ちからうどんに見る科学の栄光と悲哀

カップ麺好きなんだよねえオットくん…Googleネタをもうひとつ。
「おせちに飽きた」とオットくんが
赤いきつねを食べたがり、
おもちを入れてちからうどんにしたら?
と言ったら


***Thanks ◎ (^▽^) ◎ Reading***
OT(オット)「ちからもちうどんでしょ?何だよチカラって(-▽-)/ヘッ
え??イヤ、”ちからうどん”でおもちが入ったうどんのことで…
OT「ナニイ?じゃあGoogle勝負だ!!
  ***説明しよう!Google勝負とわ!?***
 『ちからうどん』でぐぐる→約3,860件HIT。ふむふむ。フッ(- w -)
  次に、『ちからもちうどん』でぐぐる…」
ははあなるほどこうやって勝負するワケね。
まあ勝つことはわかってたんですが面白いこと思いつくなあ、と感心して見ていたら、
『ちからもちうどん』→9件HIT。
OT「!!??ΣΣ((o◇o; )))」
さすが研究職、さすが科学者。
自らの編み出した方法によるおのれの首の締めざま、大変見事でございました。
さあみんなもGoogle勝負だ!(^_<)=☆バチーン

ハートをつけてあげて ハート 0

7 Replies to “ちからうどんに見る科学の栄光と悲哀”

  1. あらためて、
    明けましておめでとうございます
    そしてコメントありがとうございました~
    今年もよろしくお願いします。
    Google勝負いいねぇ。
    以前、俺も会社の先輩と
    「ハウルと動く城」観たいっすねぇ。
    え、「ハウルの動く城」だろ?
    って会話して検索して勝負した覚えがある。
    あれが今思えばGoogle勝負してたんだなぁ(しみじみ)
    結果、巷では「ハウルと」と「ハウルの」で間違えてる人が結構いるんだなぁと言うことでした。
    そして俺も間違えていたんだなぁということでした。
    ※うちのページから「あひるちゃんがゆく」リンク張らせてくださいぃ

  2. 猫バスさんども~(^^) リンク嬉しいです!こちらもトップで紹介させて頂きますね。
    お、やってましたねGoogle勝負(^▽^)
    「ハウルと」で間違えちゃったのは「ハリーポッターと○○」の影響か?
    先日オット妹ちゃんと「ハリーポッターシリーズってどれがどんな話だっけ」
    「そもそも”賢者の石”って結局なんなんだったっけ」「……」
    2人とも全部観てるのにorz。ファンの皆さんごめんなさい;
    Google遊びは、昔「2語で検索して2件HITするとスゴイ」ってのもありましたね。難しい。

  3. ちょっと話がそれるのですが、『ハウルの・・・』関連で。
     こちらでも、ジブリ作品は人気があり、CD屋には、そのコーナーが設置されています。私は、『千と千尋の神隠し(Spirited Away)』を購入しました。英語がメイン音声ですが、日本語の音声もサブで入っています。また、テーマソングは、日本語のみです。『ハウル・・・』については、『The Hawl’s Moving Castle』と、オリジナルの単なる英訳です。

  4. 「あかいきつね」、「輸出用」という製品があるの知っていますか?今日、さっき食べ終わったばかりです。麺の量は同じくらいなのですが、カップが大きめで、汁がたくさん入ります。(なぜなんだろう。)ちなみに、Made in the Netherlandsで、製品の説明は英語です。(それなら、「外国産」のはずなのですけどね。)

  5. あけましておめでとうございます。
    定番かもしれませんが以前に
    「coming soon」、「comming soon」勝負
    で検索してみました。
    「comming soon」が案外健闘していたのにびっくりでした。みんな間違えるんですねえ。

  6. >UEさん
    ジブリ作品はやはり海外でも人気なのですね。日本での評判は最近下降気味なので、品質維持にがんばっていただきたいものです。
    そして輸出用の赤いきつねはNetherlands=オランダ産なのですね、知らなかったです。なぜ汁がたくさん。。?味を薄くするためかしら。。?

  7. >日月さん
    あけましておめでとうございます!comming soonかあ、確かにmがダブるような気がしてしまいますが、ひとつが正解なのですね。
    そういうふうに、間違いスペルや記述が健闘しているものって他にもありますよね。記事を書く時に両方検索して、拮抗している場合はさりげなく両方書いておくこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です