にぽちんウフフ解説

(注:一応ネタバレといえばネタバレです)
(あと初めに謝っときますが好きな人ごめんなさい)
なんか週明け早々ものっそい品の足りない感じのタイトルですが皆さんいかがお過ごしですか☆
さて視聴終わった『日本沈没』。
略してにぽちん。
まあここで取り上げるからにはやはり、草彅くんと柴咲コウたんのウフフなシーンですよ(*´Д`*)。


避難所に駆けつけた草彅くんがトラウマ告白する柴咲コウを思わず抱き寄せがばチュー。見つめ合う二人。
おお、入れるのか?入れるのか?(゚∀ ゚)
場面変わって夜、居並ぶテント俯瞰。
おお、入れてんのか?入れてんのか?(゚∀ ゚)
単に抱き合っていちゃこいてるだけの二人。
なんだよまだ入れてないのかよ(`Д´)
柴咲「抱いて」
キターーーーーー゚(∀ )゚
草彅「……..ごめん(あげくなんか号泣)」
えええナニそれ萎えるわあ
(ナニが?)

柴咲コウも猫がまたたび取り上げられたみたいなびっくり&怪訝顔ですよ(すごく上手な表情でした)。
草彅「ミサキちゃん(保護してる小学生のおにゃのこ)と一緒に、イギリスにきてくれるんだろ?そしたら3人で一緒に暮らそう」とか何とか言う。
なんでだオラーそんな遠くまで行く価値あるかどうか今確かめさせろ脱げドるァー・;’.、ビリビリ(もっと泣く草彅くん)ボトリ(牡丹)
とかいうことにはならず朝(柴咲コウ、理性あるなあ)。
それはともかく(そう?)、理由に筋が通ってないよ草彅くん。
柴咲コウの誘いを断るからにはもっと説得力がほしいな。
草彅「ごめん、テントの外で30人くらい聞いてるから」
草彅「ごめん、R指定になっちゃうから」
草彅「ごめん、実はミサキたん萌えだから」

などなど。ねえ。それなら納得ですよ。
とかいって断りつつ、朝一人で目覚めた柴咲コウのパンツだけなくなってたらやだよねとかそういう無駄ぁなことをしゃべりながら見れるのでDVDには劇場鑑賞にない魅力がありますね。
もっと品レスなことを言うと(言うな?)断った次のカットでは草彅くんの横顔のアップから襟元、胸元へとアングルがだんだん下がっていってそっソコには柴咲コウのアタマが゚(Д )゚!?っておいおい入れるの断っといてナニさせてんだよナギー!?ノ;*´Д`*)ノと度肝抜かれてたら膝枕で寝かしてあげてるだけでね、いやあびっくりさせないでよまったくどうしようかと思ったわってイタっものを、モノを投げないで下さいイタイ、イタイですてばっっ。
日本沈没(一色登希彦)
スピリッツで読んでますが大変デビルマンな展開で凄いことになってます。現実味があって怖いです。

イタっイタいなあモノは投げないで下さいったらっ。

ハートをつけてあげて ハート 0

3 Replies to “にぽちんウフフ解説”

  1. >草彅「ごめん、テントの外で30人くらい聞いてるから」
    たぶん、現実なら絶対これでしょうw

  2. >yanaさん
    やっぱそれだよね(爆)一番リアリティあるよね。テントだしね。
    それも災害救助隊のおねいさんが柴咲コウよ!?ぼっぼっボクを救助してくだサイってなもんですよ。

  3. ていうかありがとうyanaさんこんな下っ品なネタにつっこみを。映画化決定した。テーマは友情だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です