[引越情報] 冷蔵庫・冷凍庫の中身をチルドゆうパックで発送は良いアイディアでしたよ

□[引越情報] 冷凍庫の中身をクール便で新居に送ればいいんじゃない!?の後日談。
遅くなっちゃったけどそういえば、良かったですよこの手!
R0021211

↑送ったものたちはこんなん。
チーズとか味噌とかごまだれとか(また特売でスライスチーズをしこたま買い込んでおり)。
画面右手の黄色い袋は保冷バッグで、中には冷凍庫の豚肉とバターを保冷剤と一緒に詰めました。チルドゆうぱっくは冷凍ではなく冷蔵便だったのですが、2日後に届いた時もまだ微妙に凍ってたよ。


それから、箱のサイズは60サイズ(送料790円/同一市内)じゃなくて80サイズ(990円)にしました。
ちょうど80サイズの箱がうちにあったことと、200円の差で容量が段違いに増えるから。60サイズってほんっと容量ちょこっとなんですよね。
↓60サイズに何とか収まる中身を、80サイズの箱に入れてみたらまだこんなにゆとりがあるの図。
R0021212

もともと「引越の間に食材がダメになっちゃうかもなあ、って心配しないで済むと気がラクだなあ」と思いついた方法だったので、ここで200円を惜しんでクール便食材を減らして、入れたいけど入らなかった食材の心配をしながら引越するんじゃクール便の意味がないなー、と。
おかげで食材もダメにならなかったし、「ああダメになっちゃうかも」とやきもきすることもなくて良かったです。次回もやろう、引越にクール便。
ひとつ問題は、「すぐ飲みたいものまでクール便で翌々日到着」になっちゃってそっちでやきもきしたことですかね。
ああこれ飲み干したら明日の分なくなっちゃうの!?あさってまで届かないの!?とオットくんがコーヒー(エスプレッソ)に不自由してました。
例のあの私という私に大不評なオットくんのエスプレッソです。
何杯分かまとめて入れて冷蔵庫に入れておいたのを、ダメになっちゃうと思ってクール便送りにしたんです。てかもちろん当然2日くらい大丈夫だろうという量を十分に確保しておいたのにオットががぶがぶ飲み干したんだ計画性無く!
しかも理由が
「引越でいろいろ梱包されてていつもより大きなマグだからいっぱい飲んじゃった(;´´3“)」
(注:本当に言いました)
ナニソレ。なんなのそれマジで。ニクイ。非常にニクイ。
まあええ、一般化すれば、当日とか翌日とか、クール便着指定日までの間に飲食したい飲食物はクール便に入れないようにしないとな、と思いました。ということになりますでしょうか。
個人的にはオットから目を離すなと。
あとは、これは当たり前なんですが「引越前に要冷蔵品の買いだめしない」とか(当たり前すぎる)(チーズ買い溜めした直後に引越決まって….チーズ最近高いし、200円切ってるとたくさん買いたくて)。
そういう基本すぎ事項を次回以降もっと気を付けたいと思います。

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “[引越情報] 冷蔵庫・冷凍庫の中身をチルドゆうパックで発送は良いアイディアでしたよ”

  1. ん~、今の住居は持ち家だし、引越しってことは夫と・・・ってことなので、ないほうがいいのだけれど、これは本当にナイスアイデアですよね。
    いい方法を教えてもらいました。
    あひるさん、ありがとう!
    真似します!
    いや、真似するときは来ないほうがいい・・・
    でも真似します!

  2. ぶは、それは真似する機会はこないほうがいいですね!家族でどっかに越すこともあるかも?その時にはぜひやってみてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です