2022年もお世話になりました [ややまじめに]

はい、今年も本当にお世話になりました。早いですね!早いです今年2022年ももう大晦日!いかがですか、皆さんにとっては早かったですかゆっくりでしたか今年。私にとっては早かったな〜。もはやないようなものだな2022年。言い過ぎ。ちょっと言いすぎましたがでもそのくらい早かった。去年立てたぼんやりした予定がまったく消化できなかった。

ブログ的に、今年はほんとはもっとこう、自分史的なやつを進めるつもりだったのです。生まれ育った元家族のことは書いた、次は結婚後、オット父の死と、子供が欲しいと心から思えるようになった、という、人生の大きな転換点についても書いた、次はその後の生殖医療(不妊治療)のお世話になった期間に色々考えたこと、ようやく授かった後も色々考えたこと、などなどを。セカンドシーズン的に。

書こうと思っていたら…今年の2月3月頃からかな、長患いで入退院を繰り返していたオット母の容態が落ち着かなくなって。5月から緊急入院で、そのまま夏に亡くなってしまいまして。

こう振り返って書くと、ゆるやかな坂を降りてゆくように、事態が下降気味に進んでいたように感じられますが、リアルタイムにはですね、似たような状況から数値が回復して退院したり、また施設に戻って面会できたり、というのを2021年初頭からかれこれ2年近く繰り返していたので、今回もそうなるかなと楽観的に構えたり、いや今度こそ最期になるのかなと覚悟を決めたりを、ずーっと繰り返してたんですよね、この2年ほど。そりゃ早いと感じるわ。そりゃ落ち着かないわな。

そして、夏に母が亡くなってから、実は細々と母の歌集の編集をしていまして。えへ。母は趣味で短歌を詠む人で、私家版の歌集をこれまで2冊出していて。それを引き継いで、遺歌集としてまとめることにしまして。短歌の会の先生や、一緒に参加されていたご友人にも協力頂いて、コツコツと編集作業に勤しんでおりました。楽しかった!それも年末にようやく校了!となりまして。イエー!あとは刷り上がりを待って、親戚やご友人方に配るのみ。あれだ、謹呈、ていう挨拶状も刷らないとだわ。
歌集の作業がほぼ手を離れたのも、だいぶ一区切り!という感じがします。良かった良かった。

ちょいちょい小出しに書いてしまっていた、オットきょうだいやオット自身に関するモヤモヤについても(母の介護の真っ最中に次男が突然海外移住を断行したことで、信頼関係に致命的なヒビが入った…のは私だけで、長男であるオットも妹もまあしょうがないねって受け入れと切り替えが音速だったのがますます私の孤独を深めた)、12月頭の納骨の時にもう一悶着あり…。次男の都合で延び延びになっていた相続の手続きを、またまた次男の都合で来年5月まで引き延ばす!?って話が持ち上がって。亡くなったの7月末なのにまだ引っぱるの!?と。

あの、どうせ母の遺産は私には一銭も入らないんです。でも、事務手続きには当然のように駆り出されるの。それがもう、ことこうなってしまうと我慢ならなくて。体調に支障をきたすほどのストレスで。
私にとっては、オットたちに心を許せなくなってしまったことも、少なくとも母が亡くなるまでは堪えよう、と思って抑えてきたことで。遺産相続の手続きも、金銭そのものの問題というよりその区切りとして自分の中でだいぶ重要だったんですね、思うに。寝込んで知る自分の気持ち。母のエンディングノートにも、お金の分け方についての希望と共にくれぐれも揉めないように、と記されていたし。
だからこれが終わるまでは、と思ってきたのに、それがまたしても当の次男の都合で半年も延びて、それをまたオットも妹もなんだかんだ承諾している…という状況が。海外移住の話が降って沸いた時と似すぎてて。すっごくつらかったのですが…。

うーん、なんだろう…もう、人に悪感情を持ち続けることに疲れた…というのが一番大きな理由かも。もうやだ。手放したい。
しょせん他人の金だし、他人の人生の話だし。もっと自分のことにエネルギーを使いたい、と。
オットとまあまあしっかり話ができたのもあり(切り出すまでがすんごいしんどかったし、結局具体的に何かが変わったわけではないんだけど)、次男は次男で、5月まで放置するつもりじゃなく仕事の合間合間で手続きを進めてるんだな、という様子が見えたのもあり、ようやく…自分の中でも少し落とし所が見つけられた感じです。

そんなこんなもあって…!はあはあ。ちょっとじっくりブログを書く時間や気持ちがなかなか作れないこの一年だったのでした。ていうかね、まず休む!!何はなくとも休みまくった。ていうかちょいちょい寝込んでた。しんどいとすぐ寝込む。そしてしんどくなりそうだな、と思ったらすぐに寝る。寝込む前に寝る!裏の裏をかく!みたいに。それはもうまるでつげ義晴の必殺するめ固めのように。ダーーーッと凄い勢いで何に駆け込むかったら布団!!みたいな。

来年こそ〜、もっとちゃんと書きたいなーと思います。今までほんとに、自分のことにゆっくり集中できなすぎた。まあ集中したからといって書くことはもしやち○ことかま○ことかのことかもわからんのですがいやもうむしろそういうくっだらないこと書きたい。さっきね、おせちの仕込みの時ね、radikoで星野源ちゃんのオールナイトニッポン流してたらんっまあくっだらない。ほんとに皆さん(リスナーからのおハガキ)ちんち○だのち○ちんだの言いまくっててくっだらなくて最低で最高でした。私も源ちゃんとリスナーさんを見習って、そんなくっだらないことに早く労力を割けるくらいに戻りたい。調子を戻していきたい。あひるちゃん、自分の人生の大きな転機について書くんじゃなかったのか。うんまあ、そういうのも書くけども。

あのまじめな話、その手のまじめすぎる、読んでて疲れそうな話はね、未だに迷いがありまして。読んで楽しいものを書く、というコンセプトで始めたブログのはずなのになー、と悩ましかったりもしているのですけども、でも、そんな重い内容にも関わらず、共感できた、励まされたというお声を頂くこともありまして、私もそれに励まされて、やっぱりある程度の区切りまでは書こう、と。思っているところでございます。

区切りというのが、生殖医療の話と、分娩で大変だった話、です。それと、くっだらない話も書きたい。もっとタロー日記も書きたい。オットくん日記も書きたい。アニメや漫画やドラマの話も書きたい〜。鎌倉殿のことも書きたい!年内に書くつもりだったのに!

そんなあひるちゃんですが、改めまして今年も大変お世話になりました。皆さまにとって、2023年が実り多い良い年になりますよう、お祈り申し上げます。


ハートをつける ハート 109

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です