J-POPの歌詞抜き出しすぎ

はぶ茶吹いた。
ネタフルバード

翼広げ過ぎ
瞳閉じすぎ
君の名を呼び過ぎ
会いたくて会えなさ過ぎ
前髪切りすぎ
私弱すぎ
桜舞いすぎ
母親感謝されすぎ
季節めぐりすぎ
君のこと考えすぎ
もう一人じゃなさすぎ
大切な人居なくなくなりすぎ
あの頃に戻りた過ぎ
一歩づつ歩いて行き過ぎ
同じ空の下にいすぎ
夢を夢で終わらせなさ過ぎ
眠れぬ夜多すぎ
寂しい夜迎えすぎ
不器用な俺だけどお前のこと守りすぎ
何かがわかるような気がしすぎ
移りゆく街並みを眺めすぎ
つないだ手離さなすぎ
光が挿す方へ行き過ぎ
君がいれば他に何もいらなすぎ
J-POPの歌詞における「何か」の探され率は異常 ニュース速報BIP

中島みゆきバージョンとかも抜き出してみたくなりますね。


すれ違い過ぎ。
人違いし過ぎ。
一人が好きなわけじゃなさ過ぎ。
道に倒れて誰かの名を呼び続けたことがあり過ぎ。
優しくされて勘違いし過ぎ。
あの人の思い人は素敵過ぎて敵わなさ過ぎ。
しまいに総てを受け容れて神の視点になり過ぎ
キリがなさ過ぎなのでやめます。中島みゆきバージョンでした。
似たような記事。
行こうよ☆中島みゆきランド
マクロスのヒロインがミンメイではなく中島みゆきだったら
中島みゆきの中でもずんどこに暗い歌ばかり歌うカラオケ
真冬の中島みゆき怪談
すぎなレボリューション 1 (モーニングワイドコミックス)すぎなレボリューション 1 (モーニングワイドコミックス)
著者:小池田 マヤ
販売元:講談社
発売日:2005-07-22
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

ハートをつけてあげて ハート 0

4 Replies to “J-POPの歌詞抜き出しすぎ”

  1. 面白すぎ!!!
    昭和歌謡篇もほしいなぁ。だれかやってくれないかなぁ?
    ダイヤル回し過ぎ
    手紙書き過ぎ
    汽車に乗り過ぎ
    あなたを待ち過ぎ
    あなたの匂いしすぎ
    うそでもよすぎ
    みたいな。

  2. 昭和歌謡篇、ぶは!
    あなたが噛んだ小指が痛すぎ!
    肩の向こうにあなた山が燃えすぎ!
    いや演歌と昭和歌謡はまた違うか。
    しかしこうしてちょっと比べるだけでも、最近のJpopはなんか漠然としてて観念的で、昭和歌謡はずいぶん直接的で肉体的な気がするね。
    関係ないけど天城越えの歌詞ってお忍び不倫旅行のはずなのにがっつり観光しすぎだよね。名所巡りすぎ。

  3. ムード歌謡だとさ、
    抱かれすぎ
    捧げ過ぎ
    ホテルで会い過ぎ
    だなー、って思ったら笑えてきた。
    確かに肉肉してるよね。
    天城越え、言われてみれば確かに観光しすぎだー!タイヘンタイヘン、見つかっちゃうわ、会社の人に!!

  4. > 抱かれすぎ
    > 捧げ過ぎ
    > ホテルで会い過ぎ
    肉肉しいねえ!しかもそういう女の気持ちを男の人が歌い上げすぎ。なんでなんだろうね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です