ウィルキンソンがそこらへんの自販機で!

wilkinson、手の中なんとウィルキンソンのジンジャーエールを、自販機で発見!!
新宿の片隅で。
お好きなかたにはたまらない、この超辛口ジンジャーエール。なかなかお目にかかれないのですが、これは嬉しいですね。


アサヒが新ボトルで売り出したようです。なんと100円ショップCan Doでの目撃情報も。
wilkinson、自販機の中「強い刺激」って書いてありました。そうそう、そうそうそう。

以前どこだったか、「大人の辛口ジンジャーエール」とかいって黒っぽいラベルのジンジャーエールを出したことありましたよね。あの時はウィル好き友人と2人してそっこー飛びつき、どこが辛口じゃあ(゚Д゚〆)あんまなめんなよ!?(`ω´〆)と憤ったものでしたが。
さっそく飲んでみたところ、今度は本物キターーー!!きゃー、うれちい!すばらちい!!(>▽<)(>▽<)
でもあれかな?ひょっとして…いつもの細くて緑のビンよりも若干甘め?
自家製ジンジャーエール・ウィルキンソンもともとスタンダード(辛め)とドライ(ちょいマイルド)と2種類あるんですよね。ドライのほうなのかな。

WILKINSONフリークスの皆さま、確認してみていただけませんか。どっち??
それからまだ未体験の皆さまも、ぜひ飲んでみて下さいませ。甘くなくてぎゅっと辛くてうまいですよ。

ハートをつけてあげて ハート 0

6 Replies to “ウィルキンソンがそこらへんの自販機で!”

  1. すごーい!辛ジンジャーの自販機版なんて初めて見た!!
    いいよねー。辛ジンジャー。うまいよねー☆
    でも、「若干甘め?」って気になる。。
    どなたか検証お願いいたします!(笑)

  2. >memy
    そうなのよ、そうなのよ~。そちらでもAsahiの自販機チェックしてみてね☆
    どうかな、甘め気のせいかな?

  3. 「ラム・ジンジャー」にWILKINSONのブラウンラベル(?)を使わないバーなんて「2度と行くもんかっっ」って思いますし、アサヒ飲料には友達が勤めているので「(WILKINSONの製造販売権をアサヒが取得した以上、これから先も責任持って)ぜってぇ失くすなよ」と脅してあります(笑)

  4. >SACさん
    >「ラム・ジンジャー」にWILKINSONのブラウンラベル

    >アサヒ飲料には友達が勤めているので
    >「ぜってぇ失くすなよ」と脅してあります(笑)
    いいセンスだッ!!(*゚Д゚)>
    お友達にはくれぐれもよろしくお伝え下さいっ。そうなんですよ、バーでジンジャーエール系を頼む時には「銘柄は何ですか?」って必ず確認(やはり失敗したことあるので;)。

  5. 自家製ジンジャーエール、甘さ控えめバージョン

    オトナバーベキューに持って行った手作りジンジャーエールっぽい飲み物。
    たまに作って飲んだりしていたのですが取り上げるのは久しぶりなので、レシピを改めて掲載しましょう。今回は甘さ控えめバージョンで製作。分量はわりと適当です。。

  6. ウィルキンソン ジンジャーエールは日本の炭酸鉱泉うまれ

    8月ですね。
    暦が8月になると俄然夏、とか夏休み、ってかんじがする。
    さて。
    ■ウィルキンソン ジンジャーエールは日本発祥の日本製品だった – ガジェットダイスケ.com
    “てっきり由緒正しき英国の飲み物だと思っておりましたが、関西で湧き出た鉱泉が発祥でした。”
    へえ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です