銃夢映画『Battle Angel』、立体映画で2009年に延期

木城ゆきと原作『銃夢(ガンム)』が、ジェームズ・キャメロン監督の手により映画化されるという話を耳にして久しいですが、2007年公開予定だったはずが2009年に延期になるそうです。
そして、立体映画になるそうです。


Battle Angel (film)(Wikipedia本家)
英語ですけど。日本語版ウィキペディアの銃夢のページにはまだ載っていませんでした。(ちなみにオットくん情報)
このあたりに「2009年」「立体映画」とか書かれているっぽい。
【The movie was set to start production in February 2006 but has been pushed back to 2009 because of script problems and Cameron’s decision to film Avatar first. Described as “mega-budget”, it will be the first live action film employing a fully computer generated humanoid lead character. 】
【Alita will be CG, but an actress will perform her movements and emotions through a highly advanced and improved version of Performance capture, a motion capture technique similar to what was pioneered by Robert Zemeckis in The Polar Express and Peter Jackson in The Lord of the Rings (film).】
ゴクリでお馴染みのモーションキャプチャーでAlita(原作名:ガリイ)を作っていくのですね。
【Battle Angel will also be the first major Hollywood production entirely shot in 3-D, using a new visual stereo system (called Fusion Camera System) pioneered by James Cameron himself in several underwater documentaries such as Ghosts of the Abyss and Aliens of the Deep. 】
ハリウッド初のフル3D映画になるって言ってるっぽい。すごくない?何か注目度高そうな雰囲気。
フュージョンカメラシステムって、うちでは割とよく聞く単語です(オットから)。
それからさらに気になったのがこちら↓。
【James Cameron stated that he plans to combine the first three books of the manga series for Battle Angel. If the film is a box office success, he will proceed to make two more sequels to complete the manga series.
ナニ!?銃夢3部作説!?キャメろん(←愛称)作る気マンマン!?
マジかー!?じゃああれだな!?
第二部はザパン編だあー!!
何度でも言いますが漫画という漫画の中でベストに入るくらい好きです銃夢5巻。それはもう台詞を暗記するほどに音読したい勢いで

あぁあぁあぁあぁ(身悶)。
確かに特にこのザパン編は、キリスト教的考え方が主軸になってたりするのでアメリカでも受ける要素ありありかも。贖罪の山羊とか言ってるし。
2時間みっちり使って、5巻を、5巻を映画化してくれたら….
うわ、手に震えがくるほど期待。
今の時代にキャメろんが本気だしてやってくれるなら決して『FINAL FANTASY』みたいに人形動いてる~♪人形しゃべってる~♪ル~ルルルルっル~♪なことにはなっちゃわないだろうし。
ファイナルファンタジー
(制作者たちによる音声解説がもう内輪話ぐだぐだで聞くにたえませんでしたよ…)


どうなの!?期待していいの!?
ああっ期待と不安がまるで卒業式前夜の娘さんのように!
2009年て!遠いよ!!

さあご一緒に頬を赤らめ瞳潤ませその日を待ちましょう皆さん。
あとは無茶な期待をいくつか。
日本語字幕を作る方はぜひ原作を参考にしていただきたいなあ。日本語のリズムとして美しいんですよセリフのひとつひとつが。『ロード・オブ・ザ・リング』は字幕も吹き替えのセリフもかなり小説版の翻訳に近かったですよね。あんなかんじで…(無茶な期待)。
吹き替えの声優さんにも激しく期待したいところです。実はひっそりアニメ化されたりもしてたのですが、ちょっとガリイの声が可愛らしすぎだったような。『十二国記』の陽子ちゃん役の人とかいいかもしれない。線の細い声も怒声も出せる。叫んでくれ!吼えてくれガリィィィ!
銃夢OVAてかOVA持ってるし。
もううちVHS見れないんだよなあ。絵がすごい描き込みで、けっこうしっかり作られてた覚えが。

ハートをつける ハート 0

“銃夢映画『Battle Angel』、立体映画で2009年に延期” への3件の返信

  1. 今夜おすすめしたマンガ、されたマンガ

    今夜、っていうのは飲みの席でってだけで極個人的なお話ですいません。
    されたものの筆頭。
    バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)著者:大場 つぐみ販売元:集英社発売日:2009-01-05おすすめ度:クチコミを見る
    バクマン。 2 (2) (ジャンプコミックス)著者:大場 ….

  2. 弐瓶勉スレメモ、気づけばSFがけっこう好きみたい

    うむ、いつかシドニアを読んだ時のためメモ。
    ■弐瓶勉の総合スレ:アルファルファモザイク
    シドニアの騎士 1 (アフタヌーンKC)著者:弐瓶 勉販売元:講談社発売日:2009-09-23おすすめ度:クチコミを見る
    シドニアの騎士 2 (アフタヌーンKC)著者:弐瓶 勉販売元:講…

  3. ベルセルク特別番組を地上波放映、ワンダと巨像映画情報とか

    片付けも終わらせておやつも用意しておもむろにDiablo3にログインしようとしたらメンテナンス中であと3時間近く待たないと入れなくって、手持ち無沙汰になっちゃったのでメモ記事ぴ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です