シカゴの天文台

d98b16bf.jpgオットくんのシカゴ写真の中から。
す、素敵!!こんな古い建物が天文台…。ぺっかぺかに新しく建て直しちゃったりしないんですね。中には特大望遠鏡が。大きすぎていいアングルに収まらなかったそうです。
*’05/6/27:写真追加しました。


yanaさんがリクエストをくれたので他の写真もup(^^)
シカゴ・大学シカゴ大学。やっぱり建物が素敵です。
日本も大学はまだ古さ・重厚さを残しているところも多いのですが、ぺかぺかに建て直しもやはり進んでますよね。う~んやめてほしいなあ。
シカゴ・望遠鏡特大望遠鏡。
こういうでっかい機械(特に歯車か?)には何とも言えないロマンを感じてしまう。専門の勉強した人にはもっとロマンなんだろな。ちょっと羨ましいけどそういう人たちの専門的解説を聞くのも大好きです。
シカゴ・望遠鏡アップ

ハートをつけてあげて ハート 0

5 Replies to “シカゴの天文台”

  1. ええですなー。
    中も見てみたい・・・。期待ー。
    シカゴ、父が赴任していて一回だけ行きましたが、結構迫力の歴史的な建物を多くみたように記憶しています。
    シカゴ大学、ステキだったなあ・・・。
    http://www.uchicago.edu/

  2. >yanaさん
    リクエストにお応えして写真を増やしましたー♪
    ヨーロッパってほんと歴史建造物が無造作にごろごろしてますよね。日本は木と紙の文化だから仕方ないのかなー。それはそれで最先端技術を駆使して残していってほしいものです。

  3. ああっ、ありがとう!
    なつかしく思い出しました。
    シカゴ大の中に天文台があった?ので正解?
    なんか、他の大学と比べてゆったりしていた感じを覚えています。
    アラスカ大も、各棟が別々の建築家の作品だそうで、面白かった。でも、ぴかぴかっ!て感じではなく、景色に馴染んでいて。日本で新築すると、どうも流行の雰囲気をそのまま持って来ちゃうことがおおいような気が、私もします。
    ヨーロッパはまた、アメリカの歴史的建造物とは全然重みが違うものが多いと聞きました。
    一度行かないとなあ。

  4. >yanaさん
    シカゴ大の中ではないけれど、付属の建物だそうです。
    アラスカ大!またすごいところに行ってますね。またなぜ??

  5. 付属・・・キャンパス広いから、残念ながら通ってないかもなあ。
    アラスカは単純に遊びにいったのです。
    星野道夫さんという、亡くなった写真家の足跡をたどろう!と職場の人と二人で。
    いいとこでしたよー。目的があったら、留学したいくらい。
    まわりには山しかありませんでしたけどねー^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です