アンデルセンの赤い靴と、宗教と気候の話

興味深いお話、私的トリビアメモ。
靴といったらアンデルセンの「赤い靴」:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd
赤い靴の主人公が受ける罰が重すぎるよね、という話から、「要するにあれは宗教の話で、しきたりを守れってことみたい」、そして「世界全般的に、自然が豊かで気候的に恵まれている地域は、多神教でゆるい傾向。自然も気候も厳しい国程、一神教で厳しい傾向だとか」という、地域や気候による宗教性の違いの話に。
さらにキリスト教(一神教)はこう考えるとわかりやすいとのお話も。
神=星一徹
人=飛雄馬
聖母=明子

ぶは!そ、それは…確かにわかりやすいかも!
以下リンク先引用。


靴といったらアンデルセンの「赤い靴」:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd


885 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 18:11:30.26 ID:BBQYFv2C0
靴といったらアンデルセンの「赤い靴」
カレンがあれほどの罰を受けるのが納得できない
あの程度の行為ならお説教と一食抜きで許されるよね
889 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:10:28.68 ID:e+3VpAoP0 [2/2]
>>885
私もあれは納得できない。
でもどっかで読んだ解説だと、要するにあれは宗教の話で、しきたりを守れってことみたい。
教会には黒い靴でなければいけないらしい。
しかも祈りの時も靴の事ばかり考えて、神様に真剣に祈ってない。だからこその罰なんだと。
神様に対してユルユルなあなあでやってきた日本人からするとあの展開はえええー!?って思うよね。
日本だと子供にあそこまで求めないよね。
たとえ葬式に赤い靴履いてきても、アラアラまああそこの子は…ヒソヒソされて終わる。
一神教の神様って厳しい。俺様を信じないなら天罰だ!ってめちゃくちゃするしw
891 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:03:38.55 ID:XyxXOiPWi [2/3]
>>889
世界全般的に、自然が豊かで気候的に恵まれている地域は、多神教でゆるい傾向。
自然も気候も厳しい国程、一神教で厳しい傾向だとか。
古代ローマ帝国でも、初期は多神教。
帝国が隆盛して環境破壊が進むと、一神教のキリスト教が台頭してきたってのも、興味深い。
気候的に恵まれて自然が豊かな国は、戒律緩くても生存できる。
逆な国は、戒律厳しくして一致団結しないと、皆が生きて行けない。
多神教の様な、多様な価値観を受け入れる余裕が無いからだそうだ。
892 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:08:35.26 ID:XyxXOiPWi [3/3]
>>891続き
キリスト教の聖母信仰のおこりで、面白い例えを聞いた。
神=星一徹
人=飛雄馬(正しく、父と子)
聖母=明子

一徹(神)は常に厳しく飛雄馬(人)に接し、教え導いている。
(一徹は飛雄馬に愛情を注いでいるが、表現法はスパルタ一択)
が、その厳しさ故に弱く幼い飛雄馬(人)は耐えられなくなる。
一徹(神)をとりなし、時には飛雄馬(人)を慰め癒す、明子姉ちゃん(聖母)の存在が必要となる。
聖母信仰は、ヨーロッパの土着宗教にあった、地母神信仰から来ているけど、
これが大々的に取り入れらた理由は、巨人の星の星家に例えると理解し易いって。

巨人の星コンプリートBOX Vol.1 [DVD]巨人の星コンプリートBOX Vol.1 [DVD]
出演:古谷徹
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
(2006-09-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
聖☆おにいさん(7) (モーニングKC)聖☆おにいさん(7) (モーニングKC)
著者:中村 光
販売元:講談社
(2011-10-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
赤い靴 デジタルリマスター・エディション Blu-ray赤い靴 デジタルリマスター・エディション Blu-ray
出演:モイラ・シアラー
販売元:紀伊國屋書店
(2011-12-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
赤いくつ―アンデルセン童話赤いくつ―アンデルセン童話
著者:岩崎 京子
販売元:女子パウロ会
(2004-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です