Portal 不思議なワープパズルゲーム:導入編

portal 最後の19階。。。Portalという、何とも不思議なゲームをやってみました。HALF-LIFEシリーズのValve社製。
独特の条件に基づくパズルゲームなのですが、一晩二晩くらいでクリアできる短めの作品。珍しく自分でプレイ。私にもクリアできたよー。
海外では超絶絶賛大人気らしいのですが、日本ではまだまだマイナなようす。なのでちょこっとご紹介します(ネタバレなしで)。


PC版と、Xbox360版、PS3版があるようですが、入手法などはまたのちほど。
まずはゲームの雰囲気の説明を。
先にクリアしたオットくんいわく、映画『CUBE』のような、何だかわかんないけど突然ナゾの空間に放り込まれていて、とにかく何となく出口を目指して進む感じ。。でもなんか、だんだんちょっとやな感じ。。。(||;゚ω゚)


という。
HALF-LIFEシリーズをやった人ならなんとなーくわかる、あの無機質で淡々とした空気感。なのにそこここが有機的で不気味な。。そんな感じです。
ゲームシステムが非常によくできていて、なんにも知らなくてもゲームをスタートさせて、案内に従って操作していけばだんだんとアイテムの使い方ややるべきことがわかってきます。私もできたんだから大丈夫。
ゲームの具体的な操作法・進め方などの説明はこちらがとてもわかりやすいです。
「Portal」は今までにない体験(「おとうさん!またXBOXやってるんですか?!」)
【感覚的なゲームなので文章にしづらいのですが、ドラえもんのどこでもドアのように、1回に入口と出口はひとつづつ出現させることができ、それを利用して自分自身や物体を動かし、ドアロックを解除したり、登れないところへ移動したり
(中略)
 など、数多くのミッションがありステージが上がるごとに難しくなってきます。タイミングなんかも重要です。
これはとても頭を使います。2Dでやる頭トレーニングの非ではないでしょう。
 こんな感覚は初めてでしたが自分がパズルの中に入り込んだような気がしてまさに体感しているような気になります。
 まさに、物理演算を駆使したVALVEの特性が顕著に現れたゲームパッケージです。

うん!ほんとそんな感じでした。あとこのかたも書いておられますが。。ちょっと酔いますね。長時間集中してやってたら久々に3D酔いでくらくらしてきました。酔いやすい人は注意が必要かもです。
頭も使うし、でも無茶じゃない。適度な難易度と新鮮な操作性です。ゲームとか操作とか苦手な私もちょっと考えてちょっとやり直せばできたくらいなので、誰にでも楽しめるんじゃないかと思います。
そしてゲームとしての斬新さとか面白さもさることながら。
なんかこう。。妙なノリがあるんですよね。そこにも熱烈なファンがついてるみたいです。それについてはまた章を分けてご説明しましょう。
とりあえずここまで読んで頂ければ、ゲームスタート&クリアには十分すぎるほどの情報です。なので、肝心のゲームを入手する方法を次にご説明したいと思います。
これまたPC版・Xbox360版などいろいろあるので。。章を分けますね。
購入ガイド編
妙なノリ脱線編
**その他参考リンク**(今回はネタバレのないものを選びました。ネタバレっぽいリンクも別途ご紹介します)
パズルゲーム「Portal」から学ぶ(K-Hyodo’s Blog)
【Portalだけでなく、開発元であるVALVeのゲームは、ゲームをしながら「開発者による解説」を読むことができるようになっています。 これを読むと、実に細かい部分まで作り込まれていることが良くわかります。】
【このPortalというゲームは、パズルのアイデアだけじゃなくて、それを実現するための3Dグラフィック、物理演算、背景となる物語、そして制作者とプレイヤーの全てがバランス良く組み合わさって、初めてPortalというゲームの面白さに繋がっているんですね。 さらに、これがPortalというゲームだけじゃなく、人気ゲームであるHarf-Lifeとも関わり合ってくるということなので、期待は高まるばかりです。】
そうなんですよ!映画のDVDみたいに、一度クリアすると各場面での音声解説が聴けるようになるのです。最初の面だけもう一度進めて聴いてみましたがとても興味深い。ひと休みしたらまた聴こうと思います。
海外レビューハイスコア 『Half-Life 2: Orange Box』 お得すぎる一本!(Game*Spark)
【Orange Boxは、FPSファンが希望するすべてを提供してくれる。 Half-Life 2のEpisode OneとTwoという最高のシングルプレイゲーム、Portalという素晴らしい革新的なゲーム、最も洗練された非常に楽しいチームベースのオンラインFPSであるTeam Fortress 2。10点の評価に値するものだ。】
Access Accepted大賞(4Gamer.net)
【「新しい体験」を求めているゲーマーなら,この選択には賛同してくれるだろう。Portalは,シンプルであり,クレバーであり,エレガントであり,ゲームとして非常に面白い。今後,Portalのような,斬新なゲームが次々と誕生してくれると,ゲームで遊ぶ人も増えてくることだろう。個人的には,Portalとその開発者達に,Access Accepted大賞受賞の記念として,“ケーキ”を贈呈したい。】
ケーキ(爆)の意味はゲームをやるとわかります。

