ごろ寝マウス リターンズ

世の中、特にPC周辺機器にはとかくアホな商品が多いものだとは先刻ご承知の皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ごろ寝マウスシグマA・P・O、手に持ったまま使えるトラックボール「ごろ寝マウス」
~ツボ押し機能も搭載(PC Watch)



これだけでもアホなのに。
特設サイトが気合い入りすぎです。
ごろねリターンズポスター←なんだこのポスター。


ごろねリターンズ特設サイト
いつまで経っても読み込み完了しやしません。
予告編(なんのだよ)ムービーがいつまで経ってもダウンロードできやしませんため。
「設定」はまるっきりねつ造なのに、「ごろ寝マウスとは」のページだけリンク貼り間違いかのように普通の商品説明です。しかも光学式センサー搭載。普通にすごい。
ベッドサイドにディスプレイをタテに据え付け、昼夜を問わず(問えよ)ごろ寝PCを愉しんでいる友人(ちなみにこのようにデス、とベッドに横になって愉しんでいる光景を見せられましたが、そのダメ人間ぷりにはアホを通り越して憐憫の情をもよおさされました)が教えてくれました。
買うそうです。
マウス自体の予想価格は3,480円前後だそうですが、うちの場合。
オットがこのマウスほしさにベッドサイドのごろ寝PC環境を整えようと乗り出しそうで、そこに総額いくらかかるのかこわいです。
やめて。のび太級にすぐ寝ちゃうくせに。

ハートをつけてあげて ハート 0

3 Replies to “ごろ寝マウス リターンズ”

  1.  ごろ寝PC環境は幸せなのですが、キーボードをたたけないという致命的な欠点があるため、現在、寝ながらでも使いやすいキーボードを模索中でありますよ。

  2. >しらね(二本立てコメント)
    致命的なのは寝ながらではキーボードをたたけないことではなく、寝ながらでも使いやすいキーボードを模索している宿主以下略。あ、略が間に合わなかった。全部しゃべっちた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です