六本木迷子 ~Bar WODKA TONIC

e96aad72.jpg女2人で忘年会に行ってきました(それは忘年会か?)。六本木~。おされ~。でもなぜ六本木だったかというと、


ジンギスカンの安くてんまいのを食べたかったから。
あんまりろぽんぎっぽくない?
でも7月に行った『くろひつじ』(この時は中目黒店)の、六本木店があるのです。
ハードロックカフェの奥の細道をちょっと行くと、こんな↓かわいい看板発見。
安くてんまかった。相変わらず安くてんまかったです。
『くろひつじ』サイトはこちら。あのヘンなメニューが見れます(「おいしい食べ方」より)。
時刻はまだ19時すぎ。ちょっと早いけど、次は友人から勧められた六本木ヒルズ内のバーに移動。らりらり~♪と行ってみる。迷う。案内板を見る。行ってみる。迷う。案内板を見る。行ってみる。迷う。
迷子。(;_;)(;^;)
バーは2Fなのに、エレベーターも階段も1Fの次は3Fです。我々は「2F」という概念のないパラレルワールドに迷い込んでしまったのか!?
気づけば20時近く。い、一時間も迷ってますよ?Σ(;口;)←迷いすぎ。
とか思いつつやっと到着。『Bar WODKA TONIC Roppongi Hills』
安くはないけどんまかった。いいとこでした。久しぶりに本格的なバーに行きました。いいとこだった。
背もたれが高くて落ち着いた雰囲気のテーブル席に案内して下さったのですがカウンターを所望。
カウンターが好きなんです。並んでいる色とりどりのお酒のビンや、バーテンダーさんの優雅な手つきを堪能できるので。次の一杯もタイミングよく勧めてもらえるし(←飲む気満々)。
気になるビン(シャルトリューズのラベルにフルーツの絵が描いてある!)を選んで見せてもらって、適当に飲みたいものの雰囲気を伝えて、素敵なカクテルを作ってもらいました。
ここのバーはメニューを置いてないんだそうで、こういうスタイルで注文して下さいってことなんですね。
頼もしいです。
一度何となく入ってみたバーでそういう注文しようとしたら「すいません勉強不足なんでできません…」と断られたことがある;←やな客ですね。
うん、いいお店でした。また行こう。1人で行ってカウンターの隅っこで本読んでてもいいですかね?(←好きなんです)
一緒したyanaさんの視点はこちら。「お酒に弱いからバーなんてムリ….」と思ってる人も行きたくなるレポートです。
インドの人ならそっこーですよ、そっこーー。ところで道に迷いつつ、ヒルズの「居住者区域」境界あたりもうろうろしてしまいました。すっげえ。ホテルとかじゃないんだよな~。
小柄なおばあちゃまが、カードキーを出してエントランスに入ろうとしている姿に遭遇しました。おうう。
覗き込んでたらやはりつまみ出されるのだろうか(←by中島みゆき「あたいの夏休み」より)

ハートをつけてあげて ハート 0

5 Replies to “六本木迷子 ~Bar WODKA TONIC”

  1. ヒルズで迷うって、ものすごく判ります共感!
    カクテルといえば、マティーニ、ダイキリが好きです。家では相方とマティーニを良く飲んでます。奥深いカクテルですね、これ。

  2. >そばやさん
    >ヒルズで迷うって、ものすごく判ります共感!
    あっありがとうございますう~(;▽;)
    おうちでマティーニ!素敵ですね。ダイキリ私も大好きです。ラムベースを飲むと「どわ~やっぱラム好きだあ~」とにこにこしてしまいます。

  3. Bar“ウォッカトニック”

    六本木のBar“ウォッカトニック”(Bar WODKA TONIC)に行ってきました。
    (こちらのページの方が雰囲気は分かるかも。)
    私はお酒は弱いこともあって、あまり積極的に飲みに行こう!と思うことがないのですが、「生フルーツを使ったカクテルが美味しい」という、友だ…

  4. 遅ればせながらTBさせていただきましたっ。
    ここ、雰囲気も良いからすごく落ち着きますね。紹介してくれた友だちは、「息詰まるとここでサンドウィッチとビールだけもらって出ちゃうこともあります」だそうです。それもいいな。
    また行きましょう。

  5. >yanaさん
    >「息詰まるとここでサンドウィッチとビールだけ>もらって出ちゃうこともあります」
    いいですねえ~。近所にほしいな。
    カウンターの一枚板がまたすごく立派でよかったですね。カウンター内との距離があんなにあるってなかなかない。あの落ち着きに一役買ってると思います。また行きましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です