蝉時雨がやむ頃というのは、

4091670253 海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
吉田 秋生
小学館 2007-04-26

by G-Tools

良い良いときくのでやっと入手しました。まさしく素晴らしいのひと言。買ってよかった。
ええっとまだ第一話を読み終わっただけなのですがどうしてもどうしてもひと言。
(ネタバレ無し)


若い姉妹3人だけで暮らしているところへ、ある夏にちょっとした出来事があり、その顛末のお話でした。第一話の最後で、その3姉妹の暮らしにちょっとした変化が訪れる。その時期が「蝉時雨のやむ頃」なのですが。
蝉時雨のやむ頃にそれって。。。。
早っ!!!(怒)
すいません読まないとわからないひとりごとで。
吉田秋生のすごいところは、何というか駄目な男・駄目な女を駄目と認識しつつも必要以上に責め立てないところだなあと思いました。
くそ、私はそこまで大人じゃないのでコマ間から読み取れるだけで明記されていない登場人物の身勝手さに腹が立っておりますとても。後味悪いぜ、せっかく爽やかに仕立ててくれてるのに。
そしてラヴァーズ・キスの登場人物が絡んできているようなのも見逃せないところ。
さて続きを読まないと。

4091911838 ラヴァーズ・キス (小学館文庫)
吉田 秋生
小学館 1999-08

by G-Tools

ハートをつけてあげて ハート 0

One Reply to “蝉時雨がやむ頃というのは、”

  1. 「医者にしてはまとも」 吉田秋生『海街diary』2巻

    海街diary 2 (2) (フラワーコミックス)吉田 秋生小学館 2008-10-10売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools
    1巻から名作と名高い今作『海街diary』シリーズ。少し前に出た2巻では、何がすごかったってこのセリフですよ。
    「あんた医者に対してハードル低く….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です