チーム男子萌え、というものがあるらしい

眼鏡、スーツに続く、次なる「萌え男子」は「チーム男子」! : 日刊サイゾー
TEAM! チーム男子を語ろう朝まで!

ほう、こんな本が。オノナツメの表紙がずるいですね。


チーム男子か、いわれてみれば確かに。
しかしリンク先で
【たとえば、と上村さんが挙げたのは『必殺仕事人』
いきなりそこまで飛ぶのかい!?(いろいろなジャンルとか時代とか越えて)
ううむしかしブラックエンジェルズとかならわかる気がするのでそうなのか!?やはりそうなのか?
私の場合まっさきに思い浮かんだのはスラダンです。
スラムダンク 完全版 全24巻セット
**よしながふみのスラダン同人誌がうっかり面白かった話

ところでちょっと、チーム男子に関連してあれこれ思いついてしまったので書きます。
そのう、ふと心配になったのが、「男の友情」を都合良くはき違えて美しいと思っている人もいるので(具体的に言うと浮気だの合コンだのに協力してあげるなど、女を騙すことを一緒になってやる、とか)、そういうのと一緒だ~そうかこれが女子に人気なのか~と思われてしまうのはちょっと、うーん何かが致命的に違うのだけど。。そういうものに関しては徒党組まないとできないのかよとか言いたくなります。女子の連れション的な不気味な連帯感を覚える。
そうかと思えば先日読んだモーニングの『OL進化論』で、小さな子供が2人もいて妻も仕事持ってるのに男友達と遊び回ってる男性が同僚たちから「大丈夫なの?」と心配され、「浮気してるわけじゃないんだし文句言われる筋合いないよ」とニコニコしてて、後ろで聞いてた女性たちが「奥さん離婚するつもりだと思うな~」とガクブルしてる、という恐ろしい4コマがありましたが(実際はもうちょっと細かいやりとりがある)、浮気とか女性が絡まないからok、なんていうわけはなくて。
要するに女性をパートナーとしてどれだけ尊重してくれているか、なんですよね。
冒頭の『チーム男子』本の表紙を描いているオノナツメの『リストランテ・パラディーゾ』とその続編『GENTE』も、壮年というより老年の男性がたが集まってその関係性が非常に素敵なところももちろんありますが、彼らそれぞれが、仲間うちで集まってわいわいやるだけでなく、パートナーであるたった一人の女性を大切にすることを常に忘れていない。またそのために仲間たちも協力を惜しまない!
そこにこそ、読み手である女性たちはホウッと溜め息をつくのではないかと。
現実にそういう対応をしてもらえることってなかなかないですけどね。ファンタジーですね。まあ、女にも女同士だけの親密な関係があるから、ことさらに寂しく思うのは欲張りなのかもしれないな。
ちょっとチーム男子そのものからは離れてしまったかもしれませんが、私にとってはこの辺の問題とセットでしまわれてるんだな頭の中に、ということが書いていてわかりました。
そしてオノナツメ『GENTE』の2巻が出たばかりで大変素晴らしかったので書きたいなーと思っているところにタイムリーなニュースでした。ちなみにオノナツメには女同士の関係も温かく、だけどざっくりドライに描かれていて好きです。
GENTE2 (Fx COMICS)
GENTE 1 (Fx COMICS)

リストランテ・パラディーゾ
Danza (モーニングKC)

ハートをつけてあげて ハート 0

3 Replies to “チーム男子萌え、というものがあるらしい”

  1. チーム男子ですかw( ̄Д ̄;)
    一番に思いつくのはリングにかけろの5人組+影道総帥ですかね。(時代古っ…)
    私的にはメガネ、スーツときたら
    「ヒゲ男子」がよかったんですが。(^^;)

  2. >日月さん
    リングにかけろ!聖闘士星矢よりさかのぼっちゃいますか!
    そしてヒゲなのですねー。私はヒゲはないほうがうれしい気がするのですが(きちんと感が好きなのかも)、友人でいますよ激しくヒゲ派が(タカ派、とかみたいですね)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です