お茶をたくさん入れる日課

お湯をたくさん沸かすの図一日2リットル飲むのを目指して、いつもお茶をたくさんいれております。やかん2つと鍋フル稼働なので、一度に5~6リットル沸かしている計算。
こんだけ沸かしても3日でなくなるのよね。。


あ、ちなみにお茶をがぶ飲みしてるのはほぼ私一人。オットはジュースやカフェオレをがぶ飲みしています。
内訳は大体いつもこう。
・麦茶かウーロン茶:1リットル
・甜茶(春先のみ):2リットル
・紅茶あれこれ:残り全部
そ、ほとんど紅茶です。それもうっす~いの。
一時期はミントとか柑橘系とかのフレーバーティーをリーフで淹れてました。
でもだんだんリーフのフレーバー系は濃すぎるというか、苦みがきついなあと思うようになり、ちょっと前まではティーバッグのフレーバーティー(主にトワイニングのアップルシナモン例のアレです)であっさりさっぱりが主流でした。
最近の好みは、あっさりめの味のリーフティーをめっちゃ薄~く淹れること。どんくらい薄いかというと2リットルのガラスポットに茶葉3杯くらいしか淹れずに、3煎くらいまで出す。うすいです。がぶ飲み向き。
お茶をたくさん淹れるの図こんなかんじでたくさんたくさん淹れて、冷蔵庫で冷やす。

写真中央らへんの白いフタのは、最近アフタヌーンティーで買ったポット。ガラスじゃないので軽くて扱いやすいの。
・本体素材:ポリカーボネイト
・耐熱温度:130℃からー20℃
プラスチックみたいなもの?軽くて薄くて耐熱。嬉しい。
お茶を酒瓶に入れるの図それからこんな酒瓶も使ってます。
いいけど冷蔵庫に入りきらないんだよね….。

しかし大量のお茶をつくってもつくってもすぐなくなっちゃうのでまた淹れないと。日々のルーティンワークのうちのひとつです。

ハートをつけてあげて ハート 0

9 Replies to “お茶をたくさん入れる日課”

  1. こんにちは!
    ウチの台所のショットかと思った(^^)/
    わたしのトコも大量に作りますよ。->お茶
    そして、1リットルペットに入れて会社にも持って行ってます。1リットルのペットを網棚に乗せる女がいたらそれはわたしです。ははは。

  2. うちもお茶をたくさん作ってます。
    でも、まだこの時期は温かいお茶がメインなのでつど沸かしてるけど、生協の昔の麦茶、冷緑茶などを作っていますがすぐなってしまうので、日に2回ぐらい作っています。

  3. >ミルラさん
    こんにちは~◎
    >ウチの台所のショットかと思った(^^)/
    おお!(^▽^)
    >1リットルペットに入れて会社にも持って行ってます。
    1リットル!それは重たい。でも良いアイディアですね。家にいても2リットル摂取って難しいのに、会社あるとかなりムリだよね~と友人と話したことあります。教えてあげようかな。

  4. >shu*さん
    おう、shu*さんもですか。やっぱ飲むよねたくさん。
    >日に2回ぐらい作っています。
    おお!タイヘン。私も冬はしっかり淹れることもあるけれど、レンジでぬくめて飲んだりもしちゃってます。。
    生協の昔の麦茶うましょー。

  5. うちも夫が結構お茶を飲むので、お茶をわかす回数多いかも。
    結婚してから、夫の影響か、私も飲む量が増えたよ。
    会社で、少なくとも1リットル、家でも1リットルは飲んでるよ!
    ところで、オットくんはジュースたくさん飲んで太らないの?? うらやまちぃ~。

  6. >シオリちゃん
    >会社で、少なくとも1リットル、家でも1リットルは飲んでるよ!
    おお、2リットル飲めてるね。すごい。
    >ところで、オットくんはジュースたくさん飲んで太らないの??
    ん~、最近そうでもないかも。。?(^^)もとが細かったからちょうどよい感じになったというか。なのでここらで止めないと。。

  7. ルピシア2009福袋、毎月紅茶つきのルピシアだよりも届いたよ

    LUPICIA(ルピシア)の福袋が、年内に届いたよ!
    11月末にhinaさんのblog「恋するカタチ」で知って、きゃおんと思って販売開始の12/1に早起きし、PCの前にかじりついてGET☆
    サイトが重くてタイヘンだったけど、希望のセットを無事注文できました。中身を大公開します….

  8. 紅茶のおいしい淹れかた、飲みかた、楽しみかた

    ここ数日寒いですね!東京でも雪降ったし。
    こんな日は淹れたての紅茶でも。
    紅茶のゆるい貴公子(褒めてます!)、ひらたさんの紅茶の淹れ方記事にリンクを貼らせて頂きます。
    ■紅茶を美味しく飲むコツ : ライフハッカー[日本版]
    上の記事に関する解説的エント…

  9. クスミティーの大きな缶、二煎三煎と薄く紅茶を淹れる

    以前にも載せた、KUSMI-TEA(クスミティー)、プリンス・ヴラディーミル(クローブとシナモンの香り)の、大きな缶と小さな缶。おやこ缶。
    上にのっけた小さな缶は以前友人からいただいたもので、大きな缶は、amazonギフト券がまとまった金額あったので、何に使おうか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です