久々のシュトーレン♪

シュトーレン♪姉に感謝☆もうちょっとクリスマスネタです。
昨日はお義姉ちゃんにもらったシュトーレン食べました◎
嬉しい、シュトーレン大好き!(^▽^)
*TOUCH*かわかみじゅんこ『パリパリ伝説』


***Thanks ◎ (^▽^) ◎ Reading***
数年前、初海外旅行で友人とドイツ・イギリスに行った時がちょうど12月で、
その時初めてシュトーレンというものを知りました。
保存食で発酵食なんですね、知らなかった。
たくさん詰まったドライフルーツが、日を追うごとに熟成して味に深みが出るって
今回もらったのの説明書に書いてあった。へえ~☆
ドイツは食べものが安くておいしくてよかったなあ~◎
クリスマス時期で市が立ってて、賑やかで温かで。(気温は寒かったけど!)
ザウワークラウトも初めて知ったなあ。キャベツの酢漬け。
ウインナーとパンに挟んで食べるやつ。安くてんま~(-▽-)また食べたい◎
あの旅では、あとグリューワインも初めてだった。
スパイス味の甘濃い~赤ワインを、市場で点々と屋台売り。
寒くて寒くて、次の屋台まで飲みながら歩いて、辿り着いたらまた飲む!
というまさにハシゴ状態(^^;)。
そんなふうにがぶ飲みしても寒さのおかげでアルコールは全部飛んじゃって
ちっとも酔わず。
一緒に沖縄行った時には島とうがらしで真っ赤になり、
カクテルで文字通りひっくりかえった(^^;)友人も顔は白いままで、
2人してびっくりした覚えが…(o_o)
寒い国ではお酒って暖房なんですね。
グリューワインはクリスマスマグ(このサイトすごいコレクション!懐かしい~)に入れてもらえて、
マグを返すとマグ代を返してもらえるシステムも嬉しかった。
しかも確か、400円ちゅう300円とかくらい返ってくるの。
日本でもやってほしいなあ、そういうの。
あとはロンドンでFish and Chipsも初めてだった~♪あれおいしかった☆
白身魚が恐ろしくでっかいぶつ切りでフライに…Σ(o▽o;)
日本じゃレストランでもお目にかかれないほどの立体感。
イギリスは何食べてもマズイって言うけど、どれもそんなことなかったけどな。
貧乏性なのか?出されたものは何でもおいしい…割と。
もう何年経つんだろう……
あっそうだ。このマンションに引っ越してきて数日後に、
オットくんを置いていきなり10日間の海外へ旅立ったんだった。
てことは3年前の話ですね。
え、ヒドイ?でも確かあの時はオットくんが先に出張で外泊ちうだったはず。
いきなりすれ違いまくり生活からスタートしたんだったな、そいえば。
今は世間様とすれ違っておりますが……さっき起きたしorz

パリパリですが。海外繋がりで一番最近読んだもの。
かわかみじゅんこって、ヘンな国の不思議なヒトたちのマンガ描くなあ…
と思ってたけど、これを読むまでこんな具体的なモデルが存在すると思わなかった。

ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です