紫のビーズアームウォーマー

紫のアームウォーマーオットくんのを完成させてから何に取りかかっていたかというと、こちらの紫のビーズニッティング・アームウォーマー。可愛いん(*´∀`*)


これは実は毛糸選びの時からプレゼントにしようかな~なんて思って進めたものだったりします。えへへ。びっくりするかな。この高貴な紫が似合うだろうなと思って。編んでいても楽しかったです。
それから、片っぽだけでついつい他のモノを編んじゃって後回しにしていた赤もようやく完成させました。
赤のアームウォーマーこちらは縫い合わせ前の状態。コースターとかも作ろうと思えば作れますね、こんなかんじの真四角で。

紫のも、赤と同じようにこうやって逆にも着けられるようにしましたよ♪(*´∀`*)
ビーズアームウォーマー、赤ビーズアームウォーマー、白

紫で工夫した点は。。。最後のとじるとこ。縫い合わせじゃなくてその前、編み終わりのところ。。
赤の最初のを編んだ時は、編み終わりをかぎ針でとじたんですけどかぎ針で普通にとじると伸縮性がほとんどないんですね。なので着ける時ちょっときついの。。
なので、紫のは編み終わりのかぎ針綴じを、2~3目に一目ずつ余分に編みながら綴じていきました。そうしたらきつくもならずに綺麗に綴じられた。
赤のほうは、赤から編み始めてベージュ部分で綴じましたが、紫のほうは逆にベージュ部分から編み始めて紫側でかぎ針綴じにしてあります。赤×ベージュを編んでみて、色の薄い毛糸のほうが編みかたが途中で変わった時目立ってしまうかな?と思ったので。
かぎ針で綴じた感じは、またレース編みのようなフェミニンさが出て可愛くなったな、とやってみて思いました。
紫と赤赤のほうの編み始めは、一目ゴム編みの作り目にもビーズを編み込んでみました。

ていうかなぜゴム編みとじをしないのかと。
ええ、できないんです。
ちょー難しいんだもんだって!!だいぶ昔に編み物が得意なご近所のおばさま(一冬にセーター何着も編んじゃう!すごい!!)に教えてもらった時は「うわ、なんだカンタンじゃん!できた!」とマスターしたかに思えたのですが。。久々にやってみようとして全然挫折。ダメ。綺麗に仕上がらないしどこをすくったらいいのやらわけわかんなくなってきて時間ばっかりかかる。。
ので早々にかぎ針でとじるお手軽な方法にシフトしたのでした。。
→ゴム編みとじの奥義を発見!!!

ハートをつけてあげて ハート 0

4 Replies to “紫のビーズアームウォーマー”

  1. うわー、マジカワイイですねー♪
    よく見たら赤×ベージュとほぼ同じ模様なんですね。色が変わっただけでガラッと印象が変わるんですねえ・・・。赤も落ち着きがある色使いだけど、紫はすごく上品で優雅な印象です。
    赤の作り目にビーズもかわいいですね。こんなの作ってみたいなあ。でも自分ではできないなあw

  2. >けいいちさん
    えへへ、ありがとうございます~。
    >よく見たら赤×ベージュとほぼ同じ模様なんですね。
    >色が変わっただけでガラッと印象が変わるんですねえ・・・。
    そうなんです、まったく同じパターンで作りました。ビーズの色も変えてあるので、余計に印象が違うのかも。
    作り目にビーズもそんなに難しいことはないですよ~。うっかり間違うと最初からやり直しですが。。;(作り目って戻りにくいですよね)

  3. はじめまして!毎日いろんな話を楽しみに読んでいます。
    あひるさんのエントリーを見ていて「ビーズニッティング」が欲しい!(でも絶版)と探しまわっていたら、出版元で在庫有りにになっておりました。速攻で購入です!
    あひるちゃんがゆくパワーで増刷かかったのかしら!?
    何か超嬉しくて報告してしまいました☆

  4. >アコさん
    はじめまして、楽しみに読んでくださっているとのこと、すごく嬉しいです!
    ビーズニッティング、絶版だったのですね。ほんとだamazonでも無くなってる。でも手に入ってよかったですね。
    私は実は『北欧ワンダーニット』でやりかただけ知ったのですが、『ビーズニッティング』のほうにはバッグの作り方なども載っていましたよ~。ぜひいろいろやってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です