それなりになんとかなった、平成と令和の間の大型連休。いちご狩りならぬ「いちごの摘み取り」に行ってきたよ



はいっ皆さまお疲れ様でした!空前の公式10連休、飛び石なし、激闘!24時間耐久家事育児ノンストップ劇場必至と書いて戦々恐々としておりましたが、それなりになんとかなった。それなりになんとかなって、無事平日が幕を開けてくれました〜。

すでに忘れそうなので、今年のGWの過ごし方を書いておきます。来年以降の自分メモ。

遠出の予定は特に立てず、その日の朝思いついて調べて昼前とか昼過ぎから突発的に出かけたりしました。いちご狩りに行ったり、大きな河原にこいのぼりを見に行ったり。
あとはひたすら家でのんびり。のんびりできないんですけどね!私は!家にいるなら三食おやつ用意して片付けてってやらないといけないからね!

それはともかく。まずはいちご狩り。
うちの子タローが幼稚園に入園する年の春、ちょうど2年前にも一度行ったのですいちご狩り。
うちの子いちご大好きで。去年は近所の果物屋さんでシーズン終わりに「ボクが今年一番うちのいちご買ってってくれたよ!」とナンバーワンの栄誉を授かったほど。そんなにでしたか!だって安くて美味しいですしこちらのいちご。

で、今年。連休初日の朝一番に、タローが起き抜けからめっちゃ不機嫌に「ねえねえ母ちゃん!?いちご狩りまた行こうねって言ったのにまだ行ってないよ?」と訴えてきたのでああそういえばそうだね…と抵抗するのが面倒になってつい調べて。

前回行ったところは関東近郊かつなるべく無農薬で探して評判の良いところに行ったのですが、そこの今シーズンのレビューが軒並み悪くて。「2〜3年前はいちごの質もサービスもすごく良かったのに今回はがっかりでした」みたいな、不安にさせるレビューがちらほら。
最近はGoogleマップ上に、飲食店だけでなくサービス施設にもレビューがつくようになったのでつい見てしまいます。鵜呑みにできるものばかりじゃないのは承知しているつもりなのですが、やっぱり引っ張られる…。
検索したり電話かけてみたりしたところ、無農薬、減農薬はどこも遠いし混雑してるし、連休直前に暑い日が続いたせいでいちごが熟れすぎて美味しくなくなってしまったとのお店からの案内がweb上に出ていたりで、無農薬は諦めて(2年前のまだ離乳食に毛が生えたくらいの時期ならともかく、今はもういいや…みたいな)行きやすさ重視で探し直しまして。

そして、いちご狩り、ではなく「いちご摘み取り」方式のフクシマストロベリーファームというところに行くことに!
「いちご摘み取り」だと、ハサミを持って自分でぱちんと取るところまでは一緒ですが、「いちご狩り」と違ってその場では食べずにカウンターに持って行って、量り売り的に重さでお金を払ってから食べるのです。それも1パック大体300〜400円とわりと普通のお値段。なんだけど、スーパーや果物屋さんで買ってくるものより明らかに皮が柔らかくてジューシーで美味しい!

いちご狩りだと通常時間制で、30分1500円から2000円前後のところが多いので、けっこうお値段張るんですね…。家族で行ったら2000円x人数分で、30分のうちに1人1パックも食べられないから換算するとほぼ1パック2000円!と言っても過言ではない…!高級品!
初めて行った時、食べ放題!と思って私も最初はやる気だったんですが、いざ食べ始めてみるとそこまで入んない。いちご狩るのそこそこ手間。綺麗ないちご選んで、程よく熟れてるの選んで、程よいところでぷちっとカットして、と。それを子供の面倒も見つつやる。わりと落ち着かない。農家の皆さんいつもありがとう…こんな手間のかかることをいちいち…。
なのでいちご狩りって、元を取る、みたいなことは考えない方がいいんだな、体験代なんだな、と悟りました。

その点今回の摘み取りスタイルだと、時間を気にしなくて良いし、食べたいだけ心ゆくまで食べられるし、今回伺ったところはそんなに高額じゃなかったので子供がいっぱい食べても懐も痛まないし。美味しかったし!何種類か食べ比べもできるし。
事前に電話でも確認したのですが、混雑もしていなくて快適でした。小平駅から5歳児の足でも歩ける距離だったし。また来年も行きたいなーと思いました。

ひとつ反省、いちごのヘタ取りを持っていけば良かった!
これすごく便利なのです!いちご食いには必須アイテム!



他にも、ちょっと遠出してこいのぼりを見に行った話はまた別にまとめます。

ハートをつける ハート 16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です