ハートをつけてあげて ハート 0

11 Replies to “海側山側”

  1. これはきっと「究極側につくか、それとも至高側か」ってことなんでしょうね。
    士郎の奴め!!

  2. すげぇ!じゃあ、わたしは究極側で(笑)
    まぁ、でも間違ってないしね。ある意味分かりやすいしね。(* ̄m ̄)プ

  3. >memy
    >ある意味分かりやすいしね。(* ̄m ̄)プ
    ある意味ねw
    海と山が隣接してる地域だからこその看板だよね、面白い。

  4. >memy
    >ある意味分かりやすいしね。(* ̄m ̄)プ
    ある意味ねw
    海と山が隣接してる地域だからこその看板だよね、面白い。

  5. アラモアナも海側、山側って区別してるけどそういう面白い表示はなかったような。こんど行く機会があったら探して激写してきます!

  6. >kinocoさん
    おお、ハワイも!島ですものね確かにそうだ。
    >こんど行く機会があったら探して激写してきます!
    ぜひ(^▽^)

  7. ほぼ1年前の記事へのコメントでごめんなさい。あひるさん、確か神戸にお友達の結婚式に来られてたよなぁってふと思い出してね。あの「ですから」灯篭の生田神社で私たちは結婚式を挙げました。お友達の披露宴会場はホテルオークラかな?そんで、この海側山側の看板ね。私がいつも行ってる神戸大丸の看板でした。あひるさんのこの記事を見たときに「どっかで見たなぁ」と思ってましたが普段から「海側山側」を普通に使っているので気にも留めたことがなかったね。神戸に住んでる人、特に私のようにずーっと神戸だとなんの不思議もなく使ってるけど他府県から来られたお客さんたちには新鮮に映るんですね。「そうきたかー」ってのも笑えたし。「そうきたかーってどうきたんよ」って1人で突っ込んでました(笑)

  8. >ともももさん
    わ、懐かしい記事にコメントありがとうございます。そうなんですよね、ともももさんの地元なんですよね。
    >普段から「海側山側」を普通に使っているので気にも留めたことがなかった
    そっかあ、そうですよねえ。他からくるとすごく新鮮だったのです。
    >あの「ですから」灯篭の生田神社で私たちは結婚式を挙げました。
    わあ、そうだったのですね!友人の披露宴、そうですオークラでした。宿泊もそちらに。

  9. オークラの写真を見て、そうかなっと思ったのは先日母の用事でオークラに久しぶりに足を踏み入れたからなんですよ。何年ぶりだろ?そうそうホテルに用事もないしね。なんで母が・・・?それなんですけどね、明日ランチつきのトークショーがあってそれに母は予約をしていてその代金の支払いに行ってきたんですよ。あひるさんも知ってくれてる通り車椅子でもひとりで行きたいとこを見つけてガンガン外出する母で、明日は星野JAPANの星野仙一監督と田淵幸一のトークショーを見に行くんだって。私も星野さんのお話は聞いてみたかったので行きたかったのですがあいにく予定があり明日は母の送迎だけになりそうです。んで、母はきっとまたshibafと一緒に行くでしょうね。

  10. >ともももさん
    お母さま、アクティブなのですね。すてきなことです。shibafカバンも活躍させておられるようで、お買い物しがいがありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です