クスミティーの大きな缶、二煎三煎と薄く紅茶を淹れる

R0023962

以前にも載せた、クスミチョフ紅茶 KUSMI-TEA(クスミティー)、プリンス・ヴラディーミル(クローブとシナモンの香り)の、大きな缶と小さな缶。おやこ缶。
上にのっけた小さな缶は以前友人からいただいたもので、大きな缶は、amazonギフト券がまとまった金額あったので、何に使おうかわくわくと考えて選んだもの。贅沢なお買い物です。


いやもうほんとこのクローブの香りが好きで好きで、うすーく淹れてはちびちび楽しんできました。
大きな缶を買ったのは先月の話ですが、たくさんあってもやっぱりうすーく淹れてちびちび楽しんでいます。
先日は、空いていた小さな缶に大きな缶から中身を詰め替えてプレゼントに持って行きました。もらわれていく前に大小そろえて記念撮影。
R0023964

あ、ちょうど淹れている様子も写真に収まっていますが、うすーくちびちびのわりにダイナミックに茶葉を使っているように見えるかも。
これで2~3煎いれてます。
最初は1リットルのお湯で抽出時間を短めにして、すぐにポットに移しておく。
二煎目はお湯を少し減らして抽出時間は少し長めに。最初とは別のポットに移す。三煎目はさらにお湯を減らしてさらに抽出時間を長く。また別のポットへ。
この過程を時間をおかずに一気にやって、一煎目から順番に飲んでいきます。
二煎目、三煎目は冷蔵庫保存(といってもぐびぐび飲むから翌日くらいには飲みきっちゃうんだけど)。
だいぶ乱暴な飲み方なので、クスミティーみたいなおたかい茶葉ではあんまりやらないのですが、この時は久しぶりに淹れたのでたくさん飲みたくてやっちゃいました。ついでに行程をメモ。
良いお茶ほどケチると美味しくないと経験上学んだので、これは普段の茶葉よりだいぶ多めに使ってます。
普段飲みの安い茶葉だと、茶葉の量が多すぎてもえぐくなるし、二煎目の湯量も少なめにして、三煎目までは取らないことが多いです。
とにかく薄めで水代わりに一日2リットル飲むよ、という場合のやりかたです。ご参考になれば。
そうそう、紅茶を二煎三煎飲む、という時のコツは、
・必ず注ぎきる(茶葉をお湯に浸しっぱなしにしないため)
・次を淹れるまで、ティーポットのフタはあけておく(茶葉を蒸らしすぎないため)

です。
前に日本茶やさんにきいた、日本茶の二煎目、三煎目を美味しく飲むコツをそのまま紅茶にも応用しています。
と、以前も書いたけどもっかい記しておこ。
クスミチョフ紅茶 プリンス ヴラディーミル25gクスミチョフ紅茶 プリンス ヴラディーミル25g
販売元:ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション


ジョエル・ロブション推奨品 クスミチョフ紅茶 プリンス ヴラディーミル125gジョエル・ロブション推奨品 クスミチョフ紅茶 プリンス ヴラディーミル125g
販売元:ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション


うっこれも缶が可愛い。
しかも「3種類の柑橘系のフルーツ、ベルガモット、グレープフルーツ、タンジェリン」って味もすてきだ。
ジョエル・ロブション推奨品 クスミチョフ紅茶トロイカ25gジョエル・ロブション推奨品 クスミチョフ紅茶トロイカ25g
販売元:ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション


ぎゃー!?公式サイトの全種類を見たら、ヴェール・ズブロッカってナニ!?
わが心のスピリッツズブロッカ!!
ギャー!においをかぎたい!

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です