ランドリオール16巻、心に騎士道

Landreaall 16 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 16 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2010-05-25
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

相変わらず夢中になって食い入るようにむさぼるように読んで感慨に耽って感想を表に現しづらいランドリです。
15巻の時にけっこうがんばって感想書きましたが。
今回はまた、ここ2巻くらいに引き続き幕間的、次なる展開への序章的な雰囲気です。
以下ネタバレ無し。


この人の、というかランドリの話の作り方がなんとなーく掴めてきた気がする。
ちらっと触れられた出来事や人物やちょっとしたセリフが、ずいぶん後になってかなり重要な役割を持って戻ってくることがとても多い。
なので何というか、どんなシーンにも油断できないというか。
あんな何でもなさそうな出来事をそんな泣ける演出で持ってきますか!とか。
変な言い方かもしれませんが、登場人物の一人一人がちゃんと、物語の中で起こったいろんな出来事を細かく覚えていて、それを友人や家族たちにフィードバックしてるんですよね。
言い換えれば、彼らはごく自然に生きて生活して、関係している。
大抵のフィクションの中では、各章ごとに劇的な出来事は起こるし、別の展開になってからもそのことが語られたりはするけれど、次の章に入ると、とりあえず一度リセットされる、気がします。
今までの山は山として置いておいて、また別のところに新たに積み直し、というかんじで。
劇的な展開にまつわる、日常を含めたすべての記憶が、次の章以降もずっと引き継がれ続けることって、ありそうでなかなかないような気がします。
ランドリの場合は、すべてが地続きで一度もリセットされてないんですよね。もう16巻を数えるけれど、章立てをどこで区切ったらいいのかとても難しい。
かといってメリハリなく連なっているわけでは全然なく、明確に区切りはある。
つくづく不思議な物語構成だなあ、と読むたびに思います。いや、普通に夢中に面白いだけなんですけど。
16巻で言うと、ライナスが4巻からずっと要求している、DXの腕にまつわる取引の件。
俺にくれたらとある所に届けてやる、とライナスが言うじゃないですか。
そのとある所というのが、15巻で出てきた番外編的なエピソードじゃないですか。
子供の頃のちょっとした思い出的な、閉じた話なんだから、普通のフィクションだったら後は一度も本筋に浮かび上がってこなくてもおかしくないのに、ここで持ち出すんだ!というところに衝撃を受けました。
しかも15巻のそのエピソードも、ほんのちょっとした食べ物の好きキライとかいうところから派生してまさかそんな背景があったなんてっていうかなんというかもう。
油断できなすぎる。
そんな物語の中で、ひときわ大きな出来事ふたつが終わったあたり、13巻の途中から16巻までまた読み返そう、と思って13巻を手に取ったら、大混乱が収束した直後、中心人物の一人ティティの「どうやら守れたみたいだ」というつぶやきにぐっときたり。
誰かのために実際にできることなんてほとんどないし、結局は本人が何とかするしかないんだし、余計な手出し口出しなんてかえって迷惑になることもあるし。徒労にぐったりするのはいやだし。
年を重ねるほどにそんな経験則が積み重ねられて、肩に伸ばしかけた手をひっこめて声をかけずに通り過ぎることが多くなったけれど、あんなふうにまっすぐに誰かのために、と思って行動できることに、眩しいものを感じてしまう。
誰かのため、というんでもないんだろうな、自分を行動させる原動力として、心の向きをきりりと定めて、弓を引くように揺るぎなく一直線に。
その先に誰かがいるなら、それが騎士道というものなのかもしれないですね。
 * * * * * *
以下、興味深かったレビュー。いずれもネタバレご注意。
『Landreaall』のすばらしさを全力で語ってみる。 – Something Orange
なんと「アカデミー騎士団」編は雑誌読者に不人気だったらしい。あんなに面白かったのに!?
作者おがきちかさんの日記。
2008-11-23 – ゆるゆる+メリハリ+バランス

今回メインになってる「アカデミー騎士団」編は描いててとっても楽しかったです。画面に人間が多いのは物理的に作業が増えて時間に追われて毎月大変だったのですが、何年も描きたかったエピソードだったんで気力でなんとか!と思って。でも、ちょっとそれでチャクラ込めすぎちゃって(画面が大変でたくさん枚数も描けないのもあって)半年以上、この主人公不在のエピソードを描いちゃったもんだから、雑誌のメインターゲットの読者さんのニーズからズレちゃったみたいです…って、自分では必要なことを抽出して、順番に、バランスとりながら、せっせと騎士道な青春を描いてたつもりだったんで、調子ぶっこいてて、編集さんに指摘されてアレッ?って我に帰って衝撃を受けました。あああ。そんなわけで、13巻は最後の方まっきまきで、オーケストラの曲の途中でタライが落ちてきて終了したみたいになってます。やや。

そんな予定外の巻き巻きだったようにはとても見えない!
もっと描きたかったのなら読みたかったけど、あれ以外ないくらい美しく鮮やかな幕引きだったように思います。
私としては、主人公がまるまる1巻分も不在なのにもかかわらずあのとんでもない面白さ、というのが本当にすごいと思いながら読みました>アカデミー騎士団編。
Landreaallという物語の縮図
主人公の対としてのトリッドリット兄妹、なるほど!
 * * * * * *
小野不由美の『十二国記』や、上橋菜穂子『精霊の守り人』に近いタイプの作品、作家だ、ミュータントだ、とランドリ知人が以前言っていました。
この辺が好きな人はずぼっとハマる可能性が高いんじゃないかと思います。
ある程度キリがよいところごとに、単行本ご紹介。
エカリープ火竜編、1~3巻。
そしてガラリと舞台が変わるアカデミー編、4巻から。
まずはこのあたりからどうぞ。
Landreaall 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2003-03
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
Landreaall 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2003-08
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
Landreaall 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2004-02-25
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

Landreaall 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2004-07-24
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

剣術の授業編、5巻(私はここで鷲掴まれました)。
DXとルーディー編、6,7巻(ここでも掴まれ以降掴まれっぱなし)。
Landreaall 5 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 5 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2004-12-25
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

Landreaall 6 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 6 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2005-06-25
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
Landreaall 7 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 7 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2005-12-24
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

幕間的舞踏会、8巻。
Landreaall 8 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 8 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2006-06-24
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

ウルファネア編、9~12巻。
ゆるやかに始まり、終盤怒濤の盛り上がり。
Landreaall 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2006-12-25
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
Landreaall 10 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 10 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2007-05-25
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
Landreaall (11) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall (11) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2007-11-24
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
Landreaall 12 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 12 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2008-06-25
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

アカデミー騎士団編、12~13巻。
主人公不在で怒濤の盛り上がり。
Landreaall 13 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 13 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2008-11-25
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

幕間的流れ、14~16巻。
Landreaall (14) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall (14) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2009-05-25
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2009-11-25
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
Landreaall 16 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 16 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者:おがき ちか
販売元:一迅社
発売日:2010-05-25
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

ハートをつける ハート 0

2 Replies to “ランドリオール16巻、心に騎士道”

  1. ランドリオールがKindle化されてる!!

    わお!!
    1冊400円!(現時点)
    新しめな巻はまだですが、今のところ15巻までKindle化されているではありませんか!!あわわあわわ。全巻持ってるけどあわわあわわ。ほしいなー!!
    は …

  2. Kindle連載版の未完成なデータを完全版にアップデートする方法

    昨年11月に、おがきちか『ランドリオール』をKindle連載版で購入しました。数回に分けてちょっとずつダウンロードしながら読める、という形式です。
    ■November 28, 2013 ランドリオール最 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です