埼玉県サイズの氷山が千葉県半分ほどの氷河をもぎとる

地球規模なのか関東近郊規模なのか、なんだか混乱するニュースです。
[N] 埼玉県サイズの氷山が千葉県半分ほどの氷河をもぎとる

埼玉県ほどの大きさの氷山が房総半島ほどの氷河にぶつかり、千葉県の半分ほどがもぎ取られたのと同じサイズの新しい氷山が生まれたそうです。

すごいのかすごくないのか。いやすごいんだろうけど。


元の朝日新聞には写真も載ってました。
asahi.com(朝日新聞社):巨大氷山衝突、南極の氷河もぎ取る NASA撮影 – サイエンス
TKY201003190125

氷山の面積を日本に当てはめると、埼玉県が房総半島とぶつかり、千葉県の半分がもぎ取られたのと同じくらいになる。

> 埼玉県が房総半島とぶつかり、千葉県の半分がもぎ取られた

な、なんかそういわれるとむしろすごい!
すごさが伝わる!
ドラゴンボールの一場面みたい!
そんな場面はなかったけど!
これ、世界各国でおんなじような報道のされかたしてるのかしら。ミネソタ州ほどの大きさの氷山がオハイオ州ほどの氷河をもぎ取り、とか。いや州の規模知らずにものすごい適当言いましたけど。
つい調べちゃったけど。
ミネソタ州 – Wikipedia
オハイオ州 – Wikipedia
ペンギンも一緒にのっかっちゃってるらしいですね。移動してる氷山の上。千葉県サイズの。
無事だといいな。大冒険ですね。

asahi.com(朝日新聞社):巨大氷山衝突、南極の氷河もぎ取る NASA撮影 – サイエンス
南極の巨大氷山が半島状の氷河をもぎ取り、新たな巨大氷山をつくった様子を、米航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星アクアが撮影した。氷山の面積を日本に当てはめると、埼玉県が房総半島とぶつかり、千葉県の半分がもぎ取られたのと同じくらいになる。新たな氷山は、重量が7千億~8千億トンで、豪州の方向にゆっくり動き始めた。
 埼玉県ほどの氷山B―09Bは、1987年に南極大陸から離れ、周辺を漂っていた。その後、(1)先月7日にメルツ氷河に接近、根元にひびをつくった。(2)ひびが広がって氷河がちぎれ、(3)長さ78キロ、幅39キロの氷山になった。
 メルツ氷河はペンギンの繁殖地。ペンギンを乗せたまま漂流したとみられ、専門家は生態系への影響が出るとみている。

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “埼玉県サイズの氷山が千葉県半分ほどの氷河をもぎとる”

  1.  ドラゴンボールZのOP、「CHA-LA HEAD-CHA-LA」の「とけた こおりのなかに」のフレーズのあたりで、氷山が倒壊している絵が入りますな。どうでも良いですな。

  2. どうでも良いのに思わず確認しちゃったじゃないか。
    しかも全部入りだし。
    http://www.youtube.com/watch?v=QNnld1nUOG4
    初代OPって田中公平なんだねえ!(つかもうぜ!のやつ)
    や、それはともかく私は「よけろナッパーーー!」的なものを連想したんだよね。どんなシーンだったか忘れたけど。なんか無茶なものを投げたり壊したりしてた気が。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です