布ナプのススメ そにょ2 ~女に生まれてよかったですか?

布ナプ・Wemoonパッケージはい、思い出したように布ナプのおすすめ第二回目です。
最初に紹介&オススメ記事を書いてから早一年余り。いかんなあ、blogの武器はしつこさ、というくらいなのにこんなに間をあけて。

そんなわけで、前回とはちょっと違った視点も交えておすすめ記事再びupであります。
相変わらず使っていますよ布ナプ。大変快適です。
ご存じないかた、生理痛や生理についていろいろと悩んでるかたはぜひちょっとお立ち寄り下さいませ。ひょっとしたら目からウロコかも。


**男性のかたへ**
気まずかったり、あんまりというかまったく興味なかったりする話題かもしれず恐縮ですが、身近な女性たちの身体、だけでなく心にまでいろいろと影響を及ぼしている生理というものについて、そうかこんなものが毎月やってくるのか、ふうんと認識して下さったら嬉しいです。* * * * * * *
さて。
まずは布ナプの利点・特徴まとめ。
*ムレない・かぶれない。
*洗って使えるのでゴミが出ない。
*色柄が可愛いので楽しく選べる。
*生理痛が軽くなる。
*ニオイが減る。
*生理期間が短くなる。

(ちなみにトップ写真はWemoonのスリムSサイズ。ヒョウ柄!^▽^。生地が毛羽立たなくてすごく好みなので、SとMの2サイズ持ってます)
より詳しくはこちらのリンク先へどうぞ。
はじめての布ナプキン
ウーマンケアネット 布ナプキンビギナーのための生活情報
布ナプキンまとめサイト(2ちゃんねる女性板『布ナプキン使ってる人スレ』のまとめサイト)
どのリンク先も、各メーカー別商品一覧(写真入り)や取り扱いショップリンク集などすんごい有益情報満載です。いつのまに。じりじり広がっているようですね、布ナプの輪。
前回は私が一番に感じた布ナプの良さについて書きました。
紙ナプキン(ケミカルナプキン)だと粘着テープがちくちくするけど、そのわずらわしさが布だと皆無!(ボタンで留めるので)
これには本当に感動すら覚えました。仕方がないと諦めていたのに。
そう、布ナプを使い始めた頃いろいろ探していてあちこちの感想で見かけたのが、この「諦めていたのに…」という言葉、ニュアンスでした。
私の場合はテープのちくちくだったけど、他にも多くのことを、女性たちは「ナプキン(紙ナプ)を使わないわけにはいかないから、仕方がない….」と諦めながら過ごしていたのですね。毎月1週間、つまりは1/4もの時間を。
ていうか一週間前あたりからいつ始まってもいいように準備が必要だし、場合によっては生理から約二週間後の排卵の時期にも体調崩れたりするし(私、熱が出たり軽い生理痛みたいのが起きたりする時があります)。うん、1/4じゃきかないな。半分ですね。
そんなにも多くの時間を。
そんなわけで今回は自分の感想ではなく、他の女性たちの感想の中で一番多く見かけた「布ナプの良さ」について。
それは、
「ゴミが出ない」
でした。
個人的にはちょっと意外。へえ、そこなんだ。
しかし、理由を細かく読んでみるとですね….。
「いつも紙ナプを捨てる時、こんなに大量のゴミを毎月毎月出し続ける自分…と思うとたまらなく憂鬱な気持ちに」
「エコに反しているなあ、といやでたまらなく」
「たまった生理ゴミをまとめて捨てる時のにおいがいやで、女であることを呪いたく」

みたいな。
えええええええ、み、皆さんそんなにですか。
私なんてま○こちくつくなあうざったいなあ(´~ ω ~`)くらいにしか思ってなかったのに、ごめんなさいごめんなさい。
あとトイレに生理用汚物入れは置かず(やはりにおいがいやで)、毎回替えるたびに台所の生ゴミ用ゴミ箱にきゅっと入れちゃってたのでまとめた時の量とかにおいを気にしたこともなかったのですが。
まあ、そんな煩悶する女性たちがですね。
布ナプにすると。
「それまで捨てるだけの”ゴミ”だったナプキンが、繰り返し洗って使えるすごく愛おしい存在に」
「毎月大量に出していたゴミを出さなくなったおかげで、本当に気持ちが楽になりました」

み、皆さんそんなに。そんなにも救われて(´;ω;`)。
よかった…。
しかし本当にびっくりしました。
そんなに自分を責めていたなんて。気の毒に…。
女という生き物は確かに、身体の変化を内外から意識せざるを得ず、好むと好まざるとに関わらず、いずれそれを受け容れるしかないわけですが。その際哲学的になったり、厭世的になったり自虐的になったり、それはもう避けがたい道なわけですが。
と、以前も「ピンクを着ることに抵抗が」とちょっと書きましたが
できるなら赦したいじゃないですか。
女に生まれた自分を、慶びたいじゃないですか。
いや、そうするべきなんですよ。呪っても嘆いても仕方がないじゃないの。女と生まれたからには。
もしも今、そんなふうに生理が理由で気持ちが沈んでしまうという女性がいたら、とりあえずぜひ一度、布ナプを試してみてほしいです。使い古したタオルハンカチとかでもいいんですよ。しっかり何度も洗ってよく水を吸う布をあてるだけ。
関連してもうひとつ。
布ナプの利点として、においが減るというのもあります。
においの原因は、紙ナプに使われている高分子吸収体や、紙ナプ表面で繁殖した雑菌なのだそうです。
「布ナプキンは高分子吸収体のように過剰に水分を保ったりしないので、紙ナプキンと比較すると雑菌が繁殖しにくく、ほとんど悪臭がしません」と、布ナプサイト『シトロン』のQ&A、Q6,A6により詳しく書かれています。
なので、ゴミとにおいがいやだ、という人には一石二鳥。
しかも生理期間が短くなる生理痛が軽くなる(どちらも私も実感しています)、と二鳥どころか三鳥四鳥ですよ。一体何羽とれちゃうの?ってくらいですよ。
そして、喜びの理由は様々ですがみんな一様におっしゃるのが、
布ナプ・WemoonスリムS ヒョウ柄♪
「生理が楽しみになりました」。


