ハリウッド版攻殻機動隊「ゴースト・イン・ザ・シェル」を見た

ゴースト・イン・ザ・シェル (字幕版)
スカーレット ヨハンソン
2017-06-23


年末の話ですが、さっきのハリウッド『銃夢』のついでに蔵出し。
オットが借りてきていておもむろに再生を始めたのでそのまま見ました。以下、思ったことを書く。

スカーレットヨハンソンは思ったより少佐だった。
でもそれは田中敦子がいい仕事してたおかげかも。

あ、もちろん日本語吹き替え版で見たんですけどね?時間がないので字幕版はノータッチ。
自分にとって攻殻は「笑い男」シリーズなので、あのビシッと揺るぎない少佐のイメージからすると、スカーレット少佐の表情はわりと思春期のように揺れ惑っていた(ストーリー上もそういう設定でしたし)。

で、そこに、田中敦子さんがいつもの少佐らしいクールな声の中に、スカーレットの演技にあわせた不安げな要素を実に絶妙な塩梅で織り込んでいたので(ソムリエか)、スカーレットの見た目と攻殻の「少佐」というキャラクターのイメージを違和感なく繋げてくれました。あれですよね、義体(スカーレット)とゴースト(「少佐」というキャラクター)がしっくりきてた感。いや田中敦子さんいい仕事してらした。歴代攻殻映像作品の中でもかなりの出来栄えではないかと(ボジョレーヌーヴォーか)。

そこにはおそらく、白人女優に決まったことで批判があったりしましたが、日本の作品で日本人という設定ではあるけれどぶっちゃけアニメで超美形に描いてあるから生身の美形の白人女優さんがやってて人種差別的な是非はともかく少なくとも見た目は違和感少ないよね、平均的に平坦な顔立ちのアジア女性が演じるよりは、というのもあったのかなとか。柴咲コウとかだったら違和感少なかったかな。でも声は田中敦子さんにやってほしい。たけしも吹き変えれば良かったのに。

で、バトーです。
バトーさんには最後まで違和感ありまくりでした。声が浮いてる。アキオの重厚感を全然受け止めきれていない感がいなめない俳優さん。ごめんね。でもこの人からこの声は出ないよね。

OT「セガールなら違和感なかったのか」

セガール!!
ほんとだね!セガールがいるじゃないか。てかなんでセガールじゃないの?
そこからバトーさんがなぜセガールじゃないのかが見ている間中気になって仕方がなかった。隣のオットに「なんでセガールじゃないの?」って4回くらい聞いた。誰か視界ハックしてそこだけセガールにして欲しかった。でもセガールだとフンフンフンで終わっちゃうから物語にならないか。少佐いらないか。

まだ続く。

何の予備知識もなく見ていたので、たけしの荒巻課長にびっくり。吹き替えもちゃんと荒巻さんの声にしてくれれば違和感少なかったかも。阪さんね。
と思ったら、押井映画版では別の方だったのですね!訃報で知りました…

【なぜ?】「攻殻機動隊」荒巻役などで知られる声優・大木民夫さん死去 / この訃報について勘違いしている人が続出している模様 | ロケットニュース24

桃井かおりにもびっくり。良い味のお母さん役だなあ。

少佐のちょいレズシーンをわざわざ入れてくるとか。原作はちょいじゃないけどな。

ホワイトウォッシュという言葉があるのをこの一件で初めて知った。日本で日本人として生まれ育っているからあまりにも人種差別に鈍感でいられるだけなのかもしれないけど、でもアジア人枠はちゃんとアジア人にやらせるべき!と言われても結局日本人の役なのに中国人がやってればOK、みたいなのって雑、と思わないでもない。

スカーレットヨハンソンは思ったより少佐だったし顔が端正でアニメキャラっぽかったけれども、身体つきが普通にがっしりむっちりしているんですね…と思わないでもなかった。

