本にまつわるエッセイ集、吉野朔実劇場の新刊『神様は本を読まない』

神様は本を読まない神様は本を読まない
著者:吉野 朔実
販売元:本の雑誌社
(2010-10-14)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

わ!知らなかった新刊出てたんですね!!
翌(あす)の読書手帖さんで知りました!
さっそく注文しましたよ!


こちらは、『本の雑誌』に不定期連載されている、吉野朔実の本にまつわるエッセイ集です。おすすめ本の紹介あり、本の装丁に対するこだわりあり、彼女の友人たち(これまた好奇心旺盛で面白い人たちばかりの様子)との小説の解釈についての激論あり、しみじみ語りあり。
思えば最初の『お父さんは時代小説が大好き』『お母さんは赤毛のアンが大好き』の頃には、ここで紹介されている本を読んでみたい!と思っても本屋さんに問い合わせて注文しないといけないのか…と、興味はあるものの結局躊躇してそのままになっている本ばかりだったものですが。
今はamazonがありますからね、タイトルや著者名で検索するだけで一発で見つかり、レビューがついていれば内容についてもある程度知ることが出来る。なんて便利な時代になったものでしょう。
という本に対するアプローチも、便利にはなったけれどある種の情緒は影を潜めてしまったのかもしれないな、と、この『吉野朔実劇場』で本に対するさまざまな感じ方や出会い方を読んでいると、何となく考えさせられたりもしてしまいます。
ああ届くの楽しみ!
11月の頭に嬉しいニュースでした。
ぎゃふん!amazonよく見たら「通常10~12日以内に発送します。」って書いてある!!(ぎゃふんて)
【4日後に追記】その後、11/4(木)には届きました。よかった!まだ途中ですが、今回もいつも通り淡々と楽しいエッセイです。
【追記以上】
本を読む兄、読まぬ兄 [吉野朔実劇場]本を読む兄、読まぬ兄 [吉野朔実劇場]
著者:吉野 朔実
販売元:本の雑誌社
(2007-06-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
犬は本よりも電信柱が好き (吉野朔実劇場)犬は本よりも電信柱が好き (吉野朔実劇場)
著者:吉野 朔実
販売元:本の雑誌社
(2004-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
弟の家には本棚がない―吉野朔実劇場 (吉野朔実劇場)弟の家には本棚がない―吉野朔実劇場 (吉野朔実劇場)
著者:吉野 朔実
販売元:本の雑誌社
(2002-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
お母さんは「赤毛のアン」が大好き―吉野朔実劇場お母さんは「赤毛のアン」が大好き―吉野朔実劇場
著者:吉野 朔実
販売元:本の雑誌社
(2000-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
お母さんは「赤毛のアン」が大好き (角川文庫)お母さんは「赤毛のアン」が大好き (角川文庫)
著者:吉野 朔実
販売元:角川書店
(2004-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
お父さんは時代小説(チャンバラ)が大好き (角川文庫)お父さんは時代小説(チャンバラ
)が大好き (角川文庫)

著者:吉野 朔実
販売元:角川書店
(2002-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
お父さんは時代小説が大好き―吉野朔実劇場 (吉野朔実劇場)お父さんは時代小説が大好き―吉野朔実劇場 (吉野朔実劇場)
著者:吉野 朔実
販売元:本の雑誌社
(1996-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “本にまつわるエッセイ集、吉野朔実劇場の新刊『神様は本を読まない』”

  1. お!吉野朔実劇場の新刊出たんですね~。楽しみ♪
    このシリーズは、自分が読んでたり読みたいと思ってる本を吉野さんが読んでたりすると、ミーハーにうれしくなったり。
    他にも興味深い本が紹介されてたりして、読みたい本リストに追加されていく危険な本ですよねw
    『お父さんは時代小説が好き』から「飛ぶ教室」がずっと積読リストにあるあたり、やたらリストを増やしてるだけという事実もw
    いつもいつも情報ありがとうございます♪さっそく買わなきゃです。でわでわ~

  2. ミーハーにうれしくなったり、読みたい本リストが増えていく、わかりますわかります!
    > いつもいつも情報ありがとうございます♪さっそく買わなきゃです。でわでわ~
    いえいえ私も他のかたのblogで知ったので、お役に立てて何よりです~。不定期連載だし、コミックス扱いではないので情報捕獲が難しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です