(同じくWemoonスリムS。さっきのパッケージを開けたところです)
さて。
ちょっと長くなったので後半に続きますね。→一石投じて三鳥目へ。

ハートをつけてあげて ハート 0

8 Replies to “布ナプのススメ そにょ2 ~女に生まれてよかったですか?”

  1. ゴミを出さずに済むっていうのは、すごくっ共感してしまうかも。
    こんなご時世だからうちの会社でも「ISO14001」なんていうのを取得しているんだけど、そのときに必ず徹底して環境問題に関する社員教育を徹底するのね。
    そういう中で「地球保全は小さなことから」というのを学ぶ、というか感じるんだけど、そう感じ始めるとお菓子の小包装すら悩ましい。でも小包装じゃないと配りにくいので超不便。という葛藤に苛まれます。
    と、話はそれましたが、布ナプよさそうだね☆そろそろ私もチャレンジしてみようかな♪

  2. >memy
    そっか、やはりゴミ気になるのね。
    もしよかったらほんと、ぜひぜひ試してみておくれ☆楽しいよ(^^)
    >そう感じ始めるとお菓子の小包装すら悩ましい。
    そうそうそう、あれはねえ。しかもプラゴミだし。
    昔々のグリコ森永事件以来なんだよね、こんなにも個包装になったのって。昔はチョココとかマリービスケットとか、みんな輸入物みたいに紙の箱に直に入ってたし、外箱のラップフィルム包装もされてなかったし。
    子供心にやりすぎだろう(しかもあまり意味ない)と思ったものです。

  3. 毎月、死と直面しつつ戦っております。
    でも「楽しみになった」っていうフレーズで、試してみようと思いました。
    直接お店で買えないのかなぁ。初めてのものなので、手に取ってみてみたいんです。
    ご存知でしたら教えてください。

  4. >misakiさん
    うわあ、大変でしょう…病院で診てもらったりはしましたか?
    布ナプに興味を持って下さって嬉しいです。重い生理痛から解放されたという話をすごく良く聞きますよ。
    >直接お店で買えないのかなぁ。初めてのものなので、
    >手に取ってみてみたいんです。
    うんうん、気持ちはすごくわかります。でも..布ナプに関しては通販のほうがかなり効率的だと思います。私も通販以外の販売店は全く知らないし、街で出会ったこともないんですよ。
    ・実店舗で取り扱っているお店がすごく少ない(検索してもなかなか出てこない)。
    ・置いてあっても大抵1メーカーのみなので比べて選べない。
    ・実店舗を探して電車賃と労力をかけるより、通販の送料のほうが安い。
    ・通販だと、いろんなメーカーのものが一気に揃えられる。
    そのような理由から、通販のほうがよいと思うのです。
    私の最初の布ナプは、アンダンテ(署名からリンク)で買いました。
    気になるものを1枚ずつ3~4種類揃えて、まず使ってみて、それで自分の好みや使い勝手を検分し、また注文。と、試行錯誤しながら少しずつ集めました。
    最初は写真だけで判断するしかないのですが、アンダンテの比較表や使用感想がかなり役に立ちましたよ。
    比較表はこちらのサイトにも。よかったら見てみて下さいませ。
    http://nunonapu.chu.jp/nunonappuguraf.htm

  5. 岡野玲子がベリーダンス! モーニング新連載『イナンナ』

    「女の身体を持って生きること」を「喜ぶ」、というのは女にとってとてもとても難しく、かつ切望することですので、そんなヒントをこの作品からもらえるかもしれないと期待しつつ。

  6. 西原理恵子の食育の話、のつづきのようなもの

    今年9月に書いた、『西原理恵子の「食育なんて無視しましょうよ」 』という記事に、今頃になってちょこっと追記をしておきました。
    毎日かあさん 5 黒潮家族編西原 理恵子毎日新聞社 2008-12-13by G-Tools
    小鳥ピヨピヨで紹介してもらったのがきっかけです。
    ■今年の….

  7. 黒い羽ナプキン、ウィスパーブラック!そしてナプキンはなぜ白いのか?の話

    おおお!これはすごい!
    オレンジスカイさんのblogで見てびっくり!
    ■松嶋尚美さんプロデュースの「黒い羽ナプキン」が、完成!
    ■オセロ松嶋デザインのウィスパー
    4月25日から限定発売、だそうです。
    えっあの問題はどうクリアしたの!?
    あの問題とは、…

  8. [memo]ウロコ

    ちょっと、書こうか迷ったんだけど。 結構目から鱗だったのでやっぱり書く。 あひるちゃんがゆく:布ナプのススメ そにょ2 ~女に生まれてよかったですか? – livedoor Blog(ブログ) を読んだんだけど。 そんなことで、軽くなったりすんの!?って。 以前職場の同僚と 同僚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です