『SEKIRO』をタルコンガでプレイする猛者、「『SEKIRO』はただの難しい音ゲー」と証明




えー、ひとつ前の記事を読んでくれた友人からの質問で、「タルコンガでクリアしたって記事を見かけたんだけど」と。

タルコンガ???
と調べてみましたところ、

(以下、リンク先ネタバレ注意です)

『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!? | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト


友人「(『SEKIRO』を)やってないから意味がわからなくて」

大丈夫マイフレンド。やってても意味わからないよ。

さっそく帰宅したオットとプレイ動画も見たのですが。
うん…これは…なぜ…?

OT「飽き足らず」

普通のプレイではか!もはや普通のプレイでは飽き足らず!このような変態的所業に!
オットコメント短いな。五文字か。

しかもなんか、期待してたような音ゲー的盛り上がりに欠けていて笑いました。もっと情熱的に太鼓を打ち鳴らしてはるのかと思いきや、すごく淡々とすこぽこやってらして単にコントローラーとして使いこなしてらっしゃる。

先ほどのGame*Sparkによると、プレイヤさんは「(『タルコンガ』の)接続方法やキーバインドも公開」しているそうなのですが、ご親切に公開していただいても誰も「ほーん、やってみよ」とは思わないのでは。あれか、オットくんの「この通りやれば誰にでもできるよ、途中でプログラム組めば」とおんなじあれか。できねーよっていうツッコミ待ちか。

こちらには動画の内容がさらに詳しく。
『SEKIRO』を「タルコンガ」でクリアした凄腕ゲーマーが現る。リズムゲームのように攻略、敵の攻撃にあわせてビートを刻む

フロム・ソフトウェアが手掛ける『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』をニンテンドーゲームキューブの周辺機器タルコンガで攻略するプレイヤーが現れた。

 挑戦者のATwerkinYoshi氏は変則的なコントローラーでゲームをプレイし続けるプレイヤーで、これまでにタルコンガで『DARK SOULS』や『Bloodborne』を攻略してきた経歴をもつ。


に対する2ちゃんの皆さんの反応。
SEKIROを「タルコンガ」でクリアした凄腕ゲーマーが現るwwwwww: 爆NEWゲーム速報

14: 名無しさん@SEKIRO 2019/04/24(水) 18:22:02.71

>>1
> 彼曰く今回の挑戦は「『SEKIRO』はただの難しいリズムゲームである」という理論の証明とのこと。
> ATwerkinYoshi氏は、敵の攻撃のリズムに合わせてタルコンガを叩くのが一番楽しいポイントだとしている。
>  ATwerkinYoshi氏は10時間、131回の死亡やコントロールのハンディキャップを乗り越え、ついに『SEKIRO』がただの難しいリズムゲームであることを証明した。

新説樹立させてて草


草。
ネタをありがとう!お友だち!

ーーー


ハートをつける ハート 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です