そして誰もいなくなった

**前回のあらすじ:オットが出て行ってしまいました
その後の寝室。
R0014901

なんと驚愕の展開、


R0014900

私も居間に移動してしまいました。。
えっと、オットくんが今間違いなく人生で一番忙しくて、朝私が寝てる間に出て行って深夜遅く帰宅、気絶寸前でメシフロをこなしてまた翌朝早いので気絶就寝→また私が寝てる間に出て行く、という毎日で。
これで寝室まで別だとほんとうに顔見ないなと。
いうわけでせめて寝床を近くしようかと。
オットくんを寝室に戻す案も考えたのですが、6畳の部屋で冷房をつけられるとさすがに私がきつい。
それに、オットくんが朝起きてメールチェックしたり支度をしたりするために蒸し暑~くなっている居間か和室のクーラーをつけることになる。それも冷房効率が著しく悪い。
今は居間と地続きの和室(オットくんのPC部屋)でクーラーをつけて居間にも効かせている状態なので、これなら私もそこまでしんどくないし、オットくんが朝支度をする時も涼しいままで、出る時消せばいいだけ、なので合理的。
(加えて「起きたら寝室の冷房は消して窓を開け、家を出る時は和室か居間の冷房も必ず消して窓を開けてから出ること」とかいうややこしくもない約束事をオットくんが毎回守れるはずもなく、毎夏煮え煮えしてたし)
とまあなんか、ラブいみたいで甚だかっこわるいのですが後日談として一応申告しようかと。(他人がラブいことは微笑ましいのですが自分の場合はネタとして笑えない=かっこわりい)
あとオットくんが面白いこと言ったのでネタもできたし。
オットくんの力学講座につづく

ハートをつけてあげて ハート 0

One Reply to “そして誰もいなくなった”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です