amazonから一括配送の三冊が別々に3箱で届いて

とってもメイワクです。
だって同じ日に全部ちょっとずつ時間差で、というかむしろ2箱は同時に届くくらいならさ!
一緒に梱包してよ。
ていうかそう指示したじゃん。一括配送って。言ったじゃん。
と思うわけですよ。


余計な梱包資材処理の手間が増えるのよ。
まあ文句を言っててもはじまらないのですが、なんて言ったらやめてもらえるんだろう。
前にも一度メールでやめてって言ったことあるんだけどなあ。
あ、最近そういえば「梱包についてのご意見を送る」というボタンが追加されたな、注文履歴に。
見に行ってみたところ、

箱のサイズは商品のサイズに適していましたか?
・小さすぎる
・ちょうど良い
・やや大きめ
・非常に大きい

とかいう選択肢がある。ふむふむ、これを片っ端から送ればいいのだな。よし。
とりあえずこれを送信することができる、最近の5冊に関しては送ってみた。
しかしということはこれ、どれをどの梱包で配送したかの情報まで全部残ってるってことかな。
同じサイズの本でも梱包の大きさ違ったりしますよね(今回もそうだった。魔法使いの娘と新井英樹は本のサイズは同じなのに箱違ったよ)。
あの物量の物流でそんな情報まで逐一取ってあるとしたらちょっとすごいな。大したことないことなのかな。
以下しょうもないグチ。
さらに言うと、ピンポンピンポン知らぬ人に訪ねてこられるのもいやなのよ。どきっとするのよそのたびに。
見知らぬ人に向かって無防備にドアを開けなければならないというのがですね、家にいラーにとっては怖いことなんですよね(小心者)。
そういう手間やストレスを最小限に抑えたくて、こっちは発売日が近いものをちゃんとセットで注文してるんですよ。
これで「コストがかかりすぎるので送料を引き上げます」とか言われたらいやだなあ。
なんでこんな面倒なことするんだろう…。謎。
届くの遅いとか文句言う人にはamazonプライムという有料のお急ぎ便とかあるんだし。
ここまでやってamazonになんのメリットがあるんだろう。
発売日がずれてるもののうちの一冊だけ先に届けてくれる、とかいうのは確かに嬉しい時もあるのですが、それを期待して一度に注文すると全部揃うまで何週間も延々待たされる時もあるし。
かといって今回みたいに無駄に3冊が1冊ずつ梱包されて届く時もある。
amazonの考えが読めない。
ちなみにこの3冊です。
本が大きいから箱なのよ~、メール便のうすべったいやつじゃなくて(正確にはそれが1つと、あと箱が2箱でした)
もー。
[すぐ追記]
げげんちょ!?
今開けてみたら、毎日かあさん(ちょっと大きめマンガ本サイズのハードカバー)のほうがメール便のうすべったいので、新井英樹(普通の青年誌単行本サイズ)のほうが箱入りだった。
逆じゃないの!?
なぜ!?危険ブツだから!?(新井図書が)
SCATTER あなたがここにいてほしい 1巻 (BEAM COMIX)SCATTER あなたがここにいてほしい 1巻 (BEAM COMIX)
著者:新井英樹
販売元:エンターブレイン
発売日:2010-02-25
クチコミを見る
毎日かあさん 6 うろうろドサ編毎日かあさん 6 うろうろドサ編
著者:西原 理恵子
販売元:毎日新聞社
発売日:2010-02-26
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
Wings ( ウィングス ) 2010年 04月号 [雑誌]Wings ( ウィングス ) 2010年 04月号 [雑誌]
販売元:新書館
発売日:2010-02-27
クチコミを見る

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “amazonから一括配送の三冊が別々に3箱で届いて”

  1. 細かい事言うなら、リアル店舗で買えばいいと思いますよ。

  2. amazon側が梱包に関するアンケートを設けてくれたので、細かい事ながらいち利用客として自分が感じたことを手軽に投稿する機会をもらえて嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です