国語辞書 – goo辞書


鉦(かね)太鼓で探・す
《迷子を探すときに、鉦や太鼓を打ち鳴らしたところから》大ぜいで大騒ぎをして方々を探し回る。鉦や太鼓で探す。「嫁さんなんて―・したって見つかるものではない」

うんうん、否定で使うんだよね。あと主に嫁探しとセットで使われている気がしましたが、もとは迷子を捜す所作だったのか。
そんなわけで改めて、あたくしのような素晴らしいヨメはかねや太鼓で探したって見つからないのに探すどころか暴走いのししのように追突してこられただなんてあなたさまは本当にラッキーだな、といよいようつらうつらしているオットの耳元にお念仏のように言い聞かせてみたら、うんうんと首を横に振りながらうなされていました。良い夢みろよ。
関連記事。ブログもずいぶん長いことやってるなーそういえば。
March 03, 2006 3/3で3回目
アニマルハット ウリ坊アニマルハット ウリ坊
販売元:アイコ

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ハートをつけてあげて ハート 0

3 Replies to “3/3で9回目”

  1. 遅ればせながらおめでとうございます(*’v’*)
    オットくんとあひるさんの素敵な日々が
    いつまでも続きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です