OT「その義体、わざわざそのスタイルで作ったんですねっていう( ´_ゝ`)」

っていうことですよね!?特注ね!
でもまあある程度筋肉とか骨格とか物理的な量が必要よね、超人的なパワー出すならね。アメリカの人たちって筋肉第一主義だから日本のアニメや映画のアクションシーンで細っこい俳優さんや女の子キャラがばったばったと敵を倒してるシーンにんなわけあるか!ってイラっとくるらしいってどっかで読んだ。だからかな?
あと光学迷彩スーツ的なラバースーツも肌色で裸感。

OT「ももひきとか言われてたぞ(ネットで)」

ももひき!!
決めシーンでもたびたびがっしり体型にももひきなので、いいのかなこれ。
そう、みんな大好きですよねビルから落ちていくシーン。あのアングル。

エンディング曲がイノセンスの曲まんまでびっくり。
その流れでオットがイノセンスのOPを見始めた。

この動画…一応polygonpicturesの公式チャンネルっぽいのになんで視聴回数 13,166 回しかないの??

OT「画質低いからかな」

そんな理由で!?世の中そんな画質厨ばっかりかい!?
小さい画面のまま見てたら今でも綺麗だね。劇場で観た時も圧倒されたなあ。てかこんなの見てたらそのまま本編のアキオと山ちゃんが延々ぶつぶつ哲学的なこと言ってるだけの押井映画見たくなっちゃったじゃないの。どうしてくれる。

と思ったら攻殻新作作るんですね。しかも神山監督で!楽しみじゃないの。

Production I.G|『攻殻機動隊』新作アニメーションの制作が決定!!!

OT「ちゃんと押井守じゃないところもわかってるなと(ネットで言ってた)」

ちゃんとなの!?押井守にやらせちゃうと延々哲学的なことをぶつぶつ語りながら自分探ししてるだけか、食べ物賭けてガチバトルしてるだけか、犬がやたらリアルにハフハフ言ってるだけの映画になっちゃうのか。けっこうバリエーションあるじゃないか。
鳩が飛ぶだけのCGに何年もかけたり。

ゴースト・イン・ザ・シェル (映画) – Wikipedia

たけしさんの撮影期間は2日間だったらしいです。鬼だ。
「ゴースト・イン・ザ・シェル」ビートたけしだけが日本語をしゃべる謎の真相を監督が明かす

痛いニュース(ノ∀`) : ビートたけし、ハリウッド映画「攻殻機動隊」に荒巻課長役で出演決定

130: グロリア(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 16:54:24.90 ID:km5mdA0H0.net
たけし英語喋れんの?

138: キドクラッチ(庭)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 16:56:53.27 ID:VAx3/DKX0.net
>>130
ファッキンジャップくらいわかるよバカヤロウ

そんなあひるちゃんとオットくんの攻殻ハリウッド語りでした。子供ができると夫婦って子供の話題以外の会話しなくなるとか申しますがうちはアニメの話もちゃんとしています。逆か。子供の話もちゃんとしていますよ?
もう少ししたらここに子供も加わるんだろうな。友人ちでは息子さんがアニメ見ながら「この声誰だっけ」と検索しだして「あ~!この人ね~!」と喜んでるそうです。うんうん楽しいんだよねそういう落穂拾い。

OT「タローと『イノセンス』見たら…ものすごい回数『なんでー?』って訊いてくるだろうな…( ´_ゝ`)」

質問しがちな年頃だからね。
なんで鳩が飛ぶCGに何年もかけたのー?とか、なんで犬ばっかり出てくるのー?とか。なんでバトーさんたちまたおんなじところ歩いてるのー?とかね。

OT「『なんでー?(・ω・)』」(オットとよくやる遊び。タローごっこ)

さ、さあ…大人にもわからないんだ…
いや、答えてくれる大人もいるなきっと、考察班の方々が「長くなりますけど(キリッ)」って言いながら。…めんどくさいな。


攻殻機動隊 (1) KCデラックス
士郎 正宗
講談社
1991-10-05


ハートをつける ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です