マジック

1杯目はラムリッキー飲み会の二次会のバーでね。
マジックをやっていたの。


マジシャンの人がきている日で、テーブルを回ってお客さんにカードマジックを披露しているらしい。
そのためかお店も混んでいて、席があくまでちょっと待ったのだけどその間もテーブルからはものすごい歓声。
えっそんなに?
一緒だったニヒルなお兄さん苦笑気味。
「すごいねえ」
な、なんか足踏み鳴らして喜んでるし。
ニヒルなお兄さん「盛り上がってんなあ(苦笑)」
で、我々6名ほどのテーブルにもほどなくして、蝶ネクタイの恰幅の良い、だけど異様に腰の低いマジシャンさんがやってきました。
ハイ、今引いて頂いたカードこちらですね~。
ニヒルなお兄さん「うおすげえ!?(゚∀゚*)
ハイ、こちらがこうですね~。
ニヒルなお兄さん「すげ速ええ!!!(゚口゚;*)
そうしたら、これがここにきますよ~。
ニヒルなお兄さん
えっなんで!!??Σ(゚Д゚||;)

これをこうして~。
ニヒルなお兄さん
スゲーーー!!!(0∀0*)(*>∀<)

最後にはマジシャンさんに「ナイスリアクションです~(*´Д`*)」って褒められてました。彼の素直すぎる反応にテーブルは大爆笑だし他のお客さんたちも何だ何だと乗り出して見てました。
いや楽しかった。
マジックというのもしかしあれですね、人をこうやって純粋に楽しませるためだけのもので、何だか素敵ですね。小ネタブログみたいだなあとちょっと思いました。いや、あちらのほうがもちろん訓練を重ねた職人芸の世界ですが。すごい。全然わかんなかった。スポンジのボールを1コ選んで握らされたのに開いてみたら2コに増えてたよ!
2コ握らされて3コに増えてたニヒルなお兄さんは大変な騒ぎでしたけど(^▽^)。

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “マジック”

  1. 手品はつい種を考えてしまうので,もう純粋に騙される快感を楽しめなくなってしまいましたなあ。
    ちなみに,増えるスポンジボールはデパートで買えます(^^;

  2. >藤也
    >手品はつい種を考えてしまうので,もう純粋に
    >騙される快感を楽しめなくなってしまいましたなあ。
    あ、やっぱりそうなの?へえ。まあでも種があるとわかっていてもあの手さばきはすごいなあと感心してしまう。
    ちなみに驚いてたお兄さんも天然じゃなくて「だってあれはああやって楽しむものでしょ」といたってクールだったよ。
    >増えるスポンジボール
    そーなの!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です