よしながふみ、豪華漫画家対談集

よしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべり
うわなにこれすごい!!対談メンバーがスゴイ!!


**お相手**
やまだないと
福田里香
三浦しをん
こだか和麻
羽海野チカ
志村貴子
萩尾望都

だそうですよ!!皆さん!!
マンガ形式なのかな?やはり。食道楽エッセイ(?)マンガ『愛がなくても喰ってゆけます』を読んでいるとこの人のエッセイマンガは面白いと思えるのでとても期待。出てくる相手が知らない人でも、その人の特徴やよしながご本人との関係をすごくよく捉えて描いているなあと伝わってくるような内容なんですよね。楽しそうだなあっていうか(そして合わない人とのあわなさもすごくわかるわあみたいなかんじで書いてある。決して相手を責めすぎず)。
愛がなくても喰ってゆけます。

ちなみにマンガ形式なのかどうかも知らずになぜこの本の存在を知ったかというと、志村貴子blogで、です。


プラトニックじゃないのに下品じゃない、なのにどうにもエロくてかつ純粋に乙女で切ないゆりマンガ、『青い花』。ひっそり(?)鎌倉が舞台のお話だったことに先日読み返して改めて気付き、夏に行った線路を越えてお店に入るお茶屋さん無心庵』が登場していることにも初めて気づきました。行った時はすでに読んでたのになあ~。注意力が足りない生活してるとこうやってソンした気分になっちゃうわ。。
さておき、対談集を買わないと。
以下、私が知ってるお相手のかたの作品をひとつずつ選んでみる。
西荻カメラ(やまだないと)
この人もエッセイがヘタレた調子ですごい面白かったです。飲めやどんぐりブレンド。。

イグアナの娘 (萩尾望都)
これはすごい。『残酷な神』もすごいがこれの短さと童話さと苛酷さと再生感はすごい。

ハチミツとクローバー (羽海野チカ)
本編も全身全霊ってかんじで素晴らしいですが巻末エッセイもむちゃくちゃ好きです。

SWITCH Vol.22 No.3 (スイッチ2004年3月号) 特集:少女=純潔 第2特集:UA
うわなんつー特集だこりゃ。

**あひる漫画家索引へ**(内容がわかんないリンクですいません。。私も困ってます。←ダメじゃん)

ハートをつける ハート 0

7 Replies to “よしながふみ、豪華漫画家対談集”

  1. うわぁ~コレは読んでみたい!
    とっても豪華な対談メンバーだし、買わなきゃ
    ちなみに福田里香さんは、以前カボミントを作ったとき
    参考にさせていただいたレシピを考えた方なんですよ~。

  2. これは読んでみたい!!!
    よしながさん良すぎる…。

  3. >hinaさん
    >ちなみに福田里香さんは、以前カボミントを作ったとき
    >参考にさせていただいたレシピを考えた方なんですよ~。
    ああ!!あの!!どうりでどこかで見た名前だと。。ありがとうございます!くいしんぼうのよしながさんが対談したわけだww

  4. >ぽんちさん
    よしながさん良すぎですよねほんと。。。大奥3巻ときの何1巻早くでないかなー。

  5. >ぽんちさん
    ナニイー!!マンガじゃないのかあ。まだ買ってないのですが、それはちょっとかなり残念かも。。
    情報ありがとうございます!

  6. フェミニズムはやっぱり関係なくないんだ! よしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべり 途中感想

    よしながふみの対談集、買いました。まだ半分くらいなのですが、いやあ。。
    おもしろい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です