Braunマルチクイックの機種比較、バーミックス、フードプロセッサーとも比較

ホームベーカリーがほしくて、気づいたらハンドブレンダー(商品名:バーミックスとかマルチクイックとか)を真剣に比較検討しています。
まずはマルチクイックの機種。
機能・価格と三段階ある。松・竹・梅ですね。
Braun マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA 【機能 : 混ぜる・つぶす・きざむ・泡立てる / 特製スパチュラ付き】Braun マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA 【機能 : 混ぜる・つぶす・きざむ・泡立てる / 特製スパチュラ付き】
販売元:Braun (ブラウン)
発売日:2009-08-21
おすすめ度:4.5
価格: ¥ 8,400
Braun マルチクイック プロフェッショナル MR5550MFP 【機能 : 千切り×2・細切り×2・混ぜる・つぶす・きざむ・泡立てる / 特製スパチュラ付き】Braun マルチクイック プロフェッショナル MR5550MFP 【機能 : 千切り×2・細切り×2・混ぜる・つぶす・きざむ・泡立てる / 特製スパチュラ付き】
販売元:Braun (ブラウン)
発売日:2009-09-11
おすすめ度:4.0
価格: ¥ 14,000
違いはどうやら、高い方にはフードプロセッサーがついてくる、らしい。


amazonの比較一覧がわかりやすかったです。
ピクチャ 2

マルチクイック購入の暁にはクイジナートのフードプロセッサーを処分しようと思っているので、フードプロセッサーはいらないな。
一番安い梅は、機能がシンプルなので魅力なのですが、本体がプラスチックで色が付きやすいとか、馬力が少ないとかなので残念ながら選外。
というわけで、買うとしたら中くらいの機種かな。
価格比較。
価格.com – ブラウン マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA 価格比較
松のamazonレビューに、中くらい機種との比較に言及しているものもありました。
Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: Braun マルチクイック プロフェッショナル MR5550MFP 【機能 : 千切り×2・細切り×2・混ぜる・つぶす・きざむ・泡立てる / 特製スパチュラ付き】
さて。
バーミックスとマルチクイックの比較、フードプロセッサーとの違いについてざっと調べたところ、
・バーミックスは高い/洗うのが大変(水濡れ注意)
・マルチクイックは安い/洗うのが簡単
・本格的に、多量を作るのなら、刻むのはフードプロセッサー、泡立てはハンドミキサーなど、専用器具のほうが良い

というご意見が多かったです。
なるほどなるほど。ハンドブレンダーがあればフードプロセッサーは要らない、とも言い切れないのですね。
「マルチクイック バーミックス 比較」で検索して見つけた、こちらの2つのblogがわかりやすくて参考になりました。
La Lune Lunatique : バーミックスに代表されるハンドブレンダーとか言われるもの(2006-11-20)
毎日が筋トレ~暴れん坊主子育て日記~ バーミックスvs.マルチクイック(2007/04/20)
うーむ、さて。
買っても使わない、というのがもう嫌なので(散々失敗しました…)、自分のやりたいこと、普段よくやっている使い方、というのをもう一度考え直してみると。
そういえば、ブレンダーとは違うものだけど、ハンドミキサーは持っている。
クイジナート。
Cuisinart スマートパワー ハンドミキサー HTM5JCuisinart スマートパワー ハンドミキサー HTM5J
販売元:Cuisinart (クイジナート)
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
価格:¥ 7,020
あれっ、こんなに高いんだっけこれ(汗)
でもレビュー好評ですね。確かに便利です。もう7年くらい使ってます。
5段階くらいあるんだけどとんでもないスピードになるので、いつも1
か2で使っています。
バターとかあんまり柔らかくないうちからゴリゴリ混ぜても何とかなる。パワフル。
羽根がシンプルな針金状で、真ん中に支柱もないので、混ぜている食材がくっつきにくいのが素晴らしい。
昔実家で使ってたのは羽根が平べったかったし支柱があったからバターとかはがすのが大変だった。
ああ、これにハンドブレンダーみたいな、つぶす系のアタッチメントをつけられれば良いのになあ。
ハンドブレンダーで出来たら嬉しいこと、を考えてみた。
・大根おろし、玉ねぎおろし。
・チョコを刻む。

大根おろしは、ブラウンの公式Q&Aに「アタッチメントのチョッパーでは大根の繊維を細かく切断してしまいますので、不適切です」と書かれていました。
残念。玉ねぎも同様でしょうね。
それとも、うまくやればできるのかしら?
チョコを刻むのも、フードプロセッサーでは出来なかったんですよね。スペースが広すぎるのか、遠心力で飛んでいってしまってちっとも細かくなってくれない。
チョコの破片が容器に打ちつけられる音もすごすぎて断念。
手で刻むのはあまりに大変なので、もっぱらチップ状のチョコを買うようにしていますが、たまに刻まないといけないこともある。
しかしフードプロセッサーでできなかったことが、果たしてハンドブレンダーでできるのか…?
そもそもマルチクイックの「刻む」ってどうやるんだろう…?
おお!マルチクイックのそれぞれのパーツの写真付きレビューを発見!
おかいものあんてな | BRAUN マルチクイック プロフェッショナル
img1666_20090825-8

これこれ!ここがどうなってるか知りたかったのです!
メーカーサイトにも載ってなくて困ってたのに、なんて有り難い。
ふむふむ、これを見ると、やっぱりなんだかんだで(?)小さなフードプロセッサーっぽいパーツがついてくる、ということなんですね。
こちらのblogのかたは、「餃子を作るのに大量の具材をみじん切りにするには、何度も小分けにしないといけないのが面倒」と書かれています。
うっ、年に数回の餃子製作の時にこそ欲しい機能なのに>みじん切り。
でも、前の記事にも書きましたが、餃子作りで小振りの手動野菜カッターを使った時も何度かに分けたけど、やはり手で刻むよりずっと早く手軽にできたので、あれば助かるとは思う。
パール金属  クイックリー スーパースピードみじん切り器 <大> C-14パール金属 クイックリー スーパースピードみじん切り器 <大> C-14
販売元:パール金属
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
価格:¥ 1,500
うーむ、なんだかんだで、自分の場合。
本来ブレンダーが一番活躍するはずの「手軽にペースト状にできる」という機能を、今あんまり必要と思っていないのがなかなか、踏み切れない理由かもしれません。
ポタージュ作るとかジュース作るとか、あんまりしようと思わなくて。
もっとなんかこう、包丁一本でザク切りで済むような、大ざっぱなものばっかり作って食べてるんですよね…(がさつ)。
あれば作るようになるのかな?
確かに前の記事のコメントに寄せられたユーザーの声は楽しそうだし。
うーむ、まとまらない!すいません…。
もうちょっと考えてみようと思います。
ホームベーカリーはやっぱり欲しいな。パンが焼けることだけでなく、こねる機能が欲しい。
エムケー 自動ホームベーカリー【ふっくらパン屋さん】温泉たまごメニュー付(1斤タイプ) HBH-100エムケー 自動ホームベーカリー【ふっくらパン屋さん】温泉たまごメニュー付(1斤タイプ) HBH-100
販売元:エムケー精工
発売日:2009-04-15
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
価格: ¥ 12,648
む、amazonよりだいぶ安くて送料無料でクレジットカード対応のお店がある。
価格.com – MK ふっくらパン屋さん HBH-100 価格比較

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “Braunマルチクイックの機種比較、バーミックス、フードプロセッサーとも比較”

  1. あひるさんの こういう比較モノの記事って
    いろいろ 生活や実感に基づいた コメントがわかりやすくて、以前から 楽しく読ませていただいてたのですが。。。
    今回は まさに自分も比較中のモノたちなので
    カブリつきです(笑)すごく参考になります~
    なるほど。それぞれに 得意不得意があるのですねー。「買ったことに満足してしまう」っていうのは 私も避けたいので(^^;
    もう暫し 彼是考えてみようかな…

  2. ありがとうございます!自分メモのつもりだったので、少しでもお役に立てるなら嬉しいです。
    ちょっとびっくりしたのが、ふとうちのフードプロセッサー(クイジナートのわりと大きめサイズ、7~8年前に購入)の消費電力を確認したら300wでした!
    あれ??ブラウンやテスコムのハンドブレンダーの消費電力が400~420wなのに…。
    最新のフードプロセッサーならもっとパワーが強いのかもしれませんが。
    紺さんも、使い方にぴったりくるものが見つかるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です