京アニ事件について海原純子先生「メディアは報道を見る人たちや取材を受ける人たちの心を想像して」

京アニ事件 報道を見るとつらい、苦しい人の心のケア(海原純子) – 個人 – Yahoo!ニュース

取材される人たちの心のケア

さてもう一つ気になるのはメディアの持つこうした潜在的な力と関連して、関係者に報道の暴力性についても改めて認識してほしいと思う。

真実を伝えるのが報道だという点に異論はない。ただ毎回事件が起きるたび被害者や被害者の家族、親しい方に向けるマイクがどのような影響を与えるかについて配慮しつつ取材をしていただきたい。
事件直後はまだ当事者はことを受け入れられず現実感のないままに取材に応じている可能性がある。また今回、取材を受けてインタビューに応じている方が、涙をのみこみ感情をおさえながらお話しなさっているのが気になった。
(中略)
当事者が自らの意思で語りたいときに語る場を提供することが本来であり、当事者が混乱し心の整理がつかない状況の中でマイクを向ける行為は時には精神的な「暴力」になる。事件が報道されることで支援が広がることは事実だろう。それゆえにメディアには、報道を見る人たちや取材を受ける人たちの心を想像し、共感と支援につながるように報道する姿勢を望みたいと思う。


京アニ犠牲者の「実名報道」に批判 マスコミ各社はどう報じているか : J-CASTニュース

京都アニメーション放火事件をめぐって、その報道のありかたが問われている。

犠牲者34人の身元が確認され、京アニはその氏名を公表しないよう求めているが、実名入りの訃報が相次ぎ、ネット上では批判の声が出ている。


ーーー
京アニ、サーバーデータの回収成功 焼損免れる  :日本経済新聞

進行中の作品に関するものが多かった紙資料は、ほぼ全損した。だが一部の原画は速やかにデジタル化されている可能性があるという。

桶田弁護士はこれまでの記者会見で、サーバーがあった部屋の様子について「ラックに貼られた付箋も、しわしわになっていなかった」と説明。「データは亡くなった人、傷ついた人の成果そのもの」と述べ、復元を進める考えを示していた


ーーー
ご支援の御礼とご案内 – 新着情報 | 京都アニメーションホームページ

<株式会社京都アニメーション 支援金預かり専用口座>

銀行名 京都信用金庫
銀行コード 1610
支店名 南桃山支店
店番号 048
口座種別 当座預金
口座番号 0002890
口座名義 株式会社京都アニメーション 代表取締役 八田英明
※ 表示名「カ)キヨウトアニメーシヨン」


ハートをつける ハート 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です