B000VGS6WM ハーフライフ 2 オレンジボックス 優待版【日本語版】
サイバーフロント 2007-10-09

by G-Tools

ハートをつけてあげて ハート 0

9 Replies to “Portal 不思議なワープパズルゲーム:導入編”

  1. Portal が GDCゲームオブザイヤー受賞

    へえへえ。このレポートがとっても面白かったです。ゲームそのものの面白さの解説にもなっていると思う。
    ■GDCゲームオブザイヤー受賞タイトル「Portal」セッション 最高級の評価を受けたゲームデザインの内幕に迫る(GAMEWatch)

  2. Left 4 Dead、ゾンビが元気です

    オットくんがお友だちに誘われて、最近一緒にやってるゲームがこれです。ゾンビの群れを撃ちまくるチームサバイバルゲー。Valve社製。ほほう。
    LEFT4 DEAD 日本語版ズー 2008-11-21売り上げランキング : 9おすすめ平均 スリリング&エキサイティング思った以上!Amazonで…

  3. Portal が Macでも遊べるようになったよ。5月24日まで無料。

    さあみんなもこの歌が頭をまわっちゃうといいわ?
    ■Portal – Credits Song ‘Still Alive’
    Half-Life、Left4Dead などで馴染みの人にはおなじみのSteamが、Macでもできるようになったんだそうです。
    それと、Portal2 向けのキャンペーンも兼ねて、期間限定で無料ダウ….

  4. Portal2、予告編とデモを見るとすごいことになってそう。タレットたん動画集

    2011年の発売だそうです!
    予告編がまたそそる。
    ■YouTube – Portal 2 E3 2010 Teaser Trailer
    ネタ元:
    ■Valve代表「PS3版の『Portal2』のほうが出来がいいかもしれない」、ついにPS3版『Portal2』が発売決定! : はちま起稿
    タレットが作られているところに興奮….

  5. Portal、神どころじゃないプレイ動画

    いっやちょっとこれ。神どころじゃないプレイ。
    ■凄すぎて常人には理解不能!FPS「Portal」を僅か9分25秒でクリアする最速プレイ映像:小太郎ぶろぐ
    「あまりにも凄すぎて何をしてい …

  6. 廃墟好きにおすすめかもしれません、PORTAL2

    PC版発売は4/21、PS3版は5月ですが、スチムーのサイトからのダウンロード版ならもう購入・プレイ出来ますよ!(スチムーじゃなくてスチームですが)
    さっそくちょっとやってみた!

  7. 『Portal』の楽曲に感動して自分で歌ってしまう人が続出

    たびたびご紹介している、不思議なワープパズルゲーム『Portal』と、そのテーマ曲『Still Alive』。みんな大好きのご様子です。
    ■ゲーム『Portal』の楽曲に感動して自分で歌ってしまう人 …

  8. 『Portal』の楽曲に感動して自分で歌ってしまう人が続出

    たびたびご紹介している、不思議なワープパズルゲーム『Portal』と、そのテーマ曲『Still Alive』。みんな大好きのご様子です。
    ■ゲーム『Portal』の楽曲に感動して自分で歌ってしまう人 …

  9. 『Portal』づくしの子供部屋

    すごい!めっちゃPortalでかつスタイリッシュ。
    ■ベクター君が嬉しそうに案内!『Portal』づくしの子供部屋映像 – Game*Spark
    子供べやのベッドルーム。
    ■Vector Farr – The Portal Bedroom – Yo